韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2013年12月
最新記事

2014年も、「円安」で決まり! 怖いのは、フランスと「じぇじぇカーブ」!?

2013年、1ドル=80円台後半からスタートした、ドル/円相場は、105円台の円安水準に達しました。この間、20%以上も、ドル高が進んだことになります。このまま2014年もドル高で突き進むのでしょうか。それともどこかで大幅調整が入るのでしょうか。草食投資隊の為替の見立てを伺います。...続きを読む
[ 2013年12月31日 22:46 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

中日関係は「失われた年代」に 政治的降格を検討か

年の瀬になり、日本の安倍晋三首相は靖国神社を突然参拝し、すでに冷え込んでいる中日関係に冷水を浴びせた。安倍首相は再登板してから1年間、自身と自民党の偏狭さと卑劣さから、日本の右傾化を推し進め、領土問題で空威張りし、改憲問題で急進し、歴史問題で後退しポピュリズムを刺激し、政治の地盤を拡大し、中日関係に大きな影響を及ぼした。安倍首相の内政と外交のやり方には深い戦略的背景があり、日本がアジア太平洋構造の...続きを読む
[ 2013年12月31日 22:28 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

歴史問題で「気が狂いそうになる」安倍…人が変わる安倍を知らない中韓

日本国首相の安倍晋三は靖国神社参拝後、参拝について中韓の指導者に説明し、両国と友好的な関係を構築したいと偽りの言葉を述べた。(人民日報「鐘声」国際論評)安倍は中韓の指導者に何を説明したいのか?靖国神社がかつての日本軍国主義による対外侵略戦争発動の精神的な道具と象徴であり、今なお頑として各国の人々の反対を顧みず、途方もない大罪を犯したA級戦犯を神として祀っていることを説明したいのか?それとも靖国参拝...続きを読む
[ 2013年12月31日 22:15 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中国 2014年の注目点:「単独二孩」策始動、大学院学費徴収

760品目以上の輸入関税引き下げや車両購置税(自動車購入税)の税率計算方式改定など、2014年には、さまざまな分野で新たな規則が施行される。このうち、国民生活に関連の深い注目点は以下の通り。新京報が報じた。 ○三公(公務出国・公用車・公務接待):一般公用車を廃止11月25日、「党・政府機関の節約励行、浪費反対条例」が公布された。条例には、一般公用車を廃止することが明示された。ただし、必要とされる法律執行・用務...続きを読む
[ 2013年12月31日 22:04 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中日十大経済ニュース 日本企業への影響がトップ

人民網日本語版と日本チャンネルは今月6日から25日にかけて、「2013中日十大経済ニュース」の選出活動を実施し、幅広い読者がこれに応えて積極的に投票を行った。結果は上から順に次の通り。...続きを読む
[ 2013年12月31日 21:53 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp