韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2011年07月

最新記事

物価高:外食費の上昇幅、消費者物価の2倍!!

中小企業に勤めるユ・ヒョンウンさん(33)は最近昇進したことを記念し、家族と外食をすることにした。「手軽な豚肉を食べよう」という両親の提案により、ユさんと両親、弟の4人は冷めんや豚カルビで有名なソウル市松坡区の飲食店を訪れた。ユさんは豚カルビ1人前2万2000ウォン(約1600円)、冷めん1万1000ウォン(約820円)と書かれたメニューを見てあわてた。4人で豚カルビと冷めん1杯ずつを食べただけで13万2000ウォンもかかるところだった。「こんなに高い物は食べられない」という両親の言葉に、別の店に移った。ユさん一家は、住宅街にある粗末な焼き肉店で豚カルビ6人前7万8000ウォン(約5800円)、焼酎2本6000ウォン(約450円)、冷めん2杯1万ウォン(約740円)などを注文した。ユさんは「予算の10万ウォン(約7400円)には収まったが、4人家族で10万ウォンを出してまともに豚肉が食べられないことに腹が立った」と話した。

急騰するちまたの物価が市民の生活を脅かしている。主婦は買い物や外食を控えるようになり、会社員はちょっとした外食にも負担を感じるほどだ。

市民が肌で感じる物価高の象徴が外食費だ。年初来、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫による影響で、サムギョプサル(豚の三枚肉)、とんかつ、キムチチゲなど豚肉を使う料理の価格が軒並み上昇した。ユさんが最初に入った店も、今年初めに1人前2万ウォン(約1500円)だった豚カルビを10%値上げした。ソウル市鍾路区で中華料理店を経営するヒョン・ゲヨンさん(51)は「小麦粉、豚肉などの食材費が上がったため、やむを得ずチャジャンミョン(韓国式のジャージャーめん)を500ウォン(約37円)、酢豚を5000ウォン(約370円)値上げしたところ、売り上げが20%減った」と言ってため息をついた。

2011-07-31-korea-2.jpg

夏場に人気のある冷めん、コングクス(豆乳めん)は今や庶民の食べ物とは言い難くなった。ソウル市内の有名店で冷めんは1杯1万ウォン(約740円)が相場だ。会社員のパク・ソンヒョンさん(41)は「めんを追加すると、1杯1万7000ウォン(約1270円)にもなる。冷めん屋に行くにも勇気がいるようになった」と嘆いた。ソウル市中区にあるコングクス店でも、今年から価格を8500ウォン(約630円)から9500ウォン(約710円)へと引き上げた。

統計庁が6月初めに発表した資料によると、5月現在でサムギョプサルの価格は1年前と比べ14.5%、酢豚は11.4%上昇した。このほか、ソルロンタン(牛の肉や骨を煮込んだスープ料理)が8.8%、チャジャンミョンが8.2%、キムチチゲ定食が7.3%など軒並み値上がりした。外食メニューの価格は同じ期間の消費者物価上昇率(4.2%)の2倍以上に達した。

同様に、生鮮食品も値上がりしている。主婦のキム・ジヨンさん(34)は「気軽に食べられるはずのサバが高すぎる」と話した。サバ1匹は昨年、量販店で1600ウォン(約120円)だったが、今は2300ウォン(約170円)と44%も値上がりした。その上、鳥インフルエンザの影響で産卵鶏が減り、卵の価格も約20%上がった。夏の代表的な果物のスイカは、生産量の減少で昨年より30%高い。

加工食品も例外ではない。砂糖、食用油など台所に欠かせない品物も量販店では過去1年で20-30%値上がりした。6月に入り、パンやケーキ類を販売するトゥレジュール、パリバゲットなどのチェーン店も値上げに踏み切り、アイスクリーム、炭酸飲料にも値上がりの兆しが見られる。

外食価格の上昇は、会社員の生活パターンにも変化をもたらしている。キム・ヒョンテさん(36)は1カ月前から弁当を持参して出勤している。キムさんは「毎日昼食に1万ウォンかけるよりはましだ。コンビニのカップめんで昼食を済ませる同僚もいる」と話した。また、4000-5000ウォン(約300-370円)する専門店のコーヒーを我慢したり、退勤後に同僚との食事を減らす会社員も増えている。

(朝鮮日報)


[ 2011年07月31日 14:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

現代・起亜自の進出で活気づく米国南部!!

現代・起亜自の米国拠点、ジョージア州とアラバマ州

高速85号線沿いの240キロ、韓国メーカー100社が進出

今月12日午後1時、米国ジョージア州にあるアトランタ空港から高速道路85号線(I-85)に入り、40分ほど走った。中小業者ではあるが、韓国自動車業界では割と知られている社名が目前に迫ってきた。ジョージアの起亜自動車工場にドアフレームを納品する「ドンウォン」だった。そこから10分ほど行くと、今度はセジョン、ハニルイファ、セウォン精工など韓国の部品メーカーが幾つも見えてきた。さらに20分ほど離れた6番インターチェンジの出口には「起亜通り」と書かれた立て看板が見受けられた。

高速道路沿いにある大型水槽の上には「KIA」という赤い見慣れたマークが掲げられていた。起亜自が人口約3000人のウェストポイント市に拠点を築いたことを知らせるには十分だった。起亜自の工場を過ぎてさらに行くと、マンド、ハンファ、漢拏空調など韓国の部品メーカーが次々と見えてきた。

このように、アトランタ空港からアラバマ州モンゴメリ市を結ぶ240キロの高速道路85号線沿いには、現代・起亜の1次下請け会社が29社、2次下請け会社が12社も立ち並んでいる。3次下請け会社まで合わせれば、その数はざっと100社(韓国系米国人経営の会社も含む)に上る。住民たちは85号線の同区間を「現代・起亜自ベルトウエー」と呼ぶ。


■米国で最も開発が遅れた地域に韓国企業が進出

現代自起亜自が、米国で最も開発の遅れた地域とされているアラバマ州とジョージア州の南部に腰を据えた背後には、州政府の全面的な支援があった。ジョージア州は、起亜自のために202億ウォン(約15億円)を掛けて研修機関を設立した。また5000億ウォン(約373億円)を掛けて鉄道の線路を新たに敷設したほか、道路も拡張した。ジョージア州政府傘下の職業教育機関「クイックスタート」のスティーブ・ダニエル取締役は「ジョージア州政府は起亜自の成功のためなら何でも支援する」と話す。

アラバマ州モンゴメリ市役所は、現代自の職員のための専門部署を開設した。在韓米軍に勤務した経験のある元陸軍中佐(女性)をスカウトし、現代自で働く職員の子どもの学校入学から家族サービスに至るまで、あらゆる支援を行っている。

2011-07-31-korea-1.jpg

■韓国企業の経済効果だけで20兆ウォン…「サンキュー、現代・起亜自!」

韓国企業がアラバマ州とジョージア州に与えた経済的影響は膨大だ。現代・起亜自と1、2次下請け会社の昨年の売上高は15兆1218億ウォン(約1兆1300億円)。3次下請け会社まで合わせれば、実に20兆ウォン(約1兆5000億円)に上る。2001年から現代自工場の誘致のために尽力してきたモンゴメリ市のエレン・マックネア商工会議所副会長は「07年に行った調査の結果、現代自工場のおかげで約8900人の間接雇用が生じたほか、14億ドル(約1120億円)相当の経済効果があった。今はこれよりももっと大きいはず」と明らかにした。

こうした理由から、現代・起亜自に対する住民たちの支持は絶対的だ。モンゴメリ市長、商工会議所会長、市議会議長などモンゴメリの有識者たちは皆、現代自の車に乗っている。ジョージア州ウェストポイント市在住のアニー・デビッドソンさん(65)は、家の中庭に「イエス様、起亜自をわれわれの町に呼んでくださったことを感謝します」という看板を立てた。また、レストラン「ロジャース・バーベキュー」を経営するデビー・ウィリアムスさんは、店の前に「今後も幸せな日々が続くでしょう。起亜自よ、ありがとう」という大型看板を掲げている。

アラバマ州の現代自工場で働くロバート・バーンズ部長は「現代のユニホームを着てショッピングモールに行くと、人々が近づいてきて“追加の採用計画はないか”と聞いてくる。ここでは現代自が最高の職場」と誇らしげに語った。

(朝鮮日報)



[ 2011年07月31日 09:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日本の孤独と貧困を探る!!

大手鉄鋼メーカーの子会社で運転手をしていた山内さん(57歳)。胸に痛みを感じて病院を訪れたところ、心筋梗塞と診断された。一人暮らしで健康管理ができていなかったのが理由だった。2年にわたり休職して傷病手当を受給したが、期間満了1カ月前に解雇通知を受けた。社宅も追われ、車の中で過ごした。母親は生活保護対象者で遠くに住んでおり、兄弟とも連絡が途絶えて久しい。職業安定所に行ったが、年齢が問題となり、仕事は見つからなかった。退職金が底を尽き、おのずと、何の取りえもない人間だという思いが心に浮かんだ。故郷の名古屋に行ってロープを買い、真冬の山に入っていった。しかし、ロープが枝に引っ掛からず失敗。手首を切ったが、血はすぐに止まった。死ねないまま夜を迎え、動物の鳴き声が恐ろしかった。翌朝から1週間、何も食べなかったが、それでも死ななかった。今度は水を買い、下着だけの格好で水をかぶった。凍死するためだった。凍傷で足が腫れ、地面を転げ回るほど痛かったが、意識ははっきりしていた。山に入ってから2週間たったある日、近くの住民に発見され、警察に保護された。これは『週刊ダイヤモンド』2010年4月3日号の「無縁社会」特集に載っていた記事だ。


経済紙の記者出身で、現在は漢陽大学国際学大学院(日本学科)の兼任教授を務める著者は、新刊『引退大国の貧困報告書』で「日本社会が孤独に陥っている」という診断を下した。最も大きな原因は「貧しさ」だ。カネがないと人間関係すら途切れる。「独身=貧しい」という方程式。ここから、生計型犯罪や餓死、自殺事件が続々と派生する。共通点は「寂しき死」、すなわち孤独死だ。日本では、年間3万2000人余りの孤独死が報告されている。


日本メディアは、これを「無縁社会の拡大」と解釈する。孤独死が浮き彫りになった2010年を契機に、無縁社会の火の粉が日本社会のあちこちに飛び火している。真の問題は、システムと認識の変化がない限り、適当な代案・解決策が見つからないという点だ。無縁社会の「背景」は、皮肉そのものだ。日本の対外債権規模は610兆円(09年)。一時は中国にトップの座を明け渡したが、すぐに奪還した。加えて、国富の象徴的指標とされる個人の金融資産は1500兆円。金庫はあふれている。しかし、貧しい国民が急激に増えている。06年に日本メディアは「格差社会」という単語を大々的に用い、市民社会は勝ち組・負け組という資本主義の二分論争で沸騰した。


かつての日本は、そうではなかった。日本の社会的セーフティーネットは、よく「開発主義福祉モデル」と呼ばれる。要点は「政府がすべきことを企業が受け持つ」という部分だ。高度成長期に、企業は終身雇用・年功序列を通じ労働者を正社員として抱え、生活の保障の中心となった。大学卒業後に新入社員として入社すれば、生涯にわたり、結婚・育児などの福祉需要が企業の内部で解決された。これに含まれない地方経済の従事者については、中央政府の公共投資需要で雇用を保障した。政府の福祉システムは、女性・高齢労働者など、企業がカバーできない一部の階層に限って稼働した。しかし1990年以降、福祉の縮小・規制緩和・市場開放など新自由主義的な運営論理が移植され、企業の福祉セーフティーネットが崩壊し、はしごから滑り落ちた中産層以下の生活が揺らぎ始めた。

日本の無縁・晩婚・閉塞(へいそく)化現象を細かく取り上げている。最も象徴的なスローガン(?)は「自分の墓は自分で」。生前に葬儀の準備を済ませることを意味するが、こうした話は首都圏の葬儀費用が平均500万円を越える中で出てきたものだ。しかし、国民所得が3万5000ドル(約280万円)の日本と、最近ようやく2万ドル(約160万円)を超えたばかりの韓国とでは、事情が異なる。経済規模、年金制度の運営、企業文化などの「格差」を考慮すると、やはり「日本の話」だ。

(朝鮮日報)



置き去り社会の孤独

[ 2011年07月31日 09:01 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

孫正義が語る「情報革命」とは…!!

2011-07-31-mago.jpg

孫正義が語る創業30年の物語と今後30年のビジョン

孫の人生50年計画…20代で名を上げ、30代で資金を集め、40代で勝負をかける

50代で事業完成、60代で事業を継承


記者は今年5月から6月にかけて、孫正義ソフトバンク会長の演説を3回聞いた。1回は日本で、2回はソウルでだった。

テーマはそれぞれ違っていたが、根底に流れる孫会長の経営哲学はたった一つだった。「情報革命を通じ、人々を幸せにする」。孫正義は、実業家というよりは、遠大な理想を実現するため絶えず挑戦する革命家に近かった。「夢想家」だというアップル社のスティーブ・ジョブスと孫会長が極めて親しいというのも、容易に理解できる。

アインシュタインは「人間は他人のために存在する。(中略)共感という絆で結ばれている無数の見知らぬ人々のために」と語った。孫正義も「現実のためだけに走る人生なら、何の意味があるだろうか。わたしができることで誰かを喜ばせたい」と強調した。

孫正義が、創業30年を回顧しつつ、この先30年何のために働き、どのような世の中を作っていくのかを自ら伝える本が、初めて世に出た。30年前にアルバイト2人を雇って創業し、日本最大のインターネットグループを育て上げた孫正義のサクセスストーリーを取り上げた本は多い。しかし孫正義が、自分の人生や会社のビジョンに関する肉声を込めた「公式図書」は、本書が唯一だ。

本書は、孫正義が昨年6月25日の定期株主総会で表明した「新30年ビジョン」を元にして作られた。人類の起源、乱世を平定した織田信長の戦略、自ら学習する超知性コンピューターの登場まで、2時間に渡って縦横無尽に語った孫正義の熱意あふれる演説の場面は、日本のビジネスマンや若者たちの間で大きな話題となった。孫会長自身も「わたしの人生で最も重要な演説」と語るほどだった。

本書は、孫正義の生まれながらの事業家的気質をよく示している。孫会長は19歳の時、「必ず最高になる」という遠大な抱負を持ち、人生50年の計画を立てた。「20代、名を上げる。30代、資金を蓄積する。40代、一大勝負をかける。50代、事業を完成する。60代、次の世代に事業を譲る」というのがその内容だ。今年54歳になる孫会長は「今までは計画通りうまく進んできた」と自らを評した。

一寸先を見通すことも難しい経営環境の中で「30年ビジョン」がきちんと守れるのか疑う人物に対し、孫正義はこのように答える。「先が見えなくなるほど、より遠くを見通さなければならない。遠くを見れば、景色がはっきりし、近くを見ようとすると船酔いがひどくなる。わたしは300年先を見通しながら事業をやって来た」。

ほらをふいているのではない。孫正義は、事業家になると決心してから、1年半かけて徹底した事前調査を行い、その先10年ごとのビジネスプランを組むという緻密(ちみつ)な側面を持っている。書類の束が1メートルも積み上がったほどだ。ソフトバンクの成功は、決して偶然ではなかった。

幼いころは不遇だった。在日韓国人3世ということで直面した差別や冷遇、息を殺し日本名で生きていく日々、父が血を流して入院するなど、苦難が続いた。孫正義は「国籍や人種といった問題を抱えて苦しむ人々が、世の中のあちこちにいるが、わたしは立派な事業家になり、人間は誰であろうと同じだということを証明してみせる」と誓った。そして、その夢を見事にかなえた。

本書の末尾にある、戦いに勝つための条件、リーダーが備えるべき知恵などを25字の漢字で表現した「二乗の兵法」も目を引く。孫子の兵法を応用したものだが、その内容はこのようなものだ。「50%は危険だ。90%では遅すぎる。成功の確率が70%になった時、勝負をかけろ」「1等になれ。2等に安住して、高い志を抱こうとするだろうか」「まぐれ当たりを期待するな。勝って、また勝とうとするなら、システムが重要だ」…。人生にも当てはまる内容だ。192ページ、1万2000ウォン(約883円)。

(朝鮮日報)



孫正義 リーダーのための意思決定の極意


[ 2011年07月31日 08:55 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

“サイテー菅”バカ言ってる! 被災県議長が「退陣勧告」!!

2011-07-30-kan.jpg

全国47都道府県議会の議長が、菅直人首相に即時退陣を求める緊急決議を採択した。主導したのは東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の県会議長だ。議長らは夕刊フジの直撃取材に応じ、「菅首相の存在こそ復興の足かせだ。被災者のために、一刻も早く退陣を」と悲痛に訴えた。

27日に決起したのは、宮城県の畠山和純(自民党)、福島県の佐藤憲保(同)、岩手県の佐々木一榮(民主党)の3議長。決議文では「(菅首相が)明確なビジョンを示さず、国民の政治に対する信頼を著しく損なっている」として、「いさぎよく退陣」するよう求めている。

原発事故に直面している福島県の佐藤氏は「子どもたちは避難を強いられ、大人は『明日の生活や仕事はどうなるのか』と不安にかられている。しかし、不安解消のための第3次補正予算は進んでいない。菅首相の進退が政局の中心になっている以上、退陣しかない」と断言する。

東北の中心・宮城県の畠山氏も「自治体が復興計画を立てても、国の計画、財源が決まっておらず、動けない。菅首相が延命しか考えず、政権運営ができていないことが問題だ。首相が与党から『ダメだ』といわれるのは異常。菅首相の存在自体が復興の足かせになっている」と述べた。

これに対し、菅首相は「復旧・復興と原子力事故の収束は着実に進行し、国民は喜んでいると思う」と厚顔無恥の発言を行っている。被災地はどう思っているのか。

畠山氏は「バカを言ってはいけない。宮城には仙台牛というブランドがあるが、セシウムに汚染された稲わらを食べて、出荷停止になった。3、4月に手を打っていれば、こうならなかった。菅首相は人の気持ちが分からない」と激怒した。

緊急決議の扱いは議長会会長(三重県の山本教和議長)に一任され、首相官邸に乗り込み、菅首相自身に手渡す案などが浮上している。

佐藤氏は「全国規模の組織である議長会の決議は重い。菅首相は国民のことを考えて即時退陣すべきだ」と語る。確かに、不人気の森喜朗首相(当時)が地方の反乱をきっかけに退陣に追い込まれた例もある。

ペテン首相に、被災地の叫びは届くか。

(ZAKZAK)



最近はTVに顔が写るとチャンネルを変える…。
盗人…ペテンに悪党がつき、さらには大馬鹿がつくという日本総理。。。
日本国民は、暴動ということになれていないせいか、バカ管を総理のいすから引きづりおろすことはしない。
もちろん後を次ぐだけの能力のある人材がいないのは事実だ。

それにしても人間として…あるいは人として、あるまじき行為と悪に満ちた心を持った管には日本全体が嫌気を指しているのだが、その周りの民主党連中も注意が必要だ。

民主党とはこういう連中の集まりかと思うと…何とも残念でならないが…。



[ 2011年07月30日 21:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp