韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  期待できるプーチン大統領の経済対策 金融支援は先進国の例研究か

期待できるプーチン大統領の経済対策 金融支援は先進国の例研究か

原油価格の急落から、原油輸出に依存するロシア経済が苦しくなっている。そこで、ロシア政府は、2兆3400億ルーブル(約3兆9300億円)規模の経済・金融危機対策計画を公表した。 その一方で、政府は2015年に計画している支出の「大半」を10%削減し、17年までに予算の均衡化を目指すという。今回の経済政策はうまくいくのだろうか。

ロシアは、ソ連以降、過去2回の通貨危機があったが、ルーブル下落後、経済はすぐに好調になった。特に1998年には、財政破綻にもなって、1ドル=6ルーブルが1年間で25ルーブル程度まで急落、通貨価値は4分の1になった。今回は当時に比較すれば、通貨価値は2分の1程度だ。 現時点では財政破綻の懸念はどうだろうか。今年に入ってから、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)レートは急上昇し、危機前の3%程度から6%程度になっている。ギリシャの20%弱と比べると低いが、ポルトガルの2%弱と比べると高い。ちょっと気になる水準だ。

ちなみに、日本は、消費再増税を先送りしたら財政破綻になると一部の増税論者から言われてきたが、0・5%程度であり、まったく問題ない。 現状のロシアでは、外貨準備が大きいこともあり、通貨危機も大きな問題にならないだろう。しかも、過去のケースと同様にロシア経済は比較的早く回復する可能性もある。

原油価格は約2分の1になったが、ルーブルの価値も2分の1なので、実は石油輸出代金のルーブル表示はあまり変わっていない。ということは、通貨安が原油安の悪影響をかなり相殺しているのだ。そうなってくると、マクロ経済から見た景気の下支えよりも、むしろ短期的には信用不安、財政破綻への対応に重点を置かざるを得ない。というのは、今回の原油下落によって打撃を大きく受けるのは、海外から資金調達をしている国内の石油関連業だからだ。そうした企業では、外貨建て負債が大きくなるので、債務超過に陥り、結果的にロシア国内金融機関が打撃を受ける可能性が高いのだ。


2014-02-08-pu-2.jpg

となると、マクロ経済における需要不足ではなく、特定産業への打撃が心配なので、そこへの対処というわけで、国内金融機関への資本注入が適切な対策になる。実際、今回公表されたのは、主として金融危機対策である。対策の大半は、金融機関への資本注入に当てられている。 今回のロシアの経済・金融危機対策は、全体としては財政危機を意識して予算総額を抑制しつつ、必要な金融危機対策は行うということで、かなりピンポイントを突いていると思う。金融危機対策の中には、先進国の金融危機でみられた不良債権の受け皿の「バッドバンク」もあり、先進国の例を良く研究したあとがみられる。

不安点は、計画で盛り込まれた項目のうち予算措置が確定しているものがまだ少ないことだ。それらが実施されるのであれば、ロシアの経済・金融危機対策はかなりうまく機能するのではないか。 
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150205/dms1502050830003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150205/dms1502050830003-n2.htm

2014-02-08-pu-1.jpg

【管理人コメント】

プーチンは頭がよい。
しかも財政難の中で常に置かれているロシアだけに、普通に考えると当てはまらない。

高橋洋一氏は、原油価格は約2分の1になったが、ルーブルの価値も2分の1なので、実は石油輸出代金のルーブル表示はあまり変わっていない。ということは、通貨安が原油安の悪影響をかなり相殺していると評価している。

緻密な計算はしないプーチン。経験と勘がすでに緻密なのだろう。
自国通貨危機2回の中で得た事が大きいはずだ。韓国ではないのだから、自国経済の危機に常に苦しんでいるロシアにとって、経済政策は常にぎりぎりの政策だろう~。

ましてエネルギーで利益を得ているロシアが、原油価格が半分になった状況を勘案しての経済政策でなければ大変な事になる。

いずれ実施するであろうプーチンと安倍首相の首脳会談は実に興味深くなりそうだ。
経済支援も当然だが、頭の良いプーチンと、案外強かな安倍総理の心の探り合いに期待だ。

どちらのしても、ある程度両国に有益な状態で共同声明を出す事になるのでは無いか…。
オバマにとって凶と出るか吉と出るかはわからないが…。。。



関連記事

ブログパーツ
[ 2015年02月05日 16:08 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp