韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  AIIB参加論に答える “詐欺まがいの錬金術”に乗るわけにはいかない

最新記事

AIIB参加論に答える “詐欺まがいの錬金術”に乗るわけにはいかない

年始休暇は、世界文化遺産の古都、マラッカ(マレーシア)に飛んだ。古色蒼然とした華僑街と宣教師ザビエルゆかりの遺構など歴史満載。名物のマラッカ海峡の夕陽めざして沿岸部を歩いても、海面ははるかかなただ。中国資本によって大掛かりな海の埋め立て工事が進んでいる。

マラッカ市政府は中国の習近平政権が提唱する「一帯一路」構想やその推進機関となるアジアインフラ投資銀行(AIIB)設立を奇貨として、中国資本の誘致政策を推進している。地元民の大半が中国語を話すし、観光客の多くは中国人団体客である。 「もはや中国の一部も同然か」という感ありだが、現地紙を読んでみると、市長が釈明に追われていた。若者の間では「埋め立ては中国の軍港の建設のためではないか」「中国による新植民地主義を拒否する」との反発がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて広がっているのだ。

対中一体化が進む台湾では、18日に総統選挙が行われ、圧倒的多数が中台交流による経済利益を強調する国民党候補に「ノー」を突きつけた。大陸の情報ネットに台湾が組み込まれて思想や表現の自由が失われると若者たちが反発した。


スポンサードリンク

同じ日、北京でAIIBの開業式典が行われた。AIIBのシンボルは「点石成金(石を金に変える)」の記念碑という。指導者が指を差すと石が金に変わるという中国の故事によるらしいが、「成金」とはよく言ったものだ。インフラ投資資金の欲しいアジア各国に加え、利益欲に駆られた英国、ドイツなど欧州が率先して参加したのだから、なるほど、石を金に変えられるとの皮算用がAIIB参加国に共通しているのだろうが、元手がいる。

AIIBは今年、15億ドル(約1760億円)以上の資金調達を計画している。日米が参加していないことから、米国の債券格付け機関はジャンク(紙くず)債並みの信用度しか認めない。金立群AIIB総裁は、「中国国内で200億~300億ドルを低金利で調達できる」と昨秋に大見えを切ったのだが、北京自体、火の車である。 人民元安とともに巨額の資金流出が加速している。中国の外貨準備高は昨年末約3・3兆ドル(約388兆円)だが、対外負債の約4・4兆ドル(約517兆円)を下回り、中国から外資が引き上げると底を突く。

2016-01-22-k003.jpg

残る一手は、国際通貨基金(IMF)から国際利用可能通貨のお墨付きを得た人民元資金の活用だ。しかし、元の金融市場はがんじがらめに規制され、使い勝手が悪い。金融・資本の自由化と情報の自由がない市場は不透明で、北京の意志次第で動く。だれも投資したがらないはずだ。 金AIIB総裁は「日米の参加は今からでも遅くない」と秋波を送ってくる。AIIB参加論の朝日や日経などは同調するかもしれないが、筆者はこう答える。「石を金に変えるためには、自由という触媒が欠かせない。詐欺まがいの錬金術には乗るわけにはいかない」と。 
ZAKZAK (産経新聞特別記者・田村秀男)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160122/ecn1601221550005-n1.htm

【管理人コメント】
アジア・インフラ銀行をどの様に扱うのかは大きな課題だろう。
しかしタイミング的にいま中国が自由に云々は出来なだろう。
最後のネタにするのではないか…。。。それだけ最後の手段というわけだ。

外貨準備高の詳細は不明だが、とりあえずは集めたのではないか…。
いずれ今年の地方債務は終了し、新たな債務で始まるだろう。
問題はそのあとの資金は殆どない状態だろうから、何か動き出すのではないだろうか…。。。
アジア・インフラ銀行なのか企業を動かすのか…。人民元を切り下げるのか…。。。
その全部を実施するのか…。。。様子見でしかない。


関連記事


あなたへのお勧め記事

ブログパーツ
[ 2016年01月22日 18:48 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)
明治維新以来・・・・・
結局、日本は、明治維新以来、一徹な男気に燃えて、色々な国の声の大きい一派に利用され、結果は惨憺たるものでした。

ここは、前轍を踏まないよう、冷静な対応をお願いしたい。
[ 2016/01/22 19:26 ] [ 編集 ]
AIIBは苦難の船出、中国本体も不透明、ロシアも原油安で青息吐息、韓国は平昌五輪が無事に迎えられるのか?、五輪の翌年には韓国版プライムローンじゃなかったか?、これで北朝鮮を支援する体力が続く国があるのか?

日本も決して楽ではないけど、我慢比べみたいになって来ましたね。

これを何とか利用して、東シナ海や北方領土、拉致被害者救出などに利用できないものでしょうか?

それから、韓国は本当にヤバい気がします。2019年までに再度、IMFのお世話になるかも?

ヤケを起こして暴走しないと良いのですが。

[ 2016/01/22 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
人気記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@mon-news.sakura.ne.jp