韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2018年12月
最新記事

在韓米軍の撤収を防ぐという法、トランプ大統領がすれば防げない

在韓米軍を2万2000人以下に縮小できないようにした米国防権限法(NDAA)を盲信してはいけない、という指摘が出ている。最近トランプ大統領が防衛費分担金問題をイシュー化している中でだ。韓米間で費用の問題(防衛費分担金)が解決しない場合、ホワイトハウスが取り出す次のカードは在韓米軍の縮小である可能性を排除できないということだ。 国防権限法は今年7月に米下院、8月に上院を通過した後、トランプ大統領が8...続きを読む
[ 2018年12月31日 18:48 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

サムスンスマートフォン、ロシアでも華為に劣勢

中国の「技術崛起」の象徴である華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンがロシア市場でもシェアを拡大していることが分かった。中国式の表現でいえば「大躍進」だ。世界情報技術(IT)業界でロシアはその間、サムスン「ギャラクシー」スマートフォンの「庭」と呼ばれていたところだ。 ロシア現地紙「ベドモスチ」によると、華為は2カ月前の10月、ロシアのスマートフォン市場シェア(売上高基準)で2位になった。華為は2...続きを読む
[ 2018年12月31日 14:46 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日本やオーストラリアなど11カ国が参加…太平洋自由貿易地帯が誕生

日本とオーストラリア、カナダなど環太平洋地域をまたぐ世界3大自由貿易地帯が30日に誕生した。11カ国が参加する多国間貿易協定である環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)だ。 この協定は6カ国以上が自国議会の批准を受ければその時点から60日後に発効されるという条項に基づき30日から効力が発生した。CPTPPに署名した国は日本、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ブルネ...続きを読む
[ 2018年12月31日 09:08 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

OLED・メモリーに巨額投資、物量作戦でトップ狙う中国

中国ディスプレー最大手、京東方科技集団(BOEテクノロジーグループ)は今月初め、重慶市で有機発光ダイオード(OLED)パネル工場「B12」の建設に着手した。465億元(約7590億円)を投資し、2021年までに工場を完成させ、本格生産に入る計画だ。同社のOLEDパネル工場は四川省の成都市、綿陽市に続き3カ所目だ。BOEが3工場につぎ込んだ資金は2兆円を超える。3年後に3工場が全て稼働すれば、全体の生産能力は月14万4000枚になる。1...続きを読む
[ 2018年12月31日 08:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

現代水素自動車ネクソ、米国初の顧客の元に届けられた

現代(ヒョンデ)自動車の水素燃料電池自動車(FVEV)ネクソ(NEXO)が最初の米現地客に渡された。28日(現地時間)、現代自動車は、米カリフォルニア州ベナイでネクソの最初の米客に車を渡すイベントを開いた。その主人公は引退した実業家トッド・ハクラッド氏だ。彼は工学系分野で事業を手がけたが、2000年代初頭に畳んだという。現代自によると、ハクラッド氏はこの15年間、電気自動車、ハイブリッド自動車など...続きを読む
[ 2018年12月31日 08:50 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp