韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2014年11月
最新記事

EUは日本の金融政策から教訓を学べ=中国メディア

中国の中国社会科学網は22日、ベルギーに拠点を置くシンクタンクのブリューゲルはこのほど、Guntram Wolff所長が「EUは日本の金融政策から教訓を学び取る必要がある」と論じたと紹介した。記事は、日銀が10月末に追加緩和を決めたことについて、「消費増税によって落ち込んだ日本経済を刺激することが目的だった」と紹介する一方、追加緩和は日銀のインフレターゲット達成に向けての強い意思を示す行動だったと...続きを読む
[ 2014年11月30日 21:02 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

サムスン社員、心ここにあらず、その原因は…―海外メディア

2014年11月28日、ロイターによると、韓国のサムスン電子が毎年12月に定期的に実施する人事異動を前に、上級幹部を含めた多くの社員が不安から心ここにあらずの状態に陥っている。特に今年は、同社の主力であるスマートフォンの業績不振から、関連部門のリストラが行われる可能性が高いとみられている。新浪が伝えた。サムスンは今年、中国の低価格スマホメーカー・小米(シャオミ)と米アップルの挟み撃ちに遭い、スマートフォン市...続きを読む
[ 2014年11月30日 20:33 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)

トヨタが“ぶつからない車”で本気を出す理由

脇見などの不注意な運転が原因の衝突事故を機械的に防止する――。自動車メーカーが安全なクルマの究極の姿として目指す“ぶつからない車”への注目が一段と高まっている。トヨタ自動車は11月26日、衝突の回避や被害軽減を狙って組み合わせた複数の技術を、普及を目指した価格帯(3万~15万円と予想)で2015年早期から順次市販車に導入すると発表した。しかも、2017年末までに、日米欧の各地域においては、ほぼすべての乗用車に設定す...続きを読む
[ 2014年11月30日 14:18 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)

民主政権“負の遺産”太陽光発電のリスク

大手電力5社は、9月下旬から停止している再生可能エネルギーの買い取り手続きを再開する方針を固めた。「発電を開始しない施設の認定取り消し」や「太陽光発電からの送電を中断する制度の拡大」などの供給制限策の導入を条件に、まず九州電力が年内にも受け入れ再開を表明する。 この再生可能エネルギーの買い取り制度は、民主党政権の「負の遺産」のひとつ。東京電力福島第一原発事故直後のパニックから、原子炉をすべて止めて...続きを読む
[ 2014年11月30日 13:30 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)

日本 韓国との局長級協議で少女像の撤去要求

】旧日本軍の慰安婦問題などを話し合う局長級協議で、日本が韓国に対し、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦を象徴する「少女像」と米国の「慰安婦の碑」の撤去を求めたことが30日、分かった。日本は慰安婦被害者が納得できる解決策を要求する韓国に対し、韓国も問題解決に向け努力する必要があるとの趣旨からこうした措置を促したという。複数の韓国政府筋が伝えた。両国は27日、ソウルで5回目の局長級協議を行った...続きを読む
[ 2014年11月30日 12:47 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp