韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮
最新記事

米軍、長距離爆撃機・ステルス機出撃…対北朝鮮武力示威

米軍が18日、北朝鮮の6回目の核実験と中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星-12」型の試験発射に対応して、B1B長距離爆撃機2機とF35Bステルス戦闘機4機を朝鮮半島に出撃させた。国防部はこの日午後「韓国空軍のF15K戦闘機4機が9月18日、米空軍のB1B戦略爆撃機2機、F35Bステルス戦闘機4機とともに連合訓練を実施した」と明らかにした。F35BとB1Bが朝鮮半島に同時出撃したことは、先月31日に続き18日ぶりだ。当時も韓米空軍は連合ミサイル...続きを読む
[ 2017年09月19日 09:54 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

北朝鮮、ミサイル発射時間を短縮 移動式台から直接発射

北朝鮮の朝鮮中央テレビは16日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射を現地指導したと報じ、発射場面を放映した。15日朝、平壌近郊の順安(スナン)地区から発射し、日本上空を通過した弾道ミサイルとみられる。映像には、移動式発射台から直接ミサイルを発射する場面が映し出されていた。朝鮮中央通信は16日、今回の発射は「実戦的な行動を確定する目的で行われた...続きを読む
[ 2017年09月17日 11:37 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

今年16回22発の北ミサイル、費用は推計4億ドル

北朝鮮は今年、2月12日に平安北道亀城から中距離弾道ミサイル(IRBM)「北極星2」(射程2000キロ)を発射したのを皮切りに、今月15日に行った火星12(射程5000キロ)と推定されるミサイルの発射に至るまで、計16回にわたって22発の各種ミサイルを発射した。韓国の国策研究機関が発行した資料や専門家のアドバイスなどを基に本紙が分析したところ、これをお金に換算するとおよそ4億ドル(現在のレートで約443億円、以下同じ)に達す...続きを読む
[ 2017年09月16日 17:44 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

北が日本に核投下予告・・・「取るに足りない列島を海の中へ」

狂気の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が、日本への核攻撃予告とも受け取れる声明を出した。核爆弾で日本列島を海に沈めるというのだ。米国の北朝鮮分析サイトによると、北朝鮮は新たな核実験を準備する動きもある。狂乱国家の暴走を許していいはずがない。日本政府は行動として、最大限の圧力をかけるべきだ。「取るに足りない日本列島の4島をチュチェの核爆弾で海の中に押し込むべきだ。日本は...続きを読む
[ 2017年09月15日 13:06 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(1)

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空を通過=3700キロ飛行

韓国軍合同参謀本部は15日、「北がきょう午前6時57分ごろ、平壌市の順安付近から東へ未詳のミサイル1発を発射した」と発表した。ミサイルは日本上空を通過して北太平洋上に向かい、最高高度は約770キロ、飛行距離は約3700キロという。韓米当局は、移動式発射台の動きなど北朝鮮のミサイル発射兆候をとらえ、綿密に監視してきたとされる。日本政府は北朝鮮のミサイルが北海道上空を通過し、襟裳岬の東2000キロの太...続きを読む
[ 2017年09月15日 10:33 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(1)