韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】サムスン重工業、5兆ウォンのプラントが白紙危機

最新記事

【韓国経済】サムスン重工業、5兆ウォンのプラントが白紙危機

サムスン重工業が昨年受注した5兆ウォン(約4800億円)規模の海洋プラントプロジェクトが白紙に戻る危機に面している。海洋プラントを投じることにしたガス田開発事業自体が無期限で保留となったためだ。

24日、造船業界によると、オーストラリアの石油開発会社「ウッドサイド」は同地のブラウズガス田開発事業を現状況では行わないと発表した。サムスン重工業は開発事業に参加しているエネルギー企業シェルから浮体式液化天然ガス生産設備(FLNG)3隻を受注した。FLNGは海上で天然ガス生産・液化・保存・荷役過程を一括で処理できる船舶型海洋設備だ。契約金額は47億ドル(約5300億円)だった。 ウッドサイドが景気の低迷および市場環境の悪化を理由に開発事業の中断を発表しながらサムソン工業のFLNG建造事業も失敗に終わる雰囲気だ。サムスン重工業は昨年、受注契約を締結しながら発注処のシェルが工事進行通知をしてから建造を始めることで合意した。シェルが工事進行通知をしなかった状態だったため、サムスン重工業は建造作業を始めていなかった。

したがってこれによる損失はないが今後の売上減は避けられない状況だ。サムスン重工業は受注当時、FLNGの諸元が全長488メートル、全幅74メートル、重量60万トンだと明らかにした。1隻あたり年間400万トンのLNGを生産できる規模だ。サムスン重工業関係者は「まだ発注社であるシェルから公式の取り消し通知は受け取っていない」とし「関連内容を確認中」とコメントした。
韓国経済新聞
http://japanese.joins.com/article/704/213704.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク

【管理人 補足記事&コメント】
“借金共和国”韓国…昨年の総負債4781兆ウォン、1人あたり9400万ウォン
2014年末を基準として、政府や公共機関・企業・家計・自営業者が負っている全体負債総額が4781兆5000億ウォン(487兆7130億円)であることが集計された。韓国統計庁が発表した今年の人口は5061万7000人であることを勘案すると、国民1人あたり9446万ウォン程度の借金をしているということになる。 このうち企業が負っている借金が2332兆4000億ウォンで最も多く、次いで中央政府と地方政府負債(国の債務) が1124兆6000億ウォン、家計負債1087兆7000億ウォン、小規模自営業者の負債236兆8000億ウォンの順で現れた。これは国会企画財政委の沈在哲(シム・ジェチョル)セヌリ党議員が国政監査を控えて企画財政部と国会予算政策処から受けた資料を基にした数値だ。

2014-02-22-wa-1.jpg

国内経済主体が負っている総負債規模は1年前より229兆9000億ウォン(4.8%)増えたことが分かった。中央・地方政府債務と公共機関借金、地方公企業借金を合わせた公共部門総負債は昨年末1124兆6000億ウォンで前年より47兆ウォン(4.2%)増えた。これには企画財政部が公共部門負債に公式集計していない信用保証基金や技術保証基金など一部の金融公企業の債務も含まれている。 各種負債を2013年末比増加率を調べた結果、中央・地方政府債務の増加率が9.9%で最も高かった。最近、発表された政府予算案によると、中央・地方政府の債務は来年には国内総生産(GDP)比40%を越えると予想されている。次いで家計負債(6.1%)、企業負債(5.2%)の順だ。公共機関の負債(-0.1%)、地方公企業の負債(-0.5%)、小規模自営業者の負債(-1.5%)は1年前より小幅下落したことが分かった。
http://japanese.joins.com/article/582/205582.html

ザックリ企業は200兆円の借金で、内部留保金100兆円というわけである。
日本企業の借金トータルは調査中だが不明。内部留保金は300兆円に上る。

GDPに占める企業負債は中国・韓国は高いわけだが、中国は企業買収の嵐となっている。当然韓国企業は買収されているわけで、倒産よりは買収されたほうが良いともいえるが…。韓国kの家計負債は120兆円。どこを取っても逃げ道は無い。日本の一般サラリーマンの年金が月16万円程度としてザックリ年間200万円だ。この状態で多額のローンを抱えて生活する事を考えれば、おおよそ想像できるのではないか…。

話がそれたが、サムスンとはいえ、プラント事業は失敗する確率が高い。上記記事でトータル的に考えれば、白紙のほうが良いだろう。 サムスン重工業を含めて造船業は撤退するのが一番だが…。


関連記事


あなたへのお勧め記事

ブログパーツ
[ 2016年03月27日 11:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
人気記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@mon-news.sakura.ne.jp