韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  「世界の工場・中国」は終わった リーマン以来の貿易前年割れ…トドメはTPP

最新記事

「世界の工場・中国」は終わった リーマン以来の貿易前年割れ…トドメはTPP

中国が「世界の工場」と呼ばれた時代は完全に終わった。輸出と輸入を合わせた2015年の貿易総額が前年比8・0%減の3兆9586億ドル(約468兆円)とリーマン・ショック後の09年以来の前年割れ。16年以降もさらなる下振れが予想されている。

15年の輸出は2・8%減。原材料や部品を輸入して安価に組み立て大量輸出する加工貿易で急成長してきた中国だが、人件費高騰や労使紛争の頻発などで競争力が失われ、繊維や衣料品、機械・電子部品など外資系の工場が相次いで中国から撤退した。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が発効すれば有望な輸出拠点となるベトナムなどへのシフトが加速するとみられ、中国の輸出産業は地盤沈下が止まらない。

輸入に至っては14・1%減の1兆6820億ドルと落ち込んだ。不動産市況や株式市場の低迷で内需が低迷、人民元安で輸入価格も上昇した。 輸入の動きは国内総生産(GDP)と連動するといわれ、19日に発表される15年の中国のGDPでは統計数字の信憑(しんぴょう)性も問われている。


スポンサードリンク

貿易失速を受けて、13日の上海株式市場で、総合指数の終値は2015年8月下旬以来、約4カ月半ぶりに終値が3000を下回った。過去30年間で中国の貿易総額がマイナスとなるのは、アジア通貨危機のあった1998年とリーマン・ショックの影響を受けた2009年の2回しかない。

2016-01-14-k004.jpg

政府系の中国社会科学院も16年の輸出は前年比0・6%減、輸入は3・0%減と予想しており、中国経済はさらに沈みそうだ。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160114/frn1601141700008-n1.htm

【管理人コメント】
世界の工場・中国は終わったというのはまだ早い。
世界経済が中国に依存している状況から考えれば、他の新興国が中国のすべて代わりになるというわけではない。

中国の環境汚染問題を取り上げても、同じ環境汚染問題を抱えるのが他の新興国である。中国のみならず世界の新興国が抱える問題であるから、世界の先進国は中國同様に企業進出しインフラを実施している国々が協力して対応しないとならない状態である。責任のなすり合いで済む問題ではない。

5年~10年単位で考える規模であるから、地球の異常気象で至る所の地域民と工場が崩壊する前に対応することが望ましいと思うが…。。。


関連記事

ブログパーツ
[ 2016年01月15日 11:33 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
TPPが完全に動き出せば中国は終了でしょう

なにしろ、TPPによる「累積原産地規則」により
TPP非加盟国である中国は関税で排除され
外国企業は中国に輸出拠点を作る理由がゼロとなります。


■TPP 「中国・韓国」を締め出すTPP 
http://livedoor.blogimg.jp/abechan_matome/imgs/6/3/6331f21b.jpg


【中央日報】韓国はTPP創立会員国にならなければならない [1/5]
http://hannichigukoku.info/blog-entry-7263.html
[ 2016/01/15 16:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
人気記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@mon-news.sakura.ne.jp