韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】マイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」で資金流出

【韓国経済】マイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」で資金流出

スポンサードリンク


日銀が導入したマイナス金利が、韓国経済に思わぬ打撃を与えている。韓国から日本へ資金が流出していると分析するリポートを韓国のシンクタンクが発表した。2月の外貨準備高も4カ月連続で減少するなど、韓国からの資金流出が止まらない。

韓国金融研究院のリポートによると、韓国人による日本の債券の買い越しが1兆5286億円に達したという。 低金利の円資金を調達し、金利の高い新興国通貨などに投資する「円キャリー取引」が背景にあるとした。今年2月に入って円高が進んだことで為替差損が生じた投資家が、資金を回収するため円を買い戻し、それがさらなる円高を生んだという構図だ。回収された円キャリートレード資金は日本の債券市場に流入したと指摘している。 リポートでは、「ウォンの円キャリートレードが他の通貨に対して大きな損失を記録している状況を考えると、韓国に流入していた日系資金の流出に留意する必要がある」と警鐘を鳴らしている。

韓国銀行が発表した2月末時点の外貨準備高は3657億6000万ドル(約41兆6000億円)と、前月から15億4000万ドル(約1750億円)も減少している。残高ベースでは昨年3月以来の低水準で、減少は4カ月連続。韓国メディアのイー・トゥデイは、「ドル急騰を阻止するために、外国為替当局がドル売りを継続したためだ」と指摘した。


スポンサードリンク


為替がウォン安になっても、輸出は伸びていない。輸出全体の約25%を占める中国経済が失速し、需要が低迷しているためだ。それどころか競合する中国メーカーにシェアを奪われつつある惨状だ。 中国は新たな5カ年計画で国内総生産(GDP)の成長率見通しを従来の「7%」から「6・5%以上」に引き下げた。中国の成長が低迷すると韓国の成長も下押しされるとの分析もある。
日本や米国、中国など外部環境に左右される韓国経済の心許なさが浮かび上がっている。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160309/frn1603091140003-n1.htm

【管理人コメント】
それでは困るわけで、円高誘導になっているのでは困りごとである。本来マイナス金利の実施は円安誘導にある。従って円高誘導にかわっているならば意味が無い。韓国経済は黙っていてもすでに崩壊状態である…。 日本経済優先で考えれば、マイナス金利の効果は様子を見ないと結果はまだ出すのは早いが…、しかし円安誘導という言葉だけで終わるのではないか…。

2016-03-09-k008.jpg

またドル・ウォンも1ドル1200ウォン規模であるから、ウォン高に転じる事は無い可能性が高い。底値はすでに2014年度あたりだとすれば、今後1ドル1400ウォン規模まで上昇するのではないか…。通貨危機とは、通貨危機とは、通貨が暴落することにより当該国の経済が混乱状態におちいることである。 通常、通貨危機は当該国の信用力の低下に端を発する。 国の経済成長の鈍化や正常不安などにより海外の金融機関の投資の引き上げや海外企業の撤退がおきる。 政府のコントロールできる範囲を超える通貨の売却が行われるわけであるから、外貨準備は十分と豪語しているが、実は…。。。

何てことになるのも時間の問題と言えるわけで、今度の為替の動向が気になる…。
もっとも中国も危険なのだが…。



関連記事

最新記事

スポンサードリンク



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログパーツ
[ 2016年03月09日 13:13 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
人気記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@mon-news.sakura.ne.jp