韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代自動車コピーした中国車…韓日の高級人材大挙引き抜き波状攻勢

現代自動車コピーした中国車…韓日の高級人材大挙引き抜き波状攻勢

2009年4月、中国・上海モーターショー会場。数百人の外信記者は驚きを禁じ得なかった。中国吉利自動車がロールスロイスのモデルをそのままコピーした「GE」を堂々と発表したためだ。その後上海自動車など中国のメーカーは数年にわたりメルセデスベンツとBMWなど外国ブランドのデザインをコピーするのに熱を上げた。

車両前部のグリルは現代自動車の「サンタフェ」を模倣し、後部バンパー部分は起亜自動車「ソレント」をくっつけたような車まで登場した。外信は「情けないコピー」と皮肉った。 それから9年後の今年4月、北京モーターショー会場。1200社ほどの参加企業のうち最も際立って見えたメーカーは吉利自動車だった。新しいエコカー「博瑞」を公開し熱い関心を集めた。これまでに出されたプラグインハイブリッドカー(PHEV)モデルのうち最も優れた性能を持つとの賛辞を受けた。

中国の自動車メーカーが「自動車崛起」に向けた波状攻勢に出た。「コピー車」のイメージを投げ捨て独自デザインと先端技術を適用した車を出し競争力を見せつけている。コストパフォーマンスだけでなく、デザインと燃費、オプションに至るまで相当な技術力を蓄積してきたというのが専門家らの評価だ。 変わった中国メーカーの競争力は現地市場のシェアにそのまま現れる。10年ほど前に20%台水準だった中国メーカーのシェアは着実に増え、2015年に40%台を超えた。今年6月末基準で中国メーカーのシェアは43.5%に達した。


中国企業の最大の強みは価格競争力にある。海外企業に引けをとらないデザインと性能を備えた車を30~40%安い価格で売っている。中国で販売する現代自動車の「サンタフェ」は2.0ターボ基準で23万9800~28万9800元(約390万~470万円)だ。広州自動車の同クラスの「GS8」2.0ターボモデルは16万3800~25万9800元(266万~422万円)だ。100万円以上の違いがある。

現代・起亜自動車はゼネラルモーターズ(GM)やフォルクスワーゲンなど他の輸入車ブランドと中国メーカーの間に挟まれあいまいな立場に置かれることになった。GM「ビュイック・エンビジョン」2.0ターボモデルは26万9900~31万9900元でサンタフェとの価格差は大きくない。産業研究院のイ・ハング研究委員は「販売台数増加に力づけられ中国自動車メーカーが投資を増やし協力企業の競争力も向上する好循環構造が定着した」と分析した。
http://japanese.joins.com/

日本車をコピーした現代自。現代自をコピーする中国。他の技術もこの流れとなる。製造国であるから、低コストで生産できる中国が最終的に有利となる。その中国が、大工場を他の国で建設し、販売促進するほど厄介なことは無い。記事にあるように、中国メーカーは韓国と日本自動車業界の高級人材まで大量に確保し、韓国と日本のメーカーの経営・管理・技術ノウハウを吸収して競争力をさらに拡大すると掲載している。いま中国の様々な企業が日本に進出し、日本の技術者から指導を受けている。特に韓国の自動車産業は後れを取っているわけで、中国企業は恐怖でしかない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月08日 10:01 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
なぜ劣化コピーしたものをまたコピーするのかが分からないなあ‼️
[ 2018/08/08 12:56 ] [ 編集 ]
姿形はコピー出来ても材質まではコピー出来ないなだろう。
[ 2018/08/08 14:43 ] [ 編集 ]
これは韓国の愚痴
管理人さん、間違えちゃいけない。

タイトルにライターの錯視意図
昔、10年前は、(韓国車を)コピーした中国車、
今は独自デザインで作ってくる、という話をしている。
→だから、韓国勢も頑張ろう、と言いそうだが、
そういう決意・応援は無くて、話の後半は、ただの愚痴。
[ 2018/08/08 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp