韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  三菱自が燃費不正、4車種で62万台

三菱自が燃費不正、4車種で62万台

三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、同社が生産する軽自動車4車種で燃費試験時に、燃費を実際より良く見せるためにデータを改ざんする不正が行われていたと発表した。相川社長は「お客さまと関係者に深くおわびする」と陳謝した。三菱自の「eKワゴン」など2車種と、同社が受託生産し日産自動車が販売する「デイズ」など2車種が対象。いずれも2013年6月に発売。2016年3月末までに計62万5000台を販売した。

タイヤの抵抗や空気抵抗の数値を意図的に操作し、実際より燃費が良くなるよう届け出ていた。軽の開発で提携する日産が燃費性能を調べたところ数値に開きが見つかり、三菱自に確認を求めた。その後の三菱自の社内調査で不正が発覚したという。

不正の詳細は調査中だが、実際の燃費は届出数値より5~10%悪くなる可能性が高いという。相川社長が不正を知ったのは4月13日。18日に日産に報告したという。相川社長は「担当部署の部長が『自分が指示した』と話しているが、真相についてはまだ調査中だ」とした上で「私は不正を知らなかったが、経営者として責任を感じる」と述べた。自らの進退については「なぜ不正をしてまで燃費を良く見せようとしたのか、原因を解明することが先決だ」と説明するにとどめた。 中尾龍吾副社長は「目標値を達成するため不正をした可能性が大きい」とした。相川社長は業績への影響については「どのくらい影響が広がるのか見通せない」と述べた。


スポンサードリンク


三菱自では過去に2度の大規模なリコール隠しが発覚した。度重なる不祥事について相川社長は「社内にコンプライアンス(法令遵守)を徹底することの難しさを感じている。無念であり、じくじたる思いだ」と述べた。 対象車両の生産・販売を中止し、燃料費の差額などの補償については今後協議する。海外市場向けの車両についても調査するという。併せて外部の有識者による調査委員会を設置し、結果を公表する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HLE_Q6A420C1000000/

【管理人 補足記事&コメント】
三菱自動車は20日、2013年6月から生産している軽自動車の「eKワゴン」と「eKスペース」、日産自動車(7201.T)向けの「デイズ」と「デイズルークス」の計4車種で、実際よりも燃費を良く見せる不正を意図的に行っていたと発表した。対象は計62万5000台。実際の燃費よりも5―10%よく見せる不正行為があったという。4車種は同日午後、生産と販売を停止した。三菱自の不正は、提携先の日産自が次期車開発のために現行車の燃費を測定した際に発覚した。三菱自は日産自に対する補償についても今後、協議する。日産自は「現時点では三菱自との協業関係に変更はない」(広報)としている。

2016-04-21-k001.jpg

国土交通省は20日午後、道路運送車両法に基づき、三菱自の名古屋製作所(愛知県岡崎市)の技術センターに立ち入り検査を行うとともに、27日までに燃費不正に関する詳細を報告するよう指示した。同省によると、燃費検査の虚偽データ提出は前例がない。他の自動車メーカーに対しても、同様の不正がないかどうか5月18日までに報告するよう指示した。三菱自は2000年以降相次いだリコール(回収・無償修理)隠し問題による経営危機からようやく脱し、選択と集中を図り成長に向けて動き出したところだった。主力車での新たな不正によるイメージ悪化は免れず、業績にも大きな打撃となりそうだ。

朝鮮日報では、20日の東京株式市場では、三菱自の株価が前日比15.2%安の733円まで急落。同社の時価総額は1日で約1兆3000億円も吹っ飛んだと報じている。何とも情けないというか、三菱自動車には残念である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月21日 11:46 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
でしょうね
バブル時代に就職活動した人はわかると思いますが、三菱とかフジテレビとか住友商事、三井物産はまだ心はバブル時代!プライド半端ないしそれしかない!まあこの人たちが正常になるにはあと5年くらい必要です。
まあ、中国韓国企業は嘘が日常茶飯事なので、中国韓国には言われたくないですが……
[ 2016/04/21 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp