韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2014年05月
最新記事

ドコモも遂にiPad販売開始! 他のキャリアとの違いは?

2014年5月28日、ドコモはiPad AIRとiPad mini Retinaの販売を6月10日より開始すると発表しました。出るぞ、出るぞと言われて早数ヶ月。待ち焦がれていた人も多いのではないでしょうか!?○世界でいちばん人気のタブレット今回販売となったのは昨年11月に登場したモデルで、すでにauとソフトバンクからは発売されており、iPhoneに続き、足並みが揃いました。 ICT総研の調べによると、日本国内における2013年度のタブレット出荷台数は...続きを読む
[ 2014年05月31日 21:32 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

生きた菅長官の独自制裁 16年に設計 往来や送金規制“武器”に

北朝鮮が日本人拉致被害者らの再調査を開始したのを受けて一部解除に踏み切る日本独自の制裁措置は、そもそも菅義偉(すがよしひで)官房長官らが平成16年に制度設計したものだった。菅氏らが設計した制裁が、今回の北朝鮮の再調査を引き出す材料になったといえる。 菅氏は29日夕の記者会見で日朝合意を発表した後、周辺に感慨深げに語った。「まさか自分が官房長官になって、自らの手で制裁の解除を発表することになるとは…...続きを読む
[ 2014年05月31日 21:24 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

レンズメーカーの独占を処分 ツァイス、ニコンなどに罰金

国家発展改革委員会は29日、一連の調査の結果、眼鏡レンズメーカーの一部に川下の販売業者の再販売価格を制限するといった競争排除行為があったことを確認したため、北京市、上海市、広東省の地方政府の価格主管部門が「反独占法」に基づいて処分を下し、合計約1900万元(約3億919万円)の罰金を科したことを明らかにした。同委は2013年8月に調査を開始し、眼鏡産業の主要レンズメーカーを対象に力を結集して調査を進めてきた。そ...続きを読む
[ 2014年05月31日 21:14 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

日本へすり寄る北朝鮮の真意

敵の敵は味方!? ストックホルムで行われた日朝協議の結果について29日、安倍晋三首相(59)は「北朝鮮側は拉致被害者および拉致の疑いが排除されない行方不明の方々を含め、全ての日本人の包括的全面調査を行うことを日本側に約束した」と発表した。停滞していた拉致問題の進展が得られるかが焦点となる。 安倍首相は「特別調査委員会が設置され、調査がスタートする。全面解決へ向けて第一歩となることを期待する」と語っ...続きを読む
[ 2014年05月31日 20:55 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

深センの電脳街「華強北路」でニセApple製品販売業者が一斉逮捕!

Apple関連製品について数多くの情報を提供しているソニー・ディクソン(Sonny Dickson)氏が、5月27日に中国深センの電脳街で、ニセApple製品を含む携帯端末やパソコンを販売していた業者が当局によって一斉逮捕されたことを、ブログおよびツイッターで伝えています。 深センには華強北路という「中国の秋葉原」と呼ばれる電脳街があり、そこには「YuanWang」デジタルモールという建物があります。ディクソン氏によると、ここではiP...続きを読む
[ 2014年05月31日 20:37 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp