韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済
最新記事

中国との合弁で日本の造船メーカーは生き残れるか

三井E&Sホールディングス傘下の三井E&S造船(東京都中央区)は2019年4月に中国の揚子江船業(江蘇省)と三井物産の3社で造船事業の合弁会社を設立。揚子江船業の低コスト建造ノウハウと三井E&Sの技術力を融合。国際分業を進め、物流やエネルギー輸送の増大が期待される中国の新造船需要を取り込む。新造船需要は回復傾向にあるが、韓国造船所が政府支援を受けて受注攻勢を強めるなど船価低迷は続く。 このため三井E&Sは今春、...続きを読む
[ 2018年10月22日 09:08 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

バブル崩壊から25年の日本社会はどう変化したか?

2018年10月17日、看世界雑誌は、バブル崩壊から25年が経った日本社会について分析する記事を掲載した。 記事は、「経済が急成長した後に後退すると、普通は失業者の増加や社会不安などを想像する」と指摘。「日本は89年に日経平均株価が4万円近くまで達したものの、今では2万2000円前後で、数年前には1万円にも届かず最高値の5分の1になった。不動産価格も93年に最高値となってからは下落が続き、最も低い時でピーク時の6分の1ほど...続きを読む
[ 2018年10月21日 08:46 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本には100年企業が多く、中国は10年も続かない

2018年10月16日、新浪財経の微博(ウェイボー)アカウントによると、中国の経済専門家が日本の100年企業(100年続く企業)の多さに感嘆する一方、中国では10年続けることも難しいと発言した。 このほど行われた「日本に中国の匠(たくみ)の精神を見せよう」と題するイベントの中で、金融研究院院長で主席経済学者の管清友(グワン・チンヨウ)氏は、日本の100年企業の多さに感嘆しつつ、「中国では100年と言わず10年続けることも...続きを読む
[ 2018年10月18日 08:35 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本企業の3割強が米中貿易戦争の影響「受けている」

2018年10月17日、環球網は、エスカレートする米中貿易戦争で、日本企業の3分の1が影響を受けていることが調査の結果で明らかになったと報じた。 記事は、英ロイターが9月27日から10月10日にかけて日本の非金融中堅・大型企業482社に調査票を送付し、それぞれの質問に対して240社前後から回答を得たと紹介。そのなかで、米中貿易摩擦の影響が実際に出ていると回答した企業は、5月実施時の3%から33%と大きく増加したほか、53%が今...続きを読む
[ 2018年10月18日 08:26 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

自動運転車・ドローン警備…東京全体が「革新実験場」

最近、東京のスカイラインは日々変わっている。今年に入って日比谷には大型複合商業施設ミッドタウン日比谷が誕生し、渋谷には複合商業・業務ビルの渋谷ストリームがオープンした。新宿、大手町など都心の主要地域で新しい高層ビルの建設工事が進められている。2012年に安倍首相が執権した後、容積率など不動産規制が廃止または大幅緩和されたうえ、2020年東京オリンピック(五輪)の開催を控えて再開発需要が急増している...続きを読む
[ 2018年10月17日 18:44 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp