韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮
最新記事

金正恩委員長『健康異常説』体重40キロ以上急増

北朝鮮が60日以上ミサイル試験発射をしていない理由は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の健康不安説のためといううわさが海外メディアの間で広がっている。 20日(現地時間)、英国のデーリー・エクスプレスは金正恩委員長が最近公式席上で見せた姿で体重が急増し、足の状態が悪いようだとして金恩委員長の健康異常説を提起した。 このメディアは金正恩委員長が通風、糖尿、心臓病、高血圧などを病んでいると知られている...続きを読む
[ 2017年11月21日 11:06 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

制裁下で17年ぶり高成長 知られざる「北朝鮮経済」の実態

挑発を強める北朝鮮が、国際社会の圧力にもかかわらず着々と経済力をつけている。昨年はなんと17年ぶりの成長率を達成し、今年も9月末現在で貿易総額が2桁の伸びを記録する勢いだ。生活水準も向上し、背景には依然太い中国とのパイプや、アフリカなどでの活発な経済活動がある。知られざる北朝鮮経済の実態をリポートした住友商事グローバルリサーチの片白恵理子シニアエコノミストは「制裁はかつてほど効いてない」と警鐘を鳴...続きを読む
[ 2017年11月16日 17:15 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

「中国けん制網」インド太平洋ライン、北核解決に暗礁になるかテコになるか

ドナルド・トランプ米国大統領がアジア歴訪と共に本格的に取り上げた「インド太平洋」構想について、近く米国政府が公式立場を表明するだろうとの予想が12日、出てきた。 トランプ政府が新しいアジア太平洋戦略として提示したインド太平洋構想は、米国・日本・インド・オーストラリアなどとの協力を強化して中国の軍事的台頭をけん制しようという戦略概念だ。 韓国政府消息筋は「トランプ大統領のアジア歴訪成果を決算する過程で...続きを読む
[ 2017年11月13日 11:44 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(1)

正恩氏、なぜ沈黙の50日間 嵐の前の静けさ…次の挑発への備えか

北朝鮮が9月15日に中距離弾道ミサイル「火星12」を日本越しに発射して以来、軍事的挑発が50日間確認されていない。米国がトランプ大統領の日韓中歴訪を前に、空母3隻を展開するといった圧迫が奏功しているとの分析に加え、大きな挑発に備えた「嵐の前の静けさ」との見方もある。米韓当局は9月末から、平壌郊外の兵器工場などでミサイルを積んだ移動式発射台を搬出するといった動きを頻繁に捉えていた。火星12や大陸間弾...続きを読む
[ 2017年11月05日 11:16 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

北のEMP弾がもしソウル上空で爆発したら…?

韓国の国防科学研究所(ADD)は「北朝鮮が6回目の核実験時と同程度の爆発力を持つ電磁パルス(EMP=electromagnetic pulse)弾をソウル上空で爆破させたら、少なくともソウルから全羅北道群山市まで電子機器・設備が無力化する可能性がある」というシミュレーション(模擬実験)結果を国会国政監査資料として29日、提出した。これによると、陸軍本部など韓国軍指揮部がある忠清南道鶏竜台を含む中部地域のほとんどが被害影響圏に入...続きを読む
[ 2017年10月30日 10:00 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp