韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類 >  中国人民日報「THAAD、韓中通貨スワップ延長に障害」

中国人民日報「THAAD、韓中通貨スワップ延長に障害」

中国人民日報が英語版で、THAAD(高高度防衛ミサイル)問題と韓中通貨スワップについて論評した。 中国共産党機関紙・人民日報の英語版は12日の論評で「THAAD問題の中、韓中通貨スワップ延長協議が行われている」とし「韓国の専門家とメディアはTHAAD問題のために中国が通貨スワップ延長を拒否することを憂慮している」と伝えた。

続いて「韓中通貨スワップ規模は560億ドルで、韓国が締結した通貨スワップ全体の半分近くを占める」とし、韓中通貨スワップが延長されない場合は韓国が厳しい状況を迎えるという見方を示した。 また、上海対外経済貿易大学韓半島(朝鮮半島)研究センター主任の言葉を引用し、「もし両国間の通貨スワップ協定が延長されなければ、すでに緊張している韓国金融市場はさらに大きな問題に直面するだろう」とし「日本、米国との通貨スワップが終了した韓国の立場で(中国との)通貨スワップの延長は非常に重要だ」と指摘した。
http://japanese.joins.com/




【管理人 補足記事&コメント】
朝日新聞は、中韓両国の通貨スワップは2009年に締結され、これまで3度延長された。金融危機の際、両国の中央銀行同士で中国は最大3600億人民元、韓国は最大64兆ウォンを融通しあう仕組みで、韓国が締結するスワップで最大規模だったとし、韓国は外貨準備が約3800億ドル(世界9位)でただちにスワップが必要な経済状況ではないが、日本政府が釜山の日本総領事館前の少女像設置への対抗措置として日韓通貨スワップの協議を中断する中、中韓通貨スワップの維持は金融の安定性を確保する象徴的な意味があったと報じている。

中国、韓国の両政府は、緊急時にお金を融通しあう「通貨スワップ(交換)協定」を、期限を迎える10日に終了した。韓国は延長を求めていたが、米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の韓国配備を巡って両国関係が冷え込む中、中国が期限内に応じなかったとみられる。これにより、いざという時、韓国を救う国なしと言う記事が、あちらこちらで報じられている。だが問題は自国経済低迷の大本となる売れる商品開発の大きな鈍化であるから、成長戦略を如何に加速させるかにある。成長戦略と言う意味では日本も同様だ。日本とて脇を甘くすれば、神戸製鋼改ざんで世界中が揺れている。今後、新たな不正事案が発生する可能性もあるとも述べている。大企業の経営悪化は不正と隣り合わせとなる。不正王国韓国で多発しないことを祈る。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月12日 17:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
これでスッキリ
またまた中国から「さあ、どうだ!」とドヤ顔で韓国へ恫喝。
この状況で中国にスワップお願いなら、なにか交換条件がでてくるのは
見えている。韓中スワップは断念でしょう。
実際、韓国には役立たないスワップだ。
ここで、韓中スワップをあきらめてウチは THAADだと声明すれば、
中韓関係はきわめてスッキリする。あとは腹をくくって、順次
中国撤退だろう。
[ 2017/10/12 22:07 ] [ 編集 ]
進むも地獄退くも地獄
中韓通貨スワップを諦めてTHAADは撤去できないと宣言すれば、次々と圧力を強め、ついには韓国は中国市場から追い出される。
逆に中韓通貨スワップ欲しさにTHAAD撤去を宣言すれば、米韓同盟破棄となり在韓米軍の撤退、韓国から海外資本が一斉に逃避、日本もアメリカに同調して韓国から撤退し、韓国は共産国陣営となる。
半島は北主導で統一される。
[ 2017/10/13 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL