韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2011年01月

最新記事

政府が実施すべき最重要事項である社会保障について!!

2011-01-24-yosano-1.jpg

日本政治がよくわからない…。。。

特に管総理は意味不明…。。。
そういう意味では与謝野氏がTVで、持論を語っていたが、その内容を簡潔に示すと…

消費税率をアップして得た税金は、社会保障のみに使用する。
そうする事で、年金あるいは介護等に使用するため、高年齢になった時点で国民に戻ると言う事を理解してほしい。

事業仕分け等での税金の無駄の捻出については、無駄の削減は常に実施するべき事で、その金額はいくらという提示は出来ない。常に実施するべき事については継続することが重要。

上記を踏まえて、6月までに財源としていくら不足するのかを調査し、消費税率アップをどれだけ上昇させるべきかを文書化し、野党と論議して決めて行きたい。

簡単に言うとこういう話しでした。


理論的には、言う事はあっているように感じましたね?。。。

残念なのは不足金額はすでに捻出した金額から出ていると思いましたが、これから3ヶ月かけて調査するというのは行動力不足の民主党を実感させられましたが…。。。

個人的には法人税あるいは、高所得者からの税金は見直すべきと考えます。
上記については与謝野氏は税金を上げないといってますが…

また、消費税として税金を取りやすいのは国民という事を話してましたが、そうではなく企業の経営体力を強化することも考慮し、政府が外交で企業の輸出等が実施しやすくなる事を前提に、企業の法人税率も上げるべきだと私は思いますが…。。。

さらに高所得者からの税金は、現状はもっとアップするべきでしょう!
税率は所得に応じて当然変えるべきものだと感じますが…。。。

そうした上で、消費税率という部分を検討してほしい!

国民の平均年収をガイドラインとして、それよりも引く人も高い人も、消費税率は同じように降りかかるわけです。
これはある意味不公平と言えます。

それを緩和するために所得に応じた税率の見直しは実施すべきと言うのが個人的意見です。
同時に法人税については、企業の活性化であるが、これは政府の責任で実施すべき事ですから、政府が実施すると言う事を前提に、企業にも痛みを背負ってもらう必要があると思います。

上記を元に政府あるいは各省庁の給与等を考えればよいのではないでしょうか?
政府関連の給与を削減したところで日本への影響は無に等しい数値でしかありませんが…。。。

そこまで考慮して与謝野氏が実行するというのであれば、個人的には考慮するべき政党になるかな…?
とおもいます。

要はどの政党も考えることは同じだと思いますので、日本をよくするのに方法はそんなにいくつもあるわけではありませんから、理論的に事項すべき内容はほとんど同じはず!

その方法において、いつ何処で誰がどの様にして実行するのかを明確に説明を付けないから、無能政策と言われてしまう訳で、与謝野氏の説明がある程度理解できるものと感じたと言う事は、管総理はもっと国民に説明を行わないとダメでしょう!

企業活性化の外交は総理自ら実施すべき重要事項ですから、このことについても説明願いたい!
実行力が無ければ中国等からの輸出或いは輸入という部分で政府は非常に弱くなってしまいます。
そうならないようにするのはリーダーシップと実行力と何を実施するのかという説明です。

そうやってつながりを持って行動しないから国民の不安をあおる結果となり、自滅してしまう方向をたどることになります。

政府の実施すべき内容は上記ですから、小沢問題ばかりに駆使していると仲間割れと言う事で、国民から信用・信頼を失う事になります。

是非上記を考慮して、行動してほしいものです!!

(News速報.com 管理人)



「政治の劣化」の処方箋「政治の劣化」の処方箋
(2010/07/06)
田中 克人

商品詳細を見る


[ 2011年01月30日 21:04 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

裏切り・裏切り・寝返り…与謝野氏に公開質問状!!

2011-01-24-yosano-1.jpg

自民党東京都連(会長・石原幹事長)は28日の役員会で、与謝野経済財政相に議員辞職の意思を問う公開質問状を送付したと報告した。

「自民党に投票した有権者に続き、たちあがれ日本に投票した有権者までも裏切り、敵である民主党に寝返った」とし、議員辞職のほか、次期衆院選で民主党から立候補する意思があるかどうかなど8項目について、31日までに回答するよう求める内容だ。

28日の参院本会議の代表質問でも、たちあがれ日本の藤井孝男参院代表が「どのような立派な政策を並べようとも、人間の信頼が失われた中でいい仕事ができるわけがない」と与謝野氏を批判した。

与謝野氏は2009年の衆院選に自民党公認で東京1区から出馬し、同党の比例ブロックで復活当選した。その後、離党(後に除名)し、たちあがれ日本を経て、経財相に就任した。

(読売新聞)




大手企業の管理職にも似たようなことがあります。
私の経験上、仕事の出来ない連中ほど管理職の席にこだわりますね?。。。

政治の世界も同じようで…。。。 本来やるべき事が出来ない連中ほど、かたくなに大臣或いは総理の席にこだわる…!

本当の実力者は、席にはこだわらない!
何故なら周りが仕事ぶりを見て、結果として席を与えるからで、実力があればあるほど仕事にこだわる反面、大臣とか総理とかにこだわらない…。。。

実力と結果を自分で判断し、さらなる目標を作り仕事に挑戦知る姿勢が、大きな強みで妥協を許さない…!

その結果、役職等が勝手に舞い込んでくる…?!

実力がないから自分をアピールしたい! そして席にこだわるのは、自分の地位を常に維持したい…。。。
なんていう事が心の奥にあると結果として企業が悪化するとともにリストラ対象となり墓穴を掘る…。。。


実力者からの信頼と若手の信頼が得られない人材は、仕事が出来ないで理想だけを語らせたら立派なものだ…。。。
理想と現実の違いに気がついたときにはリストラなんて事が多いのでは…。。。

まぁ?今の政治家は特にそういう人材が多い…。。。

野望も必要だが、実行力・指導力・管理能力・適応力が必要な総理大臣に近づく人材は、実力で席を取る!
陰でこそこそ論議した裏取引で得た席は、すぐ実力者に取られてしまう…。。。

日本という大企業は、まさに大手企業と同じで、だからこそ日本という企業を維持するための財源確保と先行きの若手の年金保障と企業活性化のための”外交”が重要課題と言える!

日本の中だけでこそこそ何かしても日本国民の金のたらい回しでしかない。
外交こそが日本経済の保障を維持する重要な仕事であることを、管総理は理解していないし、外交が出来ない結果を出せない日本のダメ総理としてのレッテルを海外から貼られた人物と言える…。。。



民主党が日本経済を破壊する (文春新書)民主党が日本経済を破壊する (文春新書)
(2010/01)
与謝野 馨

商品詳細を見る


[ 2011年01月28日 20:57 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

民主党、小沢氏証人喚問拒否…!!

2011-01-13-ozawa.jpg

与野党の幹事長・書記局長、国会対策委員長が27日、国会内で会談し、民主党の小沢一郎元代表の国会招致問題について協議した。


同党の岡田幹事長は、小沢氏の証人喚問について、社民、国民新両党が反対していることなどを理由に、「今の時点では考えていない」と述べ、当面は応じない考えを表明した。野党側は反発し、議論は平行線に終わった。

岡田氏は証人喚問について「偽証罪が適用され、大変重いものだ」とした上で、「小沢氏は衆院政治倫理審査会(政倫審)に当面は出席しないと言っているが、一方で『出る』とも明言している。政倫審での招致議決に協力してほしい」と語り、今後も小沢氏の政倫審出席を目指す考えを表明した。

野党側は「政倫審出席の見通しがないなら、次のステップに移るしかない。民主党として(証人喚問を)決断すべきだ」(井上公明党幹事長)などと反論した。

(読売新聞)



与野党ともに小沢氏のことを論ずる前に、政治資金法の抜け穴或いは落とし穴? システムとして第二第三の小沢氏が出ない様な事を論するべき!!
小沢氏は裁判で白黒付けるわけだから、任せればよい!

もっと深い部分を論じてほしいが…。。。

政治家という肩書きを背負って、派閥争いだけを実施しているようでは、野党の自民党も与党に戻ってところで期待は薄い!!
もっと理論的に調査し民主党に迫るべきでは??


一方では、

年金支給額0・4%引き下げ…6月分から

厚生労働省は28日、2011年度の公的年金支給額を0・4%引き下げると発表した。

国民年金で満額(2010年度で月6万6008円)を受給している人は266円減の月6万5742円、夫が厚生年金に加入した標準的な夫婦2人の世帯では942円減の月23万1650円となる。

国民年金の月額保険料は80円引き下げ、1万5020円とする。引き下げは1961年度に国民年金制度が創設されて以来初めて。

公的年金は、年間の消費者物価の変化を給付額に反映させる「物価スライド」の仕組みを採用しており、10年の全国消費者物価指数(生鮮食料品を含む)が基準となる05年を0・4%下回った。11年4、5月分の年金を受給する6月支給分から適用となる。引き下げは小泉政権の06年度以来、5年ぶりだ。


という事で年金においても受給者の負担は大きくなるばかりだ。

政府が何か実施したのではなく、物価スライドによるものだけに、対応策は10年の全国消費者物価指数をあげる事にある。。。 

政府が政策を実施しないとあらゆる部分で世界から置き去りにされ、輸入問題等含めて日本経済は低下して行く。。。


そろそろ子供の遊びじゃないのだから、小沢問題など放り出して、本来やるべき論議を実施し、何を誰がどの様にいつまでに実施するのか明確な説明を国民へ提示してほしいが…。。。


小沢氏問題は、裁判結果が出るまで政治活動の中止、自宅待機させればよい…。。。
結果、黒なら犯罪者として政治生命を奪われるだけの事。 白なら民主党が離党と言う事であれば離党すればよい。。。
白だと新党設立など小沢氏の動きが活発になるだろう…。。。
小沢抜きを実施した民主党はそのくらいのことは腹をくくっていると考えたいが…。。。
当然小沢チルドレン達は、小沢氏について行くのだろう。。。

そういう事を視野に、小沢氏問題は裁判による結果が出るまで、動き無しとし、与野党は管総理の掲げる方針を調査し、不明確な部分は徹底して明確になる様に仕向けて正してほしいと思うが…。。。

理想論議の民主党を野党である自民党は現実論議の対応策への変革に変えるべく、行動してほしい!

理想論では日本はよくならない。
現実問題を提示し対応策を掲げて論議しないと、無策無能の政府と言われても仕方がない。

マニフェストを一つも実施出来ないのだから、今頃子供手当・高速道路無償化を論議しても始まらない!
すべてを”ゼロクリア”にして、現実問題の最重要事項を掲げて、その項目の解決法案を民主党は提示し、その内容を野党が調査し、さらなる改善策へと方向を仕向ける論議が重要だ!

是非今からでもよいので、現実論議へ変えて問題点の解決に向け努力してほしいものである…。。。!!


民主党 無策政権の400日民主党 無策政権の400日
(2010/10/27)
株式会社ムックハウス

商品詳細を見る



[ 2011年01月28日 14:32 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

「党結束こそ大事」輿石氏、異例の参院代表質問!!

2010-06-18-seifu-2.jpg

菅首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が27日午前、参院本会議で行われた。首相は財政再建に向けた自民党の財政健全化責任法案に言及し、「民主党は(2009年衆院選)マニフェスト(政権公約)で財政健全化の道筋を掲げており、自民党が提出した財健法案と共通している。十分に議論することが可能だ」と述べ、社会保障と税の一体改革を念頭に、与野党協議を改めて呼びかけた。


自民党の中曽根弘文参院議員会長への答弁。

中曽根氏は、たちあがれ日本を離党して入閣した与謝野経済財政相について、「与謝野氏は自民党公認で小選挙区に出馬し比例選で復活当選した。議席を(自民党に)返上すべきだ」と要求。首相が過去、比例選で当選しながら民主党を離党した参院議員に「議席を党に戻すべきだ」と発言したと指摘し、首相の任命責任をただした。

首相は「与謝野氏とは社会保障と税の一体改革という最重要課題への問題意識が一致している。私の過去の発言への批判は真摯(しんし)に受け止めるが、国民利益のための改革という大義で閣僚に起用したことは、(自分が)過去に発言した例とは異なる」と反論した。

続いて質問に立った民主党の輿石東参院議員会長は、「政治を動かす力は絆だ。しかし、今、絆が揺らいでいる。(民主)党内の支え合い、分かち合いの絆による結束こそが大事だ」と異例の呼びかけを行った。近く強制起訴される小沢一郎元民主党代表と首相との対立が先鋭化していることを踏まえ、首相に党内融和を求めたものだ。

(読売新聞)



民主党でこれほど日本がアメリカ・中国含めて世界から期待感無しの目で見られるのは初めてだ…。。。
日本国内でも、すでに管総理と民主党への期待は”ゼロ”に等しい。。。

マニフェストを掲げて、何一つ公約を果たせないで問題点を軒並み増やしたのも珍しい…。。。

・年金では与謝野氏の”90歳まで生きることを前提に…”とか訳のわからぬ人材を大臣に起用!
・子供手当・高速道路無償化での財源不足!
・普天間基地問題

一見事業仕分けは、インパクトがあった!
今まで見たことがない光景だけに期待が大きかった…。ところがふたを開けてみると事業仕分けの捻出できた税金の無駄は予想を大きく下回った!

いったい何を根拠にマニフェストを掲げたのか?
何も考えないで、理想を掲げた民主党!

この政党を国民が選んだ責任はあるのだが、あまりに理想と現実の違いに何も出来なかった民主党に、さすがにあきれた国民は、どの党なら日本をよくしてくれるのかに疑問を持ち続けている。

何処の政党になっても期待が薄い…。。。

そろそろ自民党には野党を経験した事で、理想を求めるのはよいが、理想と現実の違いを見極めて、何を実行しどんな結果にするのかを国民に明確に説明できるようにステップアップを図り、次の選挙に期待を持たせてほしいのだが…。。。

民主党がダメと解った今、それを補う政党が見えてこないというのも事実。。。
日本をダメにする政党ではなく、日本をよくする政党への変革に期待したい!!



民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
(2009/08/31)
西村幸祐

商品詳細を見る


[ 2011年01月27日 14:22 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

トヨタ「ノア」など16車種120万台リコール!!

2011-01-26-toyota.jpg

トヨタ自動車は26日、「ノア」「ヴォクシー」など16車種、計120万2800台(2000年5月?08年10月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。


複数の車種で使われる共通部品の不具合だったため、リコール制度が始まった1969年以降、対象台数は2番目に多くなった。同日届け出た別のリコールや、海外で販売した車両を含めると、計約170万台について点検や改善措置などの対応が必要となる。

(読売新聞)


リコールの対象となるのは、トヨタが製造した乗用車の「ノア」や「ヴォクシー」、それに「アイシス」、「ウィッシュ」など16の車種のうち、平成12年5月から平成20年10月にかけて製造された、あわせて120万2800台です。国土交通省への届け出によりますと、これらの車では、製造時のミスでエンジンの燃料パイプの厚さが薄くなっているものがあり、最悪の場合、亀裂が入ってガソリンが漏れるおそれがあるということです。トヨタは、27日から無料で部品の交換に応じることにしています。120万台のリコールは、これまでで2番目に多い台数です。国土交通省によりますと、こうした大規模なリコールは最近増える傾向にあって、背景の1つには、コスト削減のため複数の車種で部品の共有化が進み、1つの部品の問題が多くの車種に影響するようになっていることがあるということです。


動画はこちら
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110126/t10013645781000.html

(NHKニュース)


世界のトップの品質を持つトヨタのリコールは、異常とも言えます…。

しかも2000年からなので、10年も前からとなると、トヨタのカンバン方式の低下や品質保証部門の人材削減が始まった頃でしょうか?

削減する部分を間違った典型的な例です。

しかも日本の品質保証体系というのはトヨタをモデルにしてます。という事は同じようなリコールが発生する企業が出る可能性を示唆してます。

そろそろ本来の品質保証体系に戻す必要性があるのではと考えます。
その上でシステム化できる部分と改善して人件費を毛連れル部分とを分けて、本来あるべき姿にして行かないと、世界で日本の品質は1位を常に維持していた頃に戻れません。



トヨタの闇トヨタの闇
(2007/11/07)
渡邉 正裕、林 克明 他

商品詳細を見る


[ 2011年01月26日 20:14 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp