韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  2016年01月

最新記事

日本、初の国産ステルス戦闘機「X-2」公開

日本防衛装備庁が28日、敵のレーダーに探知されにくい初の国産ステルス戦闘機「X-2」を公開した。2028年ごろに退役する航空自衛隊F2戦闘機の後続機の開発を目標に、2009年から394億円を投じてつくられた「先進技術実証機」だ。

同日、愛知県豊山町にある三菱重工業工場でメディアに公開されたX-2は全長14.2メートル、全幅9.1メートル、全高4.5メートル。敵機のレーダーを吸収して反射を減らす電波吸収材料を使ってステルス性能を高めた。 炭素繊維によって機体を軽量化している。部品も熱に強く軽い性質の特殊セラミックや合金など最新複合材料を活用して製作されている。エンジンの噴射角度を自由自在に調整して機体の運動性能も大きく高めた。IHIがエンジンを開発し、川崎重工業など220社が製作に参加した。

防衛装備庁がステルス能力と飛行性能、操縦系統などのデータを取得して技術を検証するためにつくった先進技術実証機「X-2」は、来月15日あるいは22日ごろに愛知県名古屋空港から崎阜県航空自衛隊岐阜基地までの初の試験飛行を行う。設計・メーカーである三菱重工業は約200時間の試験飛行を繰り返した後、3月末にX-2を防衛装備庁に引き渡す計画だ。

[ 2016年01月31日 10:49 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本、初めて「マイナス金利」導入

日本銀行(日銀)は29日、金融政策決定会合を開き、マイナス金利を導入するにした。マイナス金利は来月16日から導入される。日本は世界経済が沈滞し、原油安が長期化し、中国発経済危機への懸念が強まる中、マイナス金利の導入を議論してきた。

日本経済新聞は今回のマイナス金利導入決定で、日銀が当座預金の一部にマイナス0.1%の金利を適用することにしたと報じた。また「日銀がマイナス金利の導入で2013年4月に始めた量的緩和が大きな転換点を迎えることになった」と評価した。 日本の商業銀行は日銀に一定の残高を超えて資金を預ける場合、利子を受ける代わりに手数料を支払わなければならない。これは商業銀行が資金を日銀に預けず、個人または企業に貸し出すことで、資金を循環させるという意味だ。

日銀の利下げを受け、日本円は大きく値下がりした。午後1時5分基準で日本円は過去1カ月間で最安値の1ドル=121円まで下落した。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/465/211465.html?servcode=300§code=300

[ 2016年01月31日 09:59 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

U-23サッカー、韓国代表、ライバル日本に逆転負け

韓国五輪サッカー代表チームがライバルの日本に衝撃的な逆転負けを喫した。 申台竜(シン・テヨン)監督率いる五輪サッカー代表チームは31日、カタールのドーハで行われたアジアサッカー連盟(AFC)23歳以下(U-23)チャンピオンシップ決勝で日本に2対3で敗れた。韓国は2ゴールを先制したが、後半に3失点し準優勝にとどまった。

韓国はリオ五輪アジア最終予選を兼ねた今大会で3位までに与えられる五輪出場権をすでに確保しているが、無念さを残したまま帰国の途に就くことになった。 申監督はこの日、4-2-3-1フォーメーションを採用した。ファン・ヒチャン(ザルツブルク)が所属チームの要請で早期復帰した中、ワントップにキム・ヒョン(済州)の代わりにチン・ソンウク(仁川)をサプライズで先発出場させた。

攻撃手にリュ・スンウ(レバークーゼン)とムン・チャンジン(浦項)、クォン・チャンフン(水原)が出て、守備型ミッドフィルダーのパク・ヨンウ(ソウル)とイ・チャンミン(済州)が後を支えた。フォーバックのシム・サンミン(ソウル)とソン・ジュフン(水戸ホーリーホック)、ヨン・ジェミン(水原)、イ・スルチャン(全南)が出場し、ゴールキーパーはキム・ドンジュン(城南)が務めた。

[ 2016年01月31日 09:44 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】サムスン・LGの「プレミアム戦略」が心配だ

今月8日、世界最大級の国際家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が開かれた米ラスベガス。夕食で同席したサムスン電子の役員に、日ごろから気になっていたことを尋ねてみた。「中国での事業が振るいませんが、どう攻略するつもりですか」。すると「昨年と同じくプレミアム(高級)市場をてこ入れする戦略を推し進めるつもりです」との返事が返ってきた。

韓国電子機器メーカーの「プレミアム戦略」は今に始まったものではなく、所期の成果も収めている。サムスン電子とLG電子はそれぞれ大画面の4Kテレビや有機ELテレビなど300万ウォン(約30万円)を超えるプレミアム製品を前面に掲げ、全体の生産量は減らしながらも営業利益を増やした。

韓国電子機器メーカーがこうした戦略を選ばざるを得なかったのも、そしてそれが成果を出せたのも、中国の存在ゆえだ。韓国メーカーは中低価格市場に足を踏み入れた中国メーカーに押され、プレミアム市場に一気に軸足を移したが、中国メーカーはこれまで、技術力やプレミアムブランドの構築に必要な知名度が足りず、高級製品市場に手を伸ばせなかった。

[ 2016年01月31日 09:38 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】ポスコは初の赤字、東部製鉄は売却めど立たず

前例ない不況にあえぐ韓国鉄鋼業界はますます苦境に陥っている。業界5位の東部製鉄の売却が難航する中、業界トップのポスコは昨年、初の赤字に転落した。東国製鋼はブラジルの一貫製鉄所の建設遅延に加え、ブラジルの通貨レアルの暴落で財務リスクが拡大している。

■東部製鉄に買い手付かず
権五俊(クォン・オジュン)ポスコ会長「東部製鉄はポスコと相乗効果を生まない」 禹惟哲(ウ・ユチョル)現代製鉄副会長「東部製鉄買収を公式に検討したことはない」 

韓国鉄鋼各社の経営者は最近、東部製鉄を買収する意思はないと公言した。相乗効果が望めない上、現在のような不景気で生産設備を増やすのは無理だと判断したためだ。東部製鉄の売却主幹事である韓国産業銀行と野村証券は、中国、インドの鉄鋼メーカーにも打診したが、関心を示す企業は全くないという。世界的に鉄鋼製品は供給過剰で、海外の鉄鋼メーカーも東部製鉄買収には後ろ向きだ。

[ 2016年01月31日 09:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp