韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済
最新記事

主力産業が没落するまで韓国は目覚めないのか

日本のサラリーマンの成功神話を描いた漫画「島耕作シリーズ」は2000年代に入り、韓国でも大人気となった。このシリーズは主人公の島が1983年の課長から始まり、部長や取締役などを経て、社長、会長にまで登り詰める30年余りにわたり、日本企業を取り巻く北東アジアのビジネス情勢を細やかに描いた。一例として、「社長島耕作」(2008-13年)では、サムスン電子(漫画ではソムサン)とLG電子(同PG)といった韓国の輸出大企業が政...続きを読む
[ 2018年06月24日 12:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

韓国製造業再生に関心を

米労働省の統計によれば、米国は5月だけで雇用が22万3000人増え、うち相当数を製造業と建設業が占めた。ワシントン・ポストは今年、米製造業の雇用増加が2011年以降で最高水準だと報じた。 主な先進国が製造業育成に積極的に取り組んでいる。良質で安定した雇用を増やす上で製造業が最も有利だからだ。米トランプ政権の保護貿易、日本のアベノミクスによる産業構造調整と大規模投資、ドイツのインダストリー4.0などは製造業再生を...続きを読む
[ 2018年06月24日 08:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国経済の後退する音が聞こえないか

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は運が良かった。執権初期は国内外の経済が良かった。輸出は順調で税金もよく集まった。不動産景気も上向きで内需も安定していた。おかげで3%台の成長を達成し、所得主導成長や脱原発、福祉拡大などの政策を負担なく推進することができた。だが、快晴だった空のかなたに濃厚な暗雲が立ち込めている。今年下半期から景気が急速に減退するとの懸念が出ている。文政府のJノミクスは重大な岐路に立っ...続きを読む
[ 2018年06月23日 09:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓ロ首脳、FTA推進に合意「2020年までに貿易額300億ドル」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、ロシア国賓訪問二日目となる22日(現地時間)、モスクワのクレムリンでウラジーミル・プーチン大統領と首脳会談を行い、韓ロFTA(自由貿易協定)のサービス・投資分野交渉を進めることで合意した。これと共に両首脳は会談後、韓国-ロシア-欧州を結ぶ鉄道網の構築や、国交正常化30周年に当たる2020年を「韓ロ文化交流の年」に指定するといった内容を盛り込んだ共同宣言を発表した。文大...続きを読む
[ 2018年06月23日 08:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

韓国輸出入銀行、1200億円規模のサムライ債発行

韓国の輸出入銀行が1200億円(約1兆2030億ウォン)規模のサムライ債を発行したと21日、明らかにした。サムライ債は日本で外国機関が発行する円建て債券だ。 輸出入銀行はSKハイニックスの東芝半導体事業部門の買収を支援するために8000億ウォン(約794億円)規模の日本円融資を決めたが、今回のサムライ債の発行は関連財源を調達するためのものだ。輸出入銀行は予想以上に投資注文が集入り、規模を大幅に拡大...続きを読む
[ 2018年06月22日 16:14 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp