韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2015年11月
最新記事

インドネシア高速鉄道受注 なぜ日本は中国の逆転を許したのか?

インドネシアの高速鉄道受注は、日中の激しい競争の末に中国に軍配が上がった。安全運行をはじめとした日本の高い技術力よりも、中国の低コストをインドネシアが選んだ形となったが、日本政府と民間企業が必ずしも一枚岩ではなかったこともあげられる。受注に前のめりの政府に対し、民間は採算性などを疑問視し「笛吹けど踊らず」の状況だったのだ。今後は大本命のインドのほか、タイやマレーシア、イランなどの高速鉄道商戦も本格...続きを読む
[ 2015年11月30日 19:03 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)

中韓が警戒する日本の原子力技術 エネルギーの覇権は経済、軍事で有利に

「日本は核兵器を保有しかねない。日本の原発再稼働と使用済み核燃料再処理工場計画は、事態を悪化させる。日本には核武装論がある」中国の傅聡軍縮大使は10月20日、国連総会第1委員会(軍縮)でこう演説し、日本の原子力政策を批判した。 青森県六ヶ所村に日本原燃の工場がある。原子力発電向けのウランを濃縮する施設で、完成間近の使用済み核燃料の再処理施設もある。前者は、使い方次第でウラン型原爆の材料を作れる。濃...続きを読む
[ 2015年11月30日 13:01 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(4)

「戦わずして勝つ」安倍首相の長期戦略とは… G20など約20カ国の首脳らと個別会談

国際社会に共通する懸念だ-。安倍晋三首相は11月、相次いで行った国際会議出席、個別首脳会談で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題への警鐘を鳴らし続けた。そこには東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる防衛を見据えた長期戦略が隠されていた。安倍首相は、トルコで11月15、16両日に開催された20カ国・地域(G20)首脳会議に続き、フィリピンで18、19両日に行われたアジア太平洋経済協力会議(AS...続きを読む
[ 2015年11月30日 12:52 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】危機を迎えても危機感がない韓国

「韓国経済は未曽有の危機に直面した」。27日、1000人の知識人は「未曾有」などの表現を動員して現在の経済実情を叱咤し、対策を求める「知識人宣言」を発表した。知識人は現在の韓国経済状況を通貨危機を目前にしていた1996年末と似ていると診断した。 そうでなくとも経済界では現状況が96-97年と似た形に進んでいるという危機感が高まっていた。米国の予告された利上げ、円安、中国人民元切り下げなどの対外状況...続きを読む
[ 2015年11月30日 11:54 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)

日本に「あふれる」中国人観光客 宿泊施設が不足、「民泊」ではトラブル多発

日本政府観光局(JNTO)は18日、10月の訪日外国人観光客数の推計値を発表。同発表では前年同月比43.8%増の約183万人、1月から10月までは累計1631万人と過去最高を更新した。観光客の受け入れにあたっては「民泊」が注目を受けた。ここでいう「民泊」とは営業許可なく空き部屋などを貸し出すことだ。日本では違法かどうかグレーゾーンだ。中国メディアの人民日報は25日に「日本への旅行で宿を決める時、民...続きを読む
[ 2015年11月30日 11:33 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)