韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  わめかず言い争いもしない日本人、災害下でも秩序と絶賛

わめかず言い争いもしない日本人、災害下でも秩序と絶賛

ある中国メディアの記者は熊本地震の状況を報道する目的で被災地入りしたが、非常に過酷な状況下でも日本人が秩序を維持して生活していることを記者は目の当たりにしたようだ。中国メディアの今日頭条は18日、この記者の報告を引用しながら被災地における日本人の態度を絶賛している。

記事は救援物資についての記者の報告を引用。1人あたりの救援物資がわずか1個のおにぎりだったとき、被災者たちはそれでもきちんと列を作り、秩序を守りつつ、わずかな救援物資を受け取った。 被災した状況下で秩序を保ち続けることは、どれほど難しいことなのだろうか。余震が絶え間なく続き、不安が人びとを支配している状況のなかで、また十分な救援物質を受け取ることができない状況下において、日本人は言い争うことも、わめきたてることもしないと指摘。非常に過酷な状況下でも日本人は秩序を作り出すことができ、穏やかさを保つことができると絶賛した。

被災者のなかには大切な物を失った人が大勢いるだろう。震災が心に与えた打撃も計り知れない。避難所の不便な生活をいつまで続けなければならないのかもわからない。従来の生活を取り戻すことができるかも不安でいっぱいのはずだ。それでも秩序正しく行動している被災者の姿は中国人の心に深い感動を生じさせている。


スポンサードリンク


また記事は、避難所のトイレが非常に清潔に使用されているうえにトイレのスリッパがきちんと揃えられていることを報告、「日本人の秩序正しさに驚愕した」とコメントしている。さらに災害の真っ只中でさえ、ゴミの分別がしっかり行われているとも伝えている。 記事が「日本人の秩序正しさに驚愕した」としているのは、多くの中国人に感銘を与えている日本人の秩序正しさが、非常に過酷な状況下でもまったく失われていないことを目の当たりにしたからだろう。しかもこうした秩序正しさを示しているのは、みな普通の人びとだ。震災という悲惨な出来事のなかで、被災者が示した秩序や民度は、中国人の目には極めて美しい輝きとして映っているようだ。
サーチナ
http://news.searchina.net/id/1607982?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
熊本県での一連の地震を受け、海外でも支援の動きが広まっている。なかでも最も素早く、かつ手厚い支援の動きを見せたのは台湾だ。いま日本と台湾は、不幸中の幸いと言うべきか、地震への支援がつなぐ「恩返しの連鎖」とも言える状態に入っている。台湾では16日、蔡英文次期総統が所属する最大野党の民進党が、日本円で約330万円を寄付すると発表した。また、馬英九総統は15日、安倍首相にお見舞いの意を伝えていて、熊本県に対し台湾政府は6400万円の義援金を送ると発表している。台南市の頼清徳市長は、「今年2月の地震の際に熊本県と市から大きな支援を受けた」とし、自身の1か月分の給与を寄付すると発表。台湾のほかの自治体でも支援の表明が相次いでいる。

中国外務省は16日、報道官談話を発表し、犠牲者への哀悼の意を示すと共に、遺族やケガをした人々へのお見舞いの意を表した。日本側にも伝えたという。また、地震の災害状況に強い関心を持ち、今後も状況を注視している、としている。ロシアのプーチン大統領は16日、安倍首相に対し、「壊滅的な一連の地震の結果、多くの犠牲者が出たことに哀悼の意を表明する」とのメッセージを送った。「犠牲者の家族と親族に同情と支援の言葉を伝え、ケガをした人々の早い回復を願っている」と伝えている。

中国などは卑劣な報道の紹介があったが、今では支援する人の報道の比率が多くなった。
イギリスのキャメロン首相は、16日、自身のツイッターで哀悼の意を表明するとともに、「私の思いは日本で被害を受けた人、全員とともにある」と述べた。また、「援助できるすべてのことを行うだろう」と支援の意向を示している。 タイのプラユット暫定首相も16日、安倍首相宛てに書簡を送り、「熊本で起きた地震に衝撃を受けている」として、哀悼の意を示した。また、「要請があれば、日本に対して支援を行う用意がある」と表明している。世界中から支援の声が上がるというのは実にありがたい。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月21日 18:52 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp