韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2015年06月

最新記事

今秋発売の新iPhone、ストレージ容量が増える?

もう安くiPhoneは買えなくなる?

そろそろ水面下では、今秋発売のiPhone新モデルの製造がスタートするであろうと噂ですよね。このほどコリア・タイムズ(Korea Times)の報じたところでは、どうやら現行のiPhone 6およびiPhone 6 Plusのラインナップにある16GBモデルは廃止になる可能性が高いんだとか。代わりに新たな32GBモデルが用意されることになりそうですよ!

現在まで、アップルはiPhoneのフラッシュストレージとして、東芝、SKハイニックス、サンディスクの3社からパーツの供給を受けてきました。ところが、コリア・タイムズによれば、サムスンからのフラッシュメモリの提供再開が、ほぼ確実になってきているとのことですね。

なにかと確執の伝えられてきたアップルとサムスンですけど、アップルが過去にサムスンからのフラッシュメモリ提供を打切った背景には供給価格で折り合わなかったという問題があったと伝えられています。今回、新たにサムスンが低価格でアップルへフラッシュストレージを提供する正式契約が結ばれようとしており、その噂の延長線上に、iPhoneの16GBモデルの廃止と32GBモデルの新設という展開が飛び出してきたようです。

[ 2015年06月30日 20:46 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)

中国人観光客、海外の不動産投資にも影響

急増する中国人観光客がどこに向かうかによって不動産の投資戦略が決定されている。国内ホテルや流通業関連の企業が、中国人観光客を「フォロウ(follow)」と呼びながら海外の不動産投資に乗り出すトレンドがあらわれ始めた。特に中国人観光客が好む先進国の大都市のダウンタウンに位置するホテルや旧都心の再開発による新設大型ショッピングモールなどが主な投資先だ。単純に国内に投資を増やして「いらっしゃいませ」と迎えていた形から脱却し、グローバル市場でポートフォリオを備えようとする戦略が明確になっている。

韓国の地場ホテル「インペリアルパレスホテル」が早目に日本に進出したのもこうした理由からだ。このホテルは2007年に日本の福岡に飛んでビジネスホテル「IPシティホテル福岡」を買収した。2011年の東日本大震災で収益が下がったが2012年から昨年まで客室売り上げが31.2%増加し、今年に入って客室単価も高まっている。昨年の客室平均稼動率は90%に近接した。福岡の成功に力づけられたインペリアルパレスホテルは4月末、大阪にある「ハートンホテル」を500億ウォンで買収した。来年9月に既存のホテル運営企業との契約が終われば「IPシティホテル大阪」に名前を変えて本格的に新装オープンさせる計画だ。

大阪のショッピング中心地である心斎橋駅から徒歩2~3分の場所にあり、現在の客室平均稼動率は94.6%に達する。インペリアルパレスホテルのイ・チョルヒ社長は「大阪のホテルの場合、週末には満室になって予約が難しいほど中国人観光客が増えている」としながら「日本国内の2つのホテルで得たノウハウを基に、沖縄や東京でも可能なビジネスホテルを物色している」と話した。国内企業の中で特に金融機関が海外の不動産購入に熱を上げてきた。未来アセットは不動産ファンドを通じて2006年中国上海の未来アセットタワーに投資して以降、ブラジル・米国などで良好なオフィスビルに投資してきた。

[ 2015年06月30日 20:15 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

安倍首相の「慰安婦3億円解決」発言報道に韓国外交部「価値を置かない」

安倍晋三首相が最近、非公開の場で「慰安婦問題は3億円で解決する」と述べたという日本「週刊現代」の報道に対し、韓国政府は「特に価値を置かない」と明らかにした。

魯光鎰(ノ・グァンイル)外交部報道官は30日の定例記者会見で、関連の質問に対し、「週刊誌の報道内容に対していちいちコメントするのは控えようと思う」と述べた。日本政府に事実関係の確認を要請したかという質問には「日本の週刊誌は韓国の週刊誌と性格がかなり違うと把握している。報道内容に対し、特に我々が必要な場合には内容の確認をするが、日本の週刊誌の報道内容に対しては特に価値を置いていない」と答えた。「必要な場合、日本政府からも立場表明をするべきだとみている」とも述べた。

その間、外交部はいわゆる「イエローペーパー」に分類される日本の週刊誌が相次いで真実を糊塗する「嫌韓」報道をした際、公式的な反応を一切見せなかった。むしろ政府が対応すれば、歪曲された報道に関心を向かわせる逆効果をもたらすと懸念したからだ。

週刊現代は安倍首相が今月1日夜、東京の中国料理店でメディア関係者と会った席で、「安保法制の整備は南シナ海で中国を相手にするためのもの」と述べたと報じた。また、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が韓日国交正常化50周年記念日を迎えて初めて日本を訪問したことに関し、安倍首相は「私が言ったように、待ってれば韓国の方からアプローチしてくる」と語ったという。
中央日報
http://news.livedoor.com/article/detail/10292337/

[ 2015年06月30日 19:57 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)

韓国、上半期の海外建設受注32%減少…中東地域が急減

今年上半期における韓国建設会社の海外建設受注額が大きく減少したことが分かった。

韓国国土交通部は30日、今年上半期の韓国建設会社の海外建設受注額が254億7000万ドルを記録し、昨年上半期375億ドルに比べて32.1%減少したと明らかにした。全体受注実績のうち中東地域が占める比重も同期間66%から27%へと大きく減少した。地域別の受注現況を見ると、アジア地域が130億ドルで最も多く、中東70億ドル、中南米41億ドルでその後に続いた。

受注環境は悪化したものの、海外進出業者数は前年同期に比べ1社増えた182社、進出国家数は11カ国増えた87カ国であることが集計された。 国土交通部関係者は「昨年下半期から続いている国際原油価格の下落と中東地域の情勢不安、世界建設業界の全般的な競争激化などに伴うもの」としつつ「ただ、受注環境の悪化にもかかわらず、韓国企業の海外進出企業数と進出国家数は前年同期に比べ小幅増加した」と伝えた。

中央日報
http://japanese.joins.com/article/507/202507.html?servcode=300§code=300

[ 2015年06月30日 19:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国観光競争力は世界29位…日本・中国に大きく遅れる

韓国の観光競争力が世界141カ国中29位に入ったことが調査された。 韓国文化観光研究院は30日、「韓中日の観光競争力の比較分析」という報告書を通じて、今年の韓国の観光競争力ランキングは29位(4.37点)で2013年に比べ4段階落ちたことを明らかにした。半面、日本は2013年14位から5段階上昇した9位(4.94点)を記録し、中国は45位から28段階も上昇した17位(4.54点)に入った。

「2015 韓中日観光競争力指数」を4分野別で比較してみると、環境造成分野、観光政策および基盤造成分野、インフラ分野では日本が韓日中のうち最も競争力がある国であることが分かった。自然および文化資源分野では中国が世界1位を占めて最も競争力がある国という評価を受けた。

韓国文化観光研究院は、韓国の観光競争力を持続的に強化するためには、宿泊環境の改善、ブランディングおよびマーケティングの強化、観光統計資料の体系的な管理など観光産業の脆弱項目に対する積極的な対応が求められており、観光産業の政策的優先順位をさらに高くして観光関連の政府支出比率を増やす必要があると指摘した。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/506/202506.html?servcode=400§code=400

[ 2015年06月30日 19:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp