韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会
最新記事

店のコンセプト、客との距離感・・・日本の飲食業から学ぶべきポイント

中国メディア・今日頭条は20日、日本の飲食業について中国の業者が学ぶに値する点について紹介する記事を掲載した。単に食べ物だけに留まらない、あらゆる部分位に対する細やかさが、見習うべきポイントのようである。記事は、日本では1990年代のバブル崩壊以降、飲食業界にモデルチェンジの波が起こり、現在では非常に成熟した状態であると紹介。「中国と日本の飲食を取り巻く大きな環境は似ており、日本の飲食業界の現状が...続きを読む
[ 2017年07月22日 18:55 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

日本の対韓国感情は悪化 韓国の対日感情はやや改善

日本の民間非営利団体「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」は21日、2013年から毎年実施している日韓関係などに関する共同世論調査結果を発表した。相手国にマイナスの印象を持つ人は、日本では昨年より増加して48.6%と悪化したが、韓国ではやや改善して56.1%となった。記者会見した言論NPOの工藤泰志代表は「日本の悪化は歴史問題で批判を受けているため」と指摘。韓国の改善は「訪日観光客が...続きを読む
[ 2017年07月22日 11:41 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)

中国人は日本で家電や医薬品を買うが、日本人は中国で何を買って帰るのか

旅行をすると必ずといっていいほど迷うのが、誰に何のお土産を買って帰るかだ。旅の後半になるとお土産を買わねばというプレッシャーがどんどん高まってくる。散々考えた挙句、面倒になって「みんな同じお菓子でいいや」ということにもなりかねない。中国メディア・今日頭条は14日「中国人は日本で爆買いをした では日本人は中国旅行で何を買うのか」とする記事を掲載した。 記事は「中国人の購買能力の高さは紛れもない事実で...続きを読む
[ 2017年07月16日 18:55 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)

日本の会社で生き残るためには「報連相原則」を守れ

日本の来年新卒の「求人倍率」は1.78倍だ。大学新卒者100人当たりに178の就職先があるということだ。就職先が多いというのは誇張された話ではない。日本の企業は求人難解消のために韓国など海外人材の誘致に積極的に乗り出している。日本とは反対に、深刻な求職難に苛まれている韓国の若者たちにとっては朗報だ。しかし、海外就職は漠然としたものだ。年収はどれぐらいか、休暇は取れるか、企業文化はどうだろうか。日本...続きを読む
[ 2017年07月12日 18:51 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

「どう働かせるか」ではなく「どう休ませるか」に没頭する日本

「日本株式会社」に「よく遊び、よく休ませる」風が吹いている。企業が「どのようにすれば社員がさらに熱心に仕事をするか」ではなく、社員をどのようにもっと遊べるようにし、しっかり休めるようにできるかに没頭しているのだ。このところ日本社会の大勢といういわゆる「働き方を変える」ブームだ。原因は厳しい求人難だ。世界最高水準の高齢化の中アベノミクスがもたらした景気回復がかみ合わさり類例を探すのが難しい働き手不足...続きを読む
[ 2017年07月12日 11:15 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)