韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓日外相会談、16日に開催されるか…10億円の行方を協議?

韓日外相会談、16日に開催されるか…10億円の行方を協議?

9日、韓国外交部長官が2015年の韓日慰安婦合意に対する韓国政府の処理方向を発表したことに続き、後続措置として韓日外相会談が行われることが分かった。

韓国新聞社「ヘラルド経済」は11日、韓国政府消息筋を引用して、康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官が16日に開かれるカナダ北朝鮮の核・ミサイル開発問題に関する外相会合を機に河野太郎外相と韓日外相会談を推進して慰安婦合意に関する後続措置を議論する予定だと伝えた。

この消息筋は、該当報道機関に「まだ韓日両側から出た話はない」としつつも「カナダ外相会合を契機に両国長官が自然に接触でき、別途の二国間会談を推進することになる可能性もあるだろう」と話した。

康京和外交部長官は9日「日本側の拠出金10億円は韓国政府の予算で充当する」とし「処理方法は日本側と協議する」と明らかにしたことがある。したがって、今回の韓日外相会談が開かれる場合、日本が拠出した10億円の背景に関する説明もあるものと見られる。日本メディアは韓国がこの資金で慰安婦関連歴史記念館と追悼碑建設などを検討していると報じた。


しかし、河野外相と菅義偉官房長官など日本政府では韓国の追加措置の要求を受け入れられないという立場を貫いている。菅義偉官房長官は10日、定例記者会見で「慰安婦合意は最終的で不可逆的」としながら「それにもかかわらず、韓国が新しい措置を要求すれば、日本政府は絶対に応じない方針」と話した。
http://news.livedoor.com/



聯合ニュースは、韓国外交部の魯圭悳報道官は11日の定例会見で、16日にカナダ西部バンクーバーで開催される北朝鮮問題に関する外相会合に合わせ、韓日外相会談が開かれる可能性について、「必要な日程が調整される可能性があると思う」と述べたと報じている。会合はカナダと米国の共催で、朝鮮戦争で国連軍に参加した国や国連軍を支援した国が招待される。韓国や日本、インド、スウェーデンなどが参加する予定だ。 韓日外相会談が開かれる場合、旧日本軍の慰安婦問題を巡る合意について韓国政府が新方針を発表したことや平昌冬季五輪への安倍晋三首相の出席の可否などを議論するとみられる。

日韓両政府は2015年(平成27年)12月28日の日本の岸田文雄外務大臣と韓国の尹炳世外交部長による外相会談後に行われた共同記者発表で、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認すると表明し、岸田外相は「当時の軍の関与のもとに多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、日本政府は責任を痛感している」と強調、「安倍晋三首相は日本国の首相として、改めて慰安婦としてあまたの苦痛を経験され心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」と語り、尹外相は「両国が受け入れうる合意に達することができたと語っている。

にも関わらず再調査している。自国内で問題ありならば尹炳世並びに朴槿恵をまず処罰するべきだろう。自国内でも手順が違うご都合調査である。もともと慰安婦連中の反対はあったわけで、それを韓国政府が慰安婦を含め説明してゆくとしたはず。韓国の自国問題を国家間の合意に文句をつける論外な国は罰する事である。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月11日 16:38 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
10億円の行方を協議?
お金は札を付けていないから、日本政府が渡した10億円が
どこへいったのか韓国政府の帳簿でしか分からない。

「行方を協議」というのは、元慰安婦の誰にいくら渡ったか、
という説明が韓国政府からされる、ということです。
話がそこへ行かないなら、そこが河野外相の突っ込みどころ。

韓国の苦しまぎれの説明は、10億円はまだ韓国政府の金庫にある。
元慰安婦には別のカネを政府が渡した。そんな話になるのか。

新年早々、外交畑で一番の笑い話。
[ 2018/01/11 16:58 ] [ 編集 ]
10億円を日本では無く韓国政府が出した事に摩り替える
韓国政府は又、姑息な方法を考えた。
慰安婦に対して韓国政府が10億円を拠出した事にして、日本からの10億円提供は無かった事にしようとしている。
[ 2018/01/11 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp