韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済
最新記事

日本は第3の経済体の座からあっという間に転落する?

2018年2月14日、BWCHINESE中文網は、「日本は急速に世界第3の経済大国の座から滑り落ちるかも知れない」とし、その可能性をにおわせる指標を示した。 記事はまず、日本の財務省が11日に発表したデータで、昨年末における日本の国家債務が約1085兆円に達し、過去最高を記録したと紹介。日本政府の債務の対GDP比が275%に上っているとし、IMFが「歴史上、この割合が65%に達すると3年以内に重大な経済危機が起こる可能性が大幅に高ま...続きを読む
[ 2018年02月17日 08:34 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)

日本の消費者金融業界、規範化された発展の道を歩む

日本の消費者金融業界はかつては高金利、過剰融資、暴力的な取り立ての「三悪が横行」し、多重債務などの社会問題を引き起こし、返済に行き詰まった債務者が自殺することさえあった。だが今では大規模再編が行われ、中小規模の金融機関は次々淘汰され、大手はメガバンクの軍門に降り、消費者金融は徐々に健全で規範化された発展の道を歩むようになった。主として関連の法律・法規の制定・改定をよりどころに、信用情報機関の間で情...続きを読む
[ 2018年02月14日 09:32 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

40年前に世界最大のタンカーを造れた日本、10万トンの空母を何故造れない?

2018年2月11日、中国メディアの東方網は日本がなぜ10万トンクラスの航空母艦が造れないのかについて分析する記事を掲載した。 記事は1970年代に住友重機械工業が世界最大のタンカー「ノック・ネヴィス」を製造したことを紹介。その積載量は約56万トンで、船体の長さは460メートル近く、幅は69メートル近くの巨大なタンカーで、世界最大級の排水量である米国のフォード級やミニッツ級空母をも上回ると紹介した。 そのうえで、日本は...続きを読む
[ 2018年02月13日 09:18 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本で外国人労働者への依存が加速…日本人の賃金上昇抑制リスク

高齢化が深刻な日本では、外国人労働者に希望の光が託されるようになってきた。シンガポール華字紙・聯合早報が5日に伝えたところによると、労働力不足が日に日に深刻化する中、日本では外国人労働者への依存度が上昇し、ここ4年の間に人数が大幅に増加した。北京商報が伝えた。 建築や警備などの産業は日本人を雇うことが難しいため、外国人労働者の採用が増えている。日本では女性と高齢の労働者が急速に増加してはいるが、限界...続きを読む
[ 2018年02月12日 16:53 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

さらに5年席を守る「安倍の突撃隊長」黒田氏…金融緩和継続か

「安倍の突撃隊長」がさらに5年間席を守る見通しだ。黒田東彦日本銀行総裁だ。もともと4月には5年の任期が終わる。だが安倍晋三首相は彼を手放す考えはない。2023年まで日銀総裁を任せることに決心したと日本メディアが伝えた。安倍首相の経済政策である「アベノミクス」を支えるのに黒田総裁ほどの適任者はいないという判断だ。 日本経済新聞は「安倍晋三首相は4月8日に任期満了となる日銀の黒田東彦総裁を続投させる人...続きを読む
[ 2018年02月12日 09:30 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp