韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本社会の温かさだ!訪日外国人の安全を確保するための取り組みを称賛

日本社会の温かさだ!訪日外国人の安全を確保するための取り組みを称賛

中国では熊本地震における日本の救援活動、さらには自然災害に対する防災、減災の方法に対して大きな関心が集まった。中国も自然災害が多発する国だが、日本と中国の災害時の対応の違いについても関心が寄せられている。

中国メディアの新華網はこのほど、災害時に訪日外国人の安全を確保するための日本の取り組みを紹介、こうした取り組みは日本社会の温かさを体現していると称賛している。 記事が紹介するのは国土交通省観光庁が提供している「Safety tips」というアプリケーションだ。災害発生時に訪日外国人がスマートフォンで緊急地震速報、津波警報、噴火速報、気象特別警報などの情報を確認することができる。このアプリケーションは英語、韓国語、中国語に対応している。 記事はさらに同アプリケーションが災害の種類に応じてふさわしい避難行動を取るためのフローチャートや、日本語を話せない外国人のためにコミュニケーションカードを提供していると紹介。

日本語によるコミュニケーションが取れない外国人でも、災害発生時に自分の状況にあった避難指示をすばやく得ることができるものだと記事は称賛している。 ではこうした取り組みが「日本社会の温かさを体現している」と記事が表現するのはなぜだろうか。


スポンサードリンク


災害発生時は貴重な命が危険にさらされることになるが、そのような事態で旅行者が勝手も言語も違う異国の地で感じるであろう不安は計り知れないほど大きい。しかも日本人は中国人が日本を好ましく思っていないことを知っている。

それでも日本は訪日中国人たちが不安を和らげ、また適切な行動が取れるような備えを提供している。日本が提供しているのはこのアプリケーションだけではない。東京都は外国人旅行者の安全確保のための災害時初動対応マニュアルをすでに作成済みで、地震等の災害発生時に宿泊施設を利用している外国人旅行客に適切な避難指示を与えることが可能だ。このマニュアルにはMP3形式で録音された中国語による避難指示が含まれている。 記事は災害発生時における中国人を含めた外国人への配慮が敵意を超えた温かさ、人の命を尊重するすばらしい行為であることを称賛している。
サーチナ
http://news.searchina.net/id/1608057?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
このアプリは、観光庁監修のもと開発された、緊急地震速報や津波警報、噴火速報、その他気象の特別警報を通知する無料アプリです。訪日外国人旅行客、および在住している外国人向けに災害時に役立つ様々な機能があります。英語・中国語(繁・簡)・韓国語の4言語で提供している。

<主な機能と利用方法>
・緊急地震速報および津波警報受信
ご利用開始の際、予測地点の設定(最大5箇所・日本国内のみ)を行って下さい(※)。設定した地点に震度4以上の地震が発生する際に緊急地震速報、津波警報が出された場合、噴火速報、その他気象の特別警報が出された場合に通知が行われます。なお、予測地点設定の最終変更日から、1か月以上経過した端末に対しては通知が行われませんので、ご注意下さい。(※)位置情報サービス(GPS機能)を利用して地点の設定を行う場合、位置情報サービス(GPS機能)を有効にする必要があります。また、当サービスは、地震発生位置と現在地が地図上で表示される際、現在地情報を取得するためにも利用します。
https://itunes.apple.com/jp/app/safety-tips/id858357174?mt=8

昨年10月から提供を開始した外国人旅行者向けプッシュ型情報発信※アプリ「Safety tips」〈http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000111.html〉について、外国人旅行者が自然災害時において、より正確な情報収集が可能となるよう、これまでの地震・津波に加え、水害や噴火等、その他の自然災害に関する情報を追加している。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000136.html



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月22日 11:41 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp