韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2015年07月

最新記事

【韓国経済】韓国の造船メーカーが、中国企業に打ちのめされている!?

中国メディアの中華網は29日、米国の調査会社IHSの統計を引用し、世界の造船業におけるシェアのうち、上位5位を日韓の企業が占めたと伝え、うち韓国から4社がランクインしたと伝える一方、「その韓国の造船メーカーが中国企業によって打ちのめされている」と主張した。記事は、米メディアの報道を引用し、2015年上半期において、韓国の大宇造船海洋、現代重工業、サムスン重工業のメーカー3社の船舶受注量が前年比72.6%減となったことを紹介し、中国の造船メーカーが価格競争に持ち込み、韓国メーカーから仕事を奪ったことが最大の理由だと論じた。

さらに、中国の造船メーカーは2010年から相対的に安い人件費という強みと、中国政府の支持のもとで規模を拡大していると伝え、それが韓国の造船メーカーに「より高い技術が必要な領域」への進出を迫ったと指摘。そして、当時は原油価格も高かったため、韓国の造船メーカーは海洋プラント建造という事業へ進出することを選んだとする一方、「海洋プラントの建造は工期が長く、多額の資金が必要となる事業だった」と指摘。

さらに記事は、原油価格が下落したことで韓国の造船メーカーの海洋プラントの受注量も減少したと伝え、大宇造船海洋は4-6月期に3兆ウォン(約3174億円)もの営業損失を計上する結果になったと論じた。
サーチナ (編集担当:村山健二)
http://biz.searchina.net/id/1583589?page=1

[ 2015年07月31日 17:13 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

安保法案、反対は中韓だけ…政権支持率低下の要因は自民党にある

報道各社の世論調査で安倍晋三政権の支持率が低下し、不支持率が上回る結果となっている。今後もその傾向の場合、政権運営にどのような影響が出てくるのだろうか。安倍政権にとって、安全保障関連法案で、支持率が低下するのは織り込み済みだろう。国政選挙は来年7月まで予定されていないので、当面支持率の低下を気にする必要はないからだ。ただし、政権支持率低下で注意すべきは、自民党内から足を引っ張る者が出てくることだ。

この観点から、今年9月の自民党総裁選の前後に政治的な混乱が懸念される。2012年12月の衆院選、13年7月の参院選、14年12月の衆院選でいずれも安倍政権は圧勝している。通常であれば、昨年12月の衆院選の勝利の段階で、今年9月の総裁選は、無投票で安倍首相(党総裁)の続投で決まりである。表向き9月27日まで国会が延長されたので、国会対策上、無用な混乱を防ぐために、安倍首相の無投票再選ということなっているが、政治の世界では権力闘争常在で一寸先は闇だ。

支持率低下の要因は、安全保障関連法案である。しかし、集団的自衛権の行使は(1)戦争のリスク減少(2)安全保障コスト減少(3)個別的自衛権より抑制的-であり、世界の常識だ。今国会に出ている安全保障関連法案について、世界中の国で反対しているのは、中国と韓国だけだ。ここ1、2年では米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、ミャンマー、インドなどの国のほか、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)も賛同のコメントを出している。こうした事実はあまり国民に知られていない。安全保障関連法案で意見を発信するのは事実上、安倍首相だけだからだ。他の自民党議員は、一部の人を除いて、有力な発信源になっていない。場違いな憲法学者に意見を言わせたり、言論弾圧ともとれる発言をする「残念な」取り巻きもいる。

[ 2015年07月31日 12:49 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

自衛隊に日本女性の入隊問い合わせ増えた理由…東方神起のため?

韓国のアイドル・グループ東方神起のメイン・ボーカルであるユノ・ユンホが今月21日に入隊し、東方神起ファンが多い日本では各種の珍現象が生じている。 「東方神起を軍隊に送った悲しみ」を意味する「トンロス」という新造語が登場したかと思えば日本の自衛隊は中年女性から「時ならぬ」入隊の問い合わせまで受けている。「東方神起のメンバーが軍隊に行ったので私も軍隊生活同様の体験をしてみたい」という問い合わせだ。

朝日新聞出版の週刊誌「AERA(アエラ)」最新号は東方神起のメンバーであるユノ・ユンホが軍入隊した後、日本ファンの中には「今後2年(正確には21カ月)をどうやって暮らそうか」と悲しみにくれる人が多いと伝えた。記事の副題は「ユノ入隊による『トンロス』という試練」だ。 トンロスは東方神起を日本人が韓国語で読んだ時の発音「トン」と日本の小説家、村上春樹の『ノルウェイの森(韓国語版題名:喪失の時代)』から引用した「ロス(loss)」を結合した新造語だ。すなわち、東方神起を失った喪失感だ。ファンは「(ユノ・ユンホが入隊している間は)戦争が起きてはいけない」と言って戦々恐々としている様子だ。

ユノが入隊後に体験する困難や生活を私も体験してみたいと言って日本の自衛隊に入隊したいというファンもいる。「40代でもどうにか入隊できないか」と言って懇願したりもする。45才のある日本女性ファンは東方神起ファン歴がいつのまにか9年になった。彼女はユノの入隊日に合わせてジムに登録した。彼女は「韓国の軍隊では体力鍛練をすると聞いた。ユノが体力鍛練する間、私も筋肉鍛練をしようとする」と言ってジム登録の理由を明らかにした。

[ 2015年07月31日 12:03 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)

国家機密を国会で公表する韓国与党と情報当局

国家情報院(以下、国情院)は27日に開催された国会情報委員会において、同院がイタリアのセキュリティー会社から購入したソフトを使い、200回以上にわたって北朝鮮のテロ活動監視目的のハッキングを行ったことや、それによって北朝鮮による違法な武器取引などについて把握していた事実を公表していたことが分かった。そのほかにも国情院は北朝鮮工作員による外貨稼ぎの実態解明や、中国から韓国国内に入国した麻薬の運び屋を検挙するなどの成果があったことも同時に報告していたという。

国情院がこれらの機密情報を公表した理由は、野党から執拗(しつよう)な追及を受けている韓国人の携帯電話盗聴疑惑を否定するためだろう。しかし北朝鮮による武器取引の実態など国情院が説明した成果は、いずれも外交・安全保障面から考えて公表すべきでない機密情報ばかりだ。一国の情報機関による国内外の活動内容が公表されてしまえば、国の安全保障に必要な情報源が崩壊し、また周辺国との関係にも悪影響を及ぼすため、結果として国益に多大なマイナスをもたらす恐れがある。また主要国の情報機関がハッキングを含む活動内容を自分から事細かく説明したという話も聞いたことがない。野党からの追及や無用な指摘によりぬれぎぬを着せられるようなことがあったとしても、国情院は公開すべきでない情報は最後まで公開すべきでないのだ。ところが国情院は今回の情報公開が後から及ぼす影響はもちろん、その問題の深刻ささえ見極めることができなかった。これでは「まるで素人」などとの批判は避けられない。

国情院は先日、問題となっていたハッキングの担当者が自殺した直後、全職員名義で自殺した職員が精神的に追い込まれていた事実を説明し、野党を批判する声明を発表した。また現政権発足直後、2007年の南北首脳会談の議事録公開問題が表面化した際には、国情院報道官は国情院長の指示を受け野党を批判する声明を出した。常識的に考えて情報機関は公に姿を現すべきでないし、またこれはある意味情報機関にとって鉄則のはずだが、国情院は平気でこの鉄則を何度も破った。また国情院はわずか2年の間に3回も検察の捜査を受けメンツがつぶされたが、それでも国民の信頼を全く得られていない。それは情報機関の鉄則を破ったことによる完全な自業自得と言わざるを得ない。

[ 2015年07月31日 11:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

朴槿恵大統領の妹・槿令氏「対日謝罪要求は不当」

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(パク・クンリョン)氏が訪問先の日本で、旧日本軍の慰安婦問題などについて日本に謝罪を要求し続けることは不当だと発言し、物議を醸している。日本の政治家の靖国神社参拝についても理解を示したとされる。

槿令氏は30日、日本のネット動画配信サイト「ニコニコ動画」でのインタビューで「(歴史問題をめぐり、日本の)謝罪に何度も言及するのは不当だ」「天皇まで合わせて4回も公に謝罪した」といった趣旨の発言をした。

また、日本の政治家の靖国神社参拝を祖先への礼遇と捉え「(韓国が参拝に口出しするのは)内政干渉だ」と指摘。「『悪い人だから参拝しない』というのは人の道に背くことだ」と語った。

槿令氏はさらに、父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領に対する「親日」批判のせいで朴槿恵大統領が対日強硬姿勢を持つようになったと伝えた。

槿令氏は「韓日関係がこれ以上悪化したらいけないため、両国関係を心配してこういった話をした」と説明しているが、韓国の一般的な世論とかけ離れているとの批判も出ている。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/31/2015073100804.html

[ 2015年07月31日 11:25 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp