韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  東日本大震災

最新記事

<福島原発事故から3年>原発20キロ外のスズキからセシウム

2014-03-07-k024.jpg
漁船の船員の泉さんが海に投げた網を巻き上げている。後ろには福島第1・2原発より南側にある火力発電所が見える。

先月24日午前5時45分、中央日報・JTBC取材チームは夜明け前にいわき市久之浜港を出発した。取った魚の放射線量を測定するモニタリングに参加するためだ。この日の目標魚種はシラウオ。長さ10センチにならない魚種で、浅い海に生息する。シラウオからは最近、放射能セシウムがほとんど検出されていない。

吉田船長(61)の漁船「幸運丸」には船員の泉さん(62)も同乗した。操業は3年前に事故が発生した第1原発から10キロ南側の第2原発付近とこれより10キロ南側の火力発電所付近の2カ所で行われる。特定地点、特定魚のセシウム量測定のために福島県が漁船別に操業地点を割り当てた。冷たい空気の中、30分ほど行くと、第2原発が現れた。海岸から500-600メートル離れたところで、吉田さんは魚群探知機を眺めた。ベテランの吉田さんも久しぶりの操業に緊張した表情だった。「ここで数年間操業していないので感覚が分からない。海底でどんなことが起きているのか分からず怖い」。

[ 2014年03月07日 14:38 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)

東電50代の福島派遣「行き過ぎ」 士気低下招く懸念

2013-12-26-k011.jpg

50代の管理職を全員、福島県に異動させる東京電力の人事策の実行は、当時の管理職まで含めて原発事故に対する責任を社外に示すことになる。すでに事故当時の首脳は退陣を余儀なくされているが、「行き過ぎ」の指摘もある人事策は、士気低下を招きかねない。

現在の東電の総合特別事業計画(再建計画)は2012年5月に政府認定され、東電は実質国有化された。同年6月末の株主総会で当時の勝俣恒久会長ら経営陣の大半が退任し、取締役の過半数は社外取締役に。退任した経営陣は、東電本店の建物に入れなくなり、影響力はなくなった。その一方、経済産業省や原子力損害賠償支援機構の意向が強く反映されるようになったのが実情だ。

[ 2013年12月26日 15:10 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)

気が遠くなる手作業での除染に環境副大臣も思わず「大変だ、これ」

2013-12-15-k019.jpg

「大変だ、これ」

先月6日、井上信治環境副大臣が除染現場の視察のため福島県飯舘村と川俣町山木屋地区を訪れた。除染が進められている住宅の裏手の林の斜面で作業をする作業員を見ながら、井上副大臣がそうつぶやいた。

林の中は落ち葉が積もっており、堆積した落ち葉を約10センチほど取り除いてから除染を始めるという。事故から3年ともなれば、落ち葉の堆積物もかなりの量になる。

井上副大臣は「やっていて分かるものなんですか」と訪ねると担当の職員は「だいたいの目安ですが根っこの部分が見えるまで取り除きます」と答えた。

[ 2013年12月15日 11:47 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)

福島原発汚染水、漏えいタンクに違法労働の影!

2013-12-10-k020.jpg

東京電力福島第1原子力発電所でなお続く大量の放射能汚染水流出。その大きな原因となった貯蔵タンク漏えいの影には、廃炉現場における違法な雇用実態があった。

深刻な人手不足の中、不透明な契約で作業員たちをかき集める「人員調達網」は遠く沖縄まで広がる一方、現場では「質」を問わない性急な工事が行われていた、との指摘は少なくない。

[ 2013年12月10日 20:28 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)

韓国の記者団、日本の原発汚染度を現地調査=検出された放射性物質の値は?

2013-10-19-k014.jpg

2013年10月18日、中国中央テレビは、福島第1原発の汚染水流出問題への憂慮から、韓国政府が先ごろ記者団を組織し、日本の原発汚染度について現地取材を行ったと伝えた。

韓国テレビ局KBSの記者が、日本の大学の研究員とともに放射性物質の実地検査を行った。東京湾内の7カ所の海底から泥のサンプルを採取し検査したところ、すべてのサンプルから1キロ当たり100ベクレルを超える放射性物質が検出された。これは、国際法で定められている原子力発電所の排水基準値「90ベクレル以下」を上回る数値である。

さらに、福島第1原発から700メートルの地域の土壌サンプルからは1キロ当たり4万ベクレルの放射性物質が検出され、100キロ以上離れた仙台港のサンプルからも1キロ当たり2000ベクレルが検出された。いずれも韓国の基準を大幅に上回る結果だった。

[ 2013年10月19日 12:07 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp