韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2018年12月
最新記事

「所得主導成長、韓国経済危機の本質でない」…ソウル大教授

李俊求(イ・ジュング)ソウル大名誉教授が12日、最近の経済状況について「危機の本質は韓国経済の根本的な脆弱性であり、決して所得主導成長政策ではない」と主張した。李教授は「所得主導成長政策に対する魔女狩りは政府・与党を追い込むのに効果的な手段になるかもしれないが、危機の本質的な解決には全く役に立たない」と断言した。 李教授はこの日、自身が運営するホームページに「所得主導成長政策は決して経済危機の本質...続きを読む
[ 2018年12月12日 18:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

安倍首相、韓日議連総会に祝辞送らず

日本の安倍晋三首相が14日にソウルで開かれる韓日議員連盟の合同総会に祝辞を出さないことにした。朝日新聞が11日、報道した。韓日議員連盟では、毎年ソウルと東京で交互に合同総会を開催している。今年は41回目の開催で、日本の議員約30人が訪韓する。両国首脳は合同総会が開催されるたびに祝辞を送り、両国関係の発展を願ってきた。朝日新聞は、安倍首相がこの合同総会に祝辞を出さないことについて、「日本の首相が祝辞を出さな...続きを読む
[ 2018年12月12日 15:55 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)

国民所得3万ドル時代の「経済難民」

大韓民国の1人あたりの国民所得(GNI)が年末には初めて3万ドルを超える。2006年にGNIが2万795ドルと2万ドル時代に入ったが、2008年末に発生した米国発の金融危機のため3万ドルに到達するのに12年もかかった。しかし3万ドル時代を祝うには韓国の経済状況と民生経済事情はあまりにも絶望的だ。今年の経済成長率は2.6%前後と、2012年(2.3%)以来の最低水準となる。低成長が定着しつつある。 ...続きを読む
[ 2018年12月12日 12:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

「Kビューティー」対「Jビューティー」、世界市場で拮抗

Jビューティーはこのところ停滞している。ほぼ同じ成分で手ごろな価格の製品が増え、高価な製品は店頭から徐々に消えていった。クレンジングオイルで有名なシュウウエムラは昨年、英国市場から撤退した。米国市場占有率も韓国に及ばない。大韓貿易振興公社(KOTRA)によると、化粧品における日本の対米輸出は2017年基準で1億7187万ドル(約193億9000万円)で、韓国の半分にも満たないという。しかし、Jビューティーの底力は依然と...続きを読む
[ 2018年12月12日 09:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日・中は政府主導で水素自動車「加速」…韓国は補助金不足

現代自動車が3月に出した次世代水素自動車「ネクソ」は水蒸気が出るだけで有害ガスを全く排出せず、「究極のエコカー」と呼ばれる。5分間の充電で609キロメートルを走れる。価格は6890万ウォン(約688万円)から7220万ウォン。政府と自治体による最大3500万ウォンの補助金を全額受けられれば3390万~3720万ウォンで購入できる。 問題は策定された補助金が非常に不足しているということだ。市場需要に...続きを読む
[ 2018年12月12日 09:04 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp