韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2010年03月

最新記事

<教科書検定>大転換に教師不安「どこまで教えれば」!

来春から小学校の教科書が格段に厚くなる。児童が消化不良を起こさないためには、「教科書とはすべて教えきるもの」という発想からの大転換が求められそうだ。


神奈川県内の公立小学校に勤務する女性教諭(29)は不安を隠そうとしない。「教科書の内容はすべて大事だという意識でやってきた」。要点だけを教えることを求められても、取捨選択する自信がない。「結局、中途半端になってしまわないだろうか……」

文部科学省は今回、「必ずしも教科書すべてを取り上げなくてもよい」(森晃憲・教科書課長)という姿勢を明確にした。これは大きなスタンスの転換だ。「ゆとり教育」の時代は教科書内容の「厳選」が叫ばれ、教師や保護者の間にも「最低限教えなければいけないもの」という意識が広まった。

教科書発行法は教科書を「教科の主たる教材」と定義。他の教材と組み合わせることが前提で、それだけを全部教えることは求めていない。ある文科省OBは「現場が『全部教える』と思い込み、それが文科省職員の意識にも逆流していた。背景には保護者の意見があった」と明かす。

指導法の選択を教師に任せることを、不安に思う保護者は少なくない。「教科書をやっていてくれれば安心」という意識もある。埼玉県朝霞市立朝霞第十小の霜村三二教諭(60)は「教科書をきちんとやらないと、親から批判される」と指摘する。

自治体によっては、指導計画通り授業が進んでいるかどうか校長が見回り、そこに教育委員会からの指示が入る。保護者を気にして現場管理を強め、教室の自由度は下がり続けてきた。そこに「1・4倍教科書」が登場すればどうなるか??。「ますます教科書に縛られるだろう。特に若い先生が心配だ」。霜村教諭は悲観する。


ある教科書編集者は「これだけ量を増やしたのだから、当然、家庭学習を視野に入れている」と語る。別の編集者は「授業なしで進められるよう、面白く読めるお話を算数に盛り込んだ」と話す。


意識改革は政治レベルでも進む。鈴木寛副文科相は国会答弁で「教科書のデジタル化に向けた研究を進める」と明言。学習素材の「規制緩和」はさらに進む可能性が高い。

(毎日新聞)


[ 2010年03月31日 20:18 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」!

鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」

鳩山由紀夫首相は31日の党首討論で、ゆうちょ銀行の預入限度額を2千万円に引き上げることを柱とした郵政改革案について、「税金を投入しないで、郵政事業のユニバーサル(全国一律)サービスを続けていく唯一のやり方だ」と述べた。

(産経新聞)


[ 2010年03月31日 20:15 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

岡田外相、核軍縮で主導できず不満 会見質問ゼロにすね気味 G8外相会合!

「多勢に無勢だった」


岡田克也外相は30日午後(日本時間31日未明)、オタワ郊外のガティノーで行われた主要国(G8)外相会合後、日本記者団に対し、核軍縮・不拡散の問題で議論を主導できなかったことへの不満をもらした。


外相声明で「『核兵器の役割を減ずる』くらいの書き込みはしたかった」という岡田氏だが、「核保有国との見解の相違を乗り越えられなかった」という。


また、共同記者会見で自らへの質問がなかったことに「日本の代表の発言の機会がなくなったことに、若干いかがなものかという感じがする。イランの核の話を聞いていただければ、世界に発信できた」と、記者団にすねてみせた。

(産経新聞)


[ 2010年03月31日 20:11 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

「普天間、命がけで」首相が決意表明…党首討論!

鳩山首相と自民党の谷垣総裁、公明党の山口代表による党首討論が31日、国会で行われ、首相は沖縄県の米軍普天間飛行場の危険性を2014年までに除去する意向を示した。


党首討論は、昨年の政権交代後、2月に続いて2度目となる。

首相は普天間移設について、「命がけで体当たりで行動して参る。必ず成果を上げるので政府を信頼いただきたい」と述べ、5月末までの決着に強い意欲を示した。移設先については、首相は「腹案を持ち合わせている。現行案と少なくとも同等か、それ以上に効果のある案だと自信を持っている」と語り、政府案での決着に自信を示した。

普天間の危険性除去については「2014年より遅れることはない」と明言した。日米両政府が合意した現行の移設計画では2014年までに移設を完了することになっており、首相としても同時期までに少なくとも基地機能をなくす考えを示したものとみられる。


谷垣氏は「(5月決着が)できなければ、退陣か(衆院解散で)信を問わねばならない」と迫った。

また、首相は自らの政治とカネの問題の責任について、「身を粉にして国民の期待に応えることによって、その責めを果たしたい」と述べ、辞任の考えはないことを強調した。山口氏が、実母から提供された資金の使途を明らかにするよう迫ったのに対し、首相は「どこまで示せるか、検証する」と述べた。

(読売新聞)


[ 2010年03月31日 20:10 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

順調でない連立政権!

2010-03-29-renritu.jpg

2009年10月に読売新聞社が実施した面接方式の全国世論調査(10?11日)で、民主、社民、国民新3党の鳩山連立政権がうまくいっていると思うかどうかを聞いたところ、「そうは思わない」という人が53%で過半数を占め、「そう思う」は33%にとどまった。

与党3党間で意見の食い違いが目立つ課題(複数回答)では、「安全保障」の21%が最も多く、「日米関係」18%、「郵政民営化の見直し」15%、「財政再建」11%などが続いた。 政権発足から約1か月の間、米海兵隊普天間飛行場移設問題では社民党が現計画見直しを強く求めたり、郵政民営化見直しや融資返済猶予制度では国民新党が独自の主張を強めたりした。こうした動きが有権者には連立の不協和音と映ったようだ。

鳩山政権が進める政策決定の内閣一元化がうまくいっているかどうかを聞くと、「そうは思わない」が43%で、「そう思う」36%を上回った。 各党が衆院選で掲げた政権公約(マニフェスト)の政策については、「必要な場合は修正してもよい」が76%に上り、「修正せずに実現を目指すべきだ」は21%だった。地元が激しく反発する八ッ場(やんば)ダムの建設中止方針など、政策転換を相次いで打ち出す鳩山政権に対し、慎重姿勢を求める意識が表れたとみられる。

「今の政策決定は政治家と中央省庁の官僚のどちらがリードしていると思うか」という質問への答えは、「政治家」30%、「官僚」42%だった。「政治主導」を掲げる鳩山政権だが、有権者が実績を認めるまでには至っていない。「政治家には官僚と対立するのではなく、使いこなす能力が必要だ」と思う人は87%に上った。

一方、就任から1か月を経た鳩山首相への印象で、改革姿勢が「ある」と答えた人は82%に達した。指導力については「ある」が74%で、国民への説明能力は「ある」58%、「ない」36%となった。

(2009年10月17日21時54分 読売新聞)




【コラム】低レベルな日本の政治を変えるには?

現在はというと、読売新聞からはデーターは出ていないようだ。 News速報.comとしては、連立政権なる組織をまとめるには予想以上の強大なリーダーシップが必要だったと感じる。

たいした人数のいないトップに首相が気を遣う。。。 連立が崩れれば政権交代もあり得る。

上記の状態では今後の日本は、他の国に後れをとる一方だ。

日本の政治家には優秀な人材がたくさんいる。 それだけに意見の対立が多い。 資金力のある政治家の権限も大きい事から政治と金の問題は後をつきない。

与党野党などを廃止して、連立の意識をなくしてみてはどうか?

国民が総理を選び、国民が大臣を選んだらどうなる? 派閥はあってもよいだろう…。。。 
しかし政治は一つ、日本の問題点は政治家と国民との差違はない。 しかし意見の違いから結論は先送りされ、結果海外からの信頼も薄れる。 

政治家は半分の人数でよい。 少なくとも亀井大臣と管副総理の言った聞いてないなどという、子供のようなレベルではなくなるだろう。 何故なら国民はそういう人材を大臣あるいは副総理に選ばない。

国民が選択し、選択した人材の意見には従う。 これを徹底すれば、スムーズに事が運ぶ。 良かれ悪かれ事が進むのである。 そして国民の責任は重大になる。

そういう時代もすぐそこにきているのかも知れない。


News速報.com


[ 2010年03月29日 21:22 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp