韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2015年10月
最新記事

朴大統領、TPP入り“懇願” 韓国国内で強まる「参加論」

ついに韓国が白旗をあげるのか-。来月2日に開催される安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領による日韓首脳会談で、10月に日米などの12カ国が大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)が議題になる見通しとなった。慰安婦問題などで強硬姿勢を示したきた朴大統領だが、ここにきてTPP参加への意欲を表明する意向。今さらながら、日本側に協力を求める可能性もある。首相は一定の理解を示す見込みだ。韓国は2国間の自由貿易協定...続きを読む
[ 2015年10月31日 19:45 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)

【韓国経済】厚かましくも通貨スワップ再開を要求した韓国 ウォン暴落でも輸出は増えない

韓国の経済団体である全国経済人連合会(全経連)の許昌秀(ホ・チャンス)会長は26日の日本経団連との会合で、「米国の利上げ方針などで、世界の金融は不透明になっている」と、今年終了したばかりの「日韓通貨スワップ協定」を再開するよう求めた。通貨スワップ協定とは、外貨不足に陥り、通貨危機に直面した国が、日本円や米ドルなどを融通してもらう協定のことだ。韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権は、2月に日本とのスワップ...続きを読む
[ 2015年10月31日 19:22 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(5)

米、空母で威圧 2隻展開で中国を挟み撃ち 米中海軍トップ会談は平行線

南シナ海で、国際法を無視して人工島を建設している中国を食い止めるため、米国がスプラトリー(中国名・南沙)諸島にイージス駆逐艦を派遣して、4日目に突入した。「航行の自由」を守る監視・哨戒活動は続いており、習近平国家主席率いる中国は守勢に回っているのが現状だ。実は現在、南シナ海と日本海には2隻の米原子力空母が展開している。中国はいつの間にか、米空母による「挟み撃ち」に遭っていたのだ。オバマ米大統領が承...続きを読む
[ 2015年10月31日 19:12 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

増強される中国の軍事、日本超えるアジア最強の海軍に

2015年10月27日、環球時報によると、中国海軍の作戦力が日本の海上自衛隊を上回り、アジア最強の海軍力になりつつあると、海外メディアが報じている。海上自衛隊の観艦式がこのほど行われ、「どちらが強いのか」という話題に注目が集まっている。米サイト「Next Big Future」は、海上自衛隊は4隻のヘリコプター搭載型護衛艦、16隻の潜水艦を含め、138隻の艦艇を保有しているが、中国海軍はミサイル駆逐艦052C型6隻と052D型5隻の計1...続きを読む
[ 2015年10月31日 13:44 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)

【韓国経済】中国市場が2倍に拡大しても韓国に分け前はない

29日に閉幕した中国共産党の第18期中央委員会第5回総会(5中総会)では、今後5年間の経済成長率の目標が7%から6.5%水準に下方修正されたという。また、35年間守ってきた「一人っ子政策」も捨て、子どもを2人まで許容することとした。経済の減速を認め、これに合わせて経済と社会の改革を行うと公式宣言したのだ。中国も輸出成長に限界が見え始めた。加えて、中国の労働人口は既に2011年から減り続けている。昨年だけで350万人減...続きを読む
[ 2015年10月31日 13:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp