韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2010年06月

最新記事

金総書記の記憶力が低下、非論理的言動も!!

国会情報院(国情院)が、国会の情報委員会に対し、「北朝鮮金正日キム・ジョンイル)総書記は、脳卒中の後遺症のため、最近記憶力が低下し、非論理的な言動を行っている」と報告したことが分かった。国会情報委の複数の委員が明らかにしたところによると、元世勲(ウォン・セフン)国情院長は24日、同委の非公開会議で、「金総書記は記憶力が落ち、現場視察などで論理的におかしな話をしている」「左足を引きずり、左手も自由に動かすのは難しい」と語ったという。

国情院側は、金総書記が最近、北朝鮮のあるジャガイモ農場を視察した際、関係者を激励する席で、「ジャガイモばかり食べていていいのか。米飯も食べなければ…」と発言したことを紹介し、「脳卒中の後遺症のため、このようにおかしなことを言っているものと見られる」「こうした発言を何度も繰り返し、北朝鮮内部でも、金総書記の健康状態に関する懸念が高まった」と話したという。

また金総書記は、これとは別の現場視察で、「経済が悪いというが、外資が入ってくるのですぐに良くなるだろう。100億ドル(約8900億円)の外資誘致を実現する」と語ったという。

さらに国情院はこの日、情報委の委員らに対し、金総書記の手を拡大た写真を見せ、後遺症で左手がかなりむくんでいる様子を示したという。こうした後遺症のため、金総書記はリハビリを受けており、外国からリハビリの専門家も招いているとのことだ。

一方、韓国軍情報当局は25日、国会情報委で、「北朝鮮は、今後1?2年以内に核弾頭の小型・軽量化技術を完成させられるか」という朴智元(パク・チウォン)議員(民主党)の質問に対し、「間もなく可能だろう」と答弁したと伝えられている。核弾頭の小型・軽量化は、北朝鮮が開発した各種ミサイルへの核弾頭搭載が可能になることを意味し、韓国国防研究院や国防科学研究所は、北朝鮮による核弾頭小型化技術の開発の可能性などを提起していた。

(朝鮮日報)



[ 2010年06月26日 11:05 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

北朝鮮がミサイル発射準備か、黄海に航行禁止海域=韓国紙!

2010-06-26-kita.jpg

北朝鮮は黄海上に航行禁止海域を設定した。ミサイル発射実験を準備している可能性があるという。25日付の韓国の中央日報が、政府当局者の話として報じた。

当局者は「北朝鮮が黄海の北西域を19日から27日まで航行禁止海域とした。短距離ミサイル発射を控えた措置の可能性がある」と述べたという。

報道について、韓国国防省の確認は取れておらず、国土海洋部は航行禁止海域の設定を把握していないとしている。

韓国が北朝鮮の魚雷が原因と断定した今年3月の韓国軍哨戒艦沈没事件以降、両国間の緊張は高まっており、北朝鮮側は政治的な策略によるでっち上げとして、事件への関与を否定している。



[ 2010年06月26日 10:45 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

首相、沖縄知事に「辺野古」移設理解求める!!

2010-06-23-henoko.jpg

菅首相は23日、那覇市のホテルで沖縄県の仲井真弘多知事と会談した。

首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古へ移設するとした5月末の日米共同声明を踏まえ、沖縄の基地負担の軽減に全力を尽くす考えを伝えたが、知事は辺野古への移設は困難だとの認識を改めて示した。ただ、今後も意見交換を継続することでは一致した。

会談で、首相は普天間移設問題について、「日米共同声明を基本として進めていく」と述べ、辺野古への移設を進めていく方針を改めて伝えた。そのうえで、「沖縄の負担軽減にしっかり取り組みたい。(問題の)背景をもっと勉強したい」と語り、理解を求めた。

これに対し、知事は「極めて遺憾だ。辺野古に戻るのは極めて厳しい。急転直下、辺野古移設が決まった背景の説明を受けないと、(移設へ向けた協議も)スタートできない」と答えた。 会談後、知事は、記者団に「沖縄県民が納得いく解決策を政府が出さないと(前に)進まない」と語った。

首相と仲井真知事の会談は、今月15日以来2回目。今回の会談は知事側が要請し、昼食を取りながら約1時間20分間、非公開で行われた。前原沖縄相らも同席した。

(読売新聞)


沖縄アメリカ軍基地の縮小を実施していかない限り、沖縄の負担軽減は無理!
政権交代して、アメリカに沖縄の軍事縮小と5年計画で全面撤去という事を打ち出す政治家はいないのか?
政府が一丸となって、軍事力については日本は自分たちで守ると言う意志を提示しないかぎり、アメリカに使われるだけ…。。。

アメリカと対等に、リーダーシップをとりたいなら上記を実行すべし!

そうでないと、中国にリーダーシップをとられかねない!

軍事力を移転しただけでは、対策にならない。 アメリカ本土は日本より遙かに大きい!

唯一輸出国である日本の弱みは、アメリカ頼りである…。。。
ヨーロッパ或いは中国で事業展開し、中国に売る、ヨーロッパの販売強化を各企業は実施する。
当然アメリカに危機感が生じてくる。 そこで外交の意味が出てくる…。。。

日本もアメリカという親から離れる時代がすぐそこまで来ているのだ…。。。

[ 2010年06月23日 21:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

韓国経済:4?6月の企業業績、大幅改善見通し!!

チョソン・ビズ・ドット・コムが証券情報会社のFNガイドに依頼し、時価総額上位100社の4?6月期業績を予想した結果、最終利益は1?3月期に比べ5.58%増の19兆9754億ウォン(約1兆4980億円)に達する見通しだ。営業利益は同14.37%増の21兆629億ウォン(約1兆5790億円)、売上高は同6.41%増の216兆6507億ウォン(約16兆2440億円)が見込まれる。予想結果は、欧州各国の財政危機にもかかわらず、韓国企業の業績が大きく改善する見通しであることを示している。

世界的な金融危機で景気が急激に悪化した前年同期と比べると、業績改善はさらに明らかだ。4?6月期の最終利益は前年同期比で36.2%、営業利益は同62.7%、売上高は同15.5%それぞれ増加する見通しだ。調査対象となった100社のうち、昨年よりも最終利益が増加すると見込まれる企業は69社、営業利益が増加すると見込まれる企業は75社に達する。

業種別では内需回復を受け、流通、サービス分野の業績改善が目立つ。また、時価総額1位のサムスン電子は、4?6月期にも過去最高益を更新する見通しだ。同社は半導体事業の好調を受け、1?3月期に比べ、営業利益が29.7%、最終利益が25.1%伸びる見通しだ。ポスコは1?3月期に比べ、営業利益が18.3%伸びると見込まれる。

今年前半に電機・電子分野とともに株価を主導した自動車関連銘柄の増益は一段落する見通しだ。現代自動車、現代モービスの最終利益は1?3月期に比べ、それぞれ2.5%、5.1%減少が見込まれる。

(朝鮮日報)



[ 2010年06月23日 21:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

哨戒艦沈没の安保理措置、政府は「決議案」前提に調整!!

政府が北朝鮮の魚雷攻撃による韓国哨戒艦「天安」沈没事件をめぐる国連安全保障理事会の対応措置と関連し、法的拘束力をもつ対北朝鮮「決議案」を前提に安保理理事国と文案調整を進めていることがわかった。

政府高官消息筋は23日、聯合ニュースとの電話取材に対し、「とりあえず、交渉の出発点は対北朝鮮決議案だ」と明らかにした。ただ、常任理事国の中国とロシアが反対する場合は、「議長声明」を推進することもあり得るという。形式に劣らず重要なのは内容だとし、「北朝鮮に強くて明確なメッセージを送ることが重要だ」と強調した。

政府はこれまで米国、日本、英国と水面下で調整を行い、対北朝鮮決議案の骨子について意見を集めたと伝えられた。

これと関連し、外交通商部の柳明桓(ユ・ミョンファン)長官は22日、米国、日本、英国とも決議案の推進に合意済みだと明らかにした。ただ、いくつかの国が反対する決議案より、満場一致による議長声明の方が一層意味あるものになる可能性もあると強調した。

法的拘束力をもつ決議案は、理事国の投票により決定される。5カ国の常任理事国のうち、1カ国でも反対すれば採択されない。制裁に慎重な中国とロシアが拒否権を行使すれば採択は不可能だが、棄権すれば採択される可能性が高い。

議長声明は法的拘束力はないものの、安保理理事国の事前文案交渉を経て採択される。中国とロシアも賛同する形になるため、内容によっては決議案より政治的象徴性が大きいというのが外交当局の説明だ。

(聯合ニュース)



[ 2010年06月23日 21:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp