韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2012年11月
最新記事

「トヨタ中国」が「中国トヨタ」に! 撤退どころかトヨタ本社機能が中国に!!

2012年11月29日、中国の日系自動車メーカーは販売台数が半減するなど、苦戦を強いられている。現在開催中の広州モーターショーで、トヨタ自動車の中国合弁会社「一汽トヨタ」の田聡明(ティエン・ツォンミン)常務副総経理は、「日系車は今年、年初販売計画の8割が消化できれば良い方。一汽トヨタも当初目標の達成は無理と考えている」と述べた。田氏はさらに、トヨタ自動車の中国での呼称を、従来の「トヨタ中国」から「中国トヨ...続きを読む
[ 2012年11月30日 21:00 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

品質伴わない高額ベビーカー、その実態とは!!

京畿道竜仁市に住む主婦イ・ジミンさん(33)は1歳になる娘のために最近ノルウェー製の高級ベビーカー「ストッケ・エクスプローリー」を169万ウォン(約12万8000円)で購入した。最初は満足していたが、それは長く続かなかった。サイズが大きく重いため、自力で車のトランクに載せるのが面倒で、道路上の起伏を乗り越えるのも大変だった。韓国の消費者団体「消費者市民の会(コンシューマーズ・コリア)」が海外の消費者団体と共同...続きを読む
[ 2012年11月30日 19:27 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

サムスン、アップル取引切りの真相と部品メーカー脱皮のカギ!!

2013年、韓国サムスン電子の半導体設備投資額が半減するのではとの観測が広まっている。背景には、部品を供給してきた米アップルとのスマートフォン(スマホ)訴訟があるのは明らかだが、業界関係者は「それだけではない」と語る。世界の覇権を握るサムスンが機器メーカーへの脱皮を図っていることに起因しているようだが、その道のりは平坦ではない。茨の道が長く続きそうだ。...続きを読む
[ 2012年11月30日 10:22 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

欧米FTA、年明けにも交渉へ…日本の出遅れ感が際立つ恐れ!!

米国と欧州連合(EU)の間で自由貿易協定(FTA)締結に向けた動きが本格化している。オバマ米大統領の再選で協議を加速する環境が整ったことを受け、年明けにも交渉が始まる見通しとなった。世界の国内総生産(GDP)のほぼ半分を占める欧米経済圏が結びつきを強めれば、欧米との経済連携強化を模索する日本が蚊帳の外に置かれる懸念が高まりそうだ。 訪米中のシュルツ欧州議会議長は28日にバイデン米副大統領と会談。ホ...続きを読む
[ 2012年11月30日 10:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

韓国企業62%が「経営悪化」…来年の経済情勢に不安広がる!!

韓国国内の企業の間で来年の経済情勢に対する不安が広がっている。同国経済団体の全国経済人連合会が売上高ベースの上位600社に対して行った調査によると、62%の企業が来年の経営環境について、「今年よりも悪化する」と回答した。現地英字紙コリア・ヘラルドなどが報じた。 予想される悪化要因としては「国内需要の縮小」を挙げた企業が46%で最も多く、「輸出環境の悪化」が28%、「原料調達費などコスト負担の増加」...続きを読む
[ 2012年11月30日 10:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

「羅老」打ち上げ:今度は韓国で開発2段目ロケットで問題発生!!

29日、韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」の打ち上げ延期の原因になったのは、2段目ロケットの推力方向制御装置(TVC=Thurust Vector Control)だった。これは2段目ロケットの核心部品だ。チョ・グァンレ羅老号発射推進団長は「TVCに過度な電流が流れたのが打ち上げ延期の直接的な原因とみられる」と述べた。 先月の打ち上げ直前に問題が発生した1段目のロケットはロシアが製作した...続きを読む
[ 2012年11月30日 09:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

お勧め記事