韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2017年07月
最新記事

日本には先進的なバッテリー技術があるのに・・・電気自動車では存在感なし

日本は世界有数の自動車大国であり、世界をリードする自動車メーカーや部品メーカーが存在する。市場ではガソリン車のほか、ハイブリッド車をよく見かけるようになったが、電気自動車(EV)を見かける機会は多くない。中国メディアの環球網はこのほど、日本にはバッテリーについて世界有数の技術があるのに、なぜEVの分野では遅れをとっているのかと疑問を投げかける記事を掲載し、「日本でEVが普及しない理由」について考察...続きを読む
[ 2017年07月31日 18:46 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)

日本映画の上映が増加、権利買い付けに注目が高まる

日本のアニメーション映画「君の名は。」が中国で大ヒットしたことは記憶に新しい。2016年12月に中国で公開された同作品は、日本映画としては歴代最高の興行収入を記録。根強い反日感情が存在するうえ、韓流ブームが起きていた当時の中国において、突然日本の映画が大ヒットしたことは「にわかに信じがたい」という声も存在した。 中国メディアの百家号はこのほど、「君の名は。」のヒットは日本映画にとって中国の映画市場...続きを読む
[ 2017年07月31日 11:26 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

文在寅大統領、北ICBM発射でも予定通りに1週間夏休み

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、7日間の日程で夏休みに入った。もともと29日に出発する予定だったが、28日夜の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射で一日遅らせたものだ。野党など一部からは「北朝鮮がICBMを発射したのに夏休みを取るのか」という批判も出た。しかし、大統領府関係者は「大統領が予定通り夏休みを取らなければ、国民がいっそう不安がる。北朝鮮のミサイル発射兆候に関する事実は2日前の26日に把握...続きを読む
[ 2017年07月31日 11:09 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

西海に「既存形式と異なる」北朝鮮の潜水艦出現…SLBMの可能性高まる

北朝鮮が最近西海(ソヘ、黄海)で正体不明の潜水艦を持続的に機動し、韓国軍当局が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を撃つことができる新型潜水艦である可能性に注目しているとの報道が出てきた。 SBSは30日午後8時のニュースで韓国政府関係者の話として西海で既存の北朝鮮の潜水艦とは形態が異なる不審な潜水船が捕捉されたと明らかにした。 関係者によるとこの潜水艦は黄海道海州(ファンヘド・ヘジュ)の海軍基地に停...続きを読む
[ 2017年07月31日 10:56 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

中国のTHAAD報復長期化 韓国企業にダメージ高まる!

在韓米軍の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)配備を巡る韓国企業に対する中国の経済報復が長期化している。韓国現代自動車は26日、2017年4~6月の中国販売が前年同期比4割減ったと発表した。韓国大手のスーパーも中国で展開する店舗の8割が休業に追い込まれたままだ。THAAD配備による中韓関係のこじれが表面化して5カ月近くがたつが、両国間での解決の糸口は見えない。「値引きしてもなかなか売れない。入社...続きを読む
[ 2017年07月31日 10:22 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)