韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2014年09月

最新記事

レノボ IBMのx86サーバー事業買収 世界3位に

レノボグループ(聯想集団)とIBMは29日、レノボによるIBMのx86サーバー事業買収に関連したすべての監督管理規定を終え、買収が10月1日に完了する見込であることを明らかにした。完了すれば、レノボは世界3位のx86サーバーメーカーになる。「京華時報」が伝えた。

レノボは今年1月、IBMのx86サーバー事業を買収すると発表。当時明らかにされた買収金額は23億ドル(約2512億円)だったが、このほど最終的に公表された買収金額は約21億ドル(約2295億円)となっている。このうち18億ドル(約1967億円)は買収完了当日に現金で支払われ、残りの約2億8千万ドル(約306億円)はレノボの株式で支払われる。この取引は米国の外国投資委員会(CFIUSC)、欧州連合(EU)、中国の商務部(商務省)の認可を取得済みだ。

レノボが今回買収する業務は、System x、BladeCenter、Flex Systemブレードサーバーとスイッチ、x86ベースのFlex統合システム、NeXtScaleおよびiDataPlexサーバーと関連ソフトウエア、ブレードのネットワーキングおよび保守業務。
System zメーンフレーム、Power Systems、Storage Systems、POWERベースのFlexサーバー、PureApplication、PureDataアプライアンスはIBMが引き続き提供する。

レノボによると、IBMのx86サーバー事業のグローバルチームがレノボの企業レベル業務グループを組み込み、IBMでx86サーバー事業を率いるアダリオ・サンチェス氏もレノボのグループに加わり、企業レベルシステム業務のシニア副総裁に就任してこの事業を引き続き率いていく。第1期事業継承が行われる国・地域(主要市場の大部分を含む)では10月1日に引き継ぎが行われ、これ以外の国でも年内に引き継ぎを終えるところがほとんどだ。ごく一部の国でのみ、2015年初めに引き継ぎが行われる予定だ。(編集KS)

http://j.people.com.cn/n/2014/0930/c94476-8790116.html

[ 2014年09月30日 20:55 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

米メディア「ソニーのスマートフォン業務が苦境、サムスンも警戒を」

電子機器市場においてソニーとサムスンは以前からのライバルだ。ソニーのXperiaスマートフォン業務が疲弊するのに伴い、サムスンが喜んでいるだろうと見る人が多い。だが、サムスンの状況も順調とは言えないようだ的。環球網が米Bloomberg Businessweek報道として伝えた。

アップルがライバルになる前、ソニーはサムスンの海外市場における主なライバルだった。消費者の心をつかむ革新的な商品開発において、ソニーはこれまで一貫してサムスンを大きく引き離していたが、サムスンが世界的な大手に成長したことはソニーの衰退とも関連がある。例えば、サムスンは世界の先進的なテレビ製造メーカーに成長したが、逆にソニーのテレビ業務は年々赤字となっている。サムスンは世界トップクラスのスマートフォンサプライ企業だが、ソニーはこの市場ではわずか3.5%のシェアしかない。

このため、サムスン経営層はソニーの衰退によりひとまず安堵している可能性もある。ソニーは先ごろ、東京市場での株価が13%も暴落し、Xperiaスマートフォン業務の低迷から今年の純損失は2300億円に達する可能性があると発表した。また同社は、スマートフォン事業部の従業員7100人のうち1千人をリストラするとした。

しかしサムスンはこのライバルの不振を喜んでばかりもいられない。ソニーの低迷はソニーの企業管理の失敗を表すだけでなく、サムスン自身も苦境に陥る可能性を暗示するかもしれないためだ。ソニーと同様、アップルのiPhoneと競争し、サムスンは長期間にわたりAndroidスマートフォンを発展させてきた。しかし、新たなiPhone6が消費者の関心を集め、また中国の小米や華為などのブランドの廉価なAndroidスマートフォンがさらに普及するのにともない、サムスンの競争もますます困難に直面している。他に、グーグルがインドのブランドを支援して価格わずか100ドルのAndroid One携帯電話を開発するなど、サムスンへの圧力はさらに拡大している。

[ 2014年09月30日 20:27 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

正恩氏、シークレットシューズの履きすぎで両足首にヒビ? 韓国紙報じる

北朝鮮の金正恩第1書記の動静報道が途絶えていることについて、朝鮮日報は、両足首の骨にひびが入り、9月中旬に手術を受けて入院中だとする消息筋の話を報じた。 同紙によると、最近、北朝鮮を訪れた有力な消息筋の話として、「正恩氏は6月に現地指導に出向いた際、右足首にけがを負い、これを放置していたら両足首の骨にひびが入ったと聞いている」と伝えた。

この関係者は「正恩氏は肥満で過体重になっているにもかかわらず、背が高く見えるシークレットシューズを履いて視察を続けた結果、足首に無理な負荷がかかったようだ」とも話している。 北朝鮮メディアによる正恩氏の動静報道は29日までに25日間途絶え、最高指導者就任後としては過去最長となった。

朝鮮中央テレビは正恩氏が「不自由な体」として健康に問題があることを公にしている。外部活動を避けるほど状態が悪い可能性もあるが、権威を高めるために重要行事への出席を控える計算が働いているのではないかとの見方もある。 正恩氏は音楽公演を観覧したと今月4日に報じられた後、動静が伝えられなくなった。25日に開かれた国会に当たる最高人民会議も最高指導者に就任後初めて欠席した。

 韓国当局は、海外の医師が最近北朝鮮入りしたことを把握している。韓国では、太りすぎによる糖尿病や痛風ではないかとの推測も飛び交っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140930/frn1409301530010-n1.htm

[ 2014年09月30日 19:24 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

舛添都知事 韓国人学校新設で「用地など検討中」

舛添要一東京都知事は韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が協力を要請した韓国人学校の新設について、「どういう土地が空いているかなど、今検討している」と述べた。東京都庁で29日に行った聯合ニュースとのインタビューで明らかにした。 舛添氏は「朴大統領も大変心配していた。具体的には決めていないが、着々と進めているところ」と説明。ソウルに日本人学校を設立する際は韓国側の協力を受け、日本に韓国人学校を建てるなら東京都が協力するのは「当たり前」として、「良い答えが出るよう努力したい」と強調した。

在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)に対しては「許してはならない」とした上で、規制が必要との考えを示した。ただ、東京都だけで規制しても別の地域でヘイトスピーチが行われる可能性があるため、「日本国全体として規制すべきだ」と述べた。安倍晋三首相にこうした意向を伝え、自民党も規制を検討しているという。規制が表現の自由を侵害するとの指摘については、「基本的人権の侵害に当たるため、表現の自由とは相容れない問題」との認識を明らかにした。

旧日本軍の慰安婦問題など、歴史認識をめぐる問題に関しては「戦争の時期の歴史研究をもっとやらなければいけない」とし、具体的な言及は避けた。朝日新聞が慰安婦報道の一部を取り消したことについては、「反省してほしい」と述べた。 舛添氏は都知事として政府間の関係が冷え込んでいる韓国、中国などとの都市外交を展開している。7月に韓国を訪問した際は朴大統領と面会し、安倍首相のメッセージを伝えたほか、ヘイトスピーチに厳しく対応していく考えを強調して注目を集めた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/09/30/0400000000AJP20140930001600882.HTML

[ 2014年09月30日 15:31 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(5)

華為が低価格のスマートフォン「X3」で韓国市場攻略

世界3位のスマートフォンメーカーである中国の華為が30日から韓国で戦略スマートフォン「X3」を発売すると明らかにした。 10月に補助金支援が減る端末流通構造改善法が施行されることもあり、相対的に安い中国製スマートフォンの韓国進出が本格化するものとみられる。 「3倍速いスマートフォン」という意味のX3はこれまで海外市場で出された「Honor6」の韓国向けモデルで、LGユープラスの子会社で格安携帯電話事業者のメディアログを通じて発売される。 華為の呉波副社長は、「世界市場で技術力の立証を受けたX3が合理的な韓国消費者には魅力的な代案になるだろう」と明らかにした。韓国での価格は40万~50万ウォン台と予想される。最終出庫価格はこの日未来創造科学部の分離料金割引率発表が延期され発売1日前でも決定されていない。

X3の仕様は高級スマートフォンに引けを取らない。華為は「韓国人が最も好む5インチのフルHDタッチスクリーンに広帯域LTE-Aに対応し、1300万画素のカメラと大容量バッテリーを搭載した」と説明した。厚さ7.6ミリ、重さ135グラムのスリムな本体にセルフカメラ機能を強化し、フルHD級動画録画が可能な前面カメラを装着したのも目につく。中国の小米もやはりCJハロービジョンと端末供給交渉をしている。CJハローモバイル関係者は「小米だけでなく他の中国製スマートフォンも検討中だ」と話している。ただ、「格安携帯電話企業は移動通信会社のように購入力が大きくなく、価格を大幅に下げにくい。小米や華為はある程度グローバルイメージがあるため40万ウォン台後半以下に下がりはしないだろう」とした。これと関連しKT関係者は、「移動通信会社は国籍に関係なく多様な携帯電話機の供給を受けたいが、サムスンやLGにも低価格モデルはあるため中国製スマートフォンブームにつながるかは未知数だ」と話す。

それにもかかわらず、業界は法施行で海外製携帯電話販売に有利な環境が造成されたとみる。韓国のスマートフォン市場が高額製品と中低価格製品市場にくっきりと二分化され、性能はやや劣っても安いスマートフォンを求める需要が増えるという話だ。LGユープラス関係者は、「1カ月に5000ウォンあればスマートフォンを購入できるようになったので結局はすべての移動通信会社が追加で中国など海外製スマートフォン供給に向け協議をするほかないだろう」と予想した。

http://japanese.joins.com/article/737/190737.html?servcode=300§code=330

[ 2014年09月30日 14:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp