韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代ロテムとトルコ、3589億ウォンの電動車供給契約を締結

現代ロテムとトルコ、3589億ウォンの電動車供給契約を締結

現代(ヒョンデ)ロテムは25日トルコ・イスタンブール市との間で、3億1600万ドル規模の電動車300両の供給契約を締結したと明らかにした。これで、トルコからの累積受注額は2兆ウォンを突破した。

現代ロテムが今回受注した電動車300両は、イスタンブールのカバタシュとメジディエキョイ、マフムードベイの23キロメートル・全18駅の区間を往来する新規路線に投入される無人電動車だ。同社は2017年上半期(1~6月)からトルコ現地の生産工場で車両生産に着手し、2021年までに供給を完了する計画だ。この事業は、最近トルコが発注した電動車事業の中でも大規模なプロジェクトとされ、現代ロテムの他にも中国と欧州のグローバル鉄道車両メーカーが入札に参加していた。

現代ロテムは今年1月、フィリピン・マニラ地下鉄ターンキー事業(5300億ウォン規模)を皮切りに、釜山(プサン)の1号線電動車、ニュージーランド・ウェリントンの電動車メンテナンス事業を受注するなど、4月までの鉄道部門の累積受注額が1兆ウォンを突破した。前年同期の受注額139億ウォンの7倍に上る水準だ。
東亜日報
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/532900/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
現代ロテムは大韓民国において鉄道車両や軍用兵器等を生産している、現代-起亜自動車グループの企業である。 慶尚南道昌原市に鉄道車両を生産する工場がある。

現代ロテムがトルコで電車300両事業を受注し、今年4月までの累積受注金額が1兆ウォンを突破した。 現代ロテムは22日(現地時間)、トルコ・イスタンブール市と3億16百万ドル(韓貨3589億ウォン)規模の電動車の納品契約を締結したと25日、明らかにした。現代ロテムが今回受注した電車300両はイスタンブールのカバータシュとメジデキョイ、マフムッベイ23キロ・18つの駅区間を往来する新規路線に投入される無人電車だ。 現代ロテムは2017年上半期からトルコ現地生産工場で車両の生産に着手し、2021年まで300両の納入を完了する計画だ。

今回の事業は最近、トルコで発注された電車事業の中で指折りの大規模なプロジェクトで、現代ロテムをはじめ、中国、欧州のグローバル鉄道車両製造会社が入札に参加した。 現代ロテムは施行庁のイスタンブール市から先立って納品した車両の品質競争力と現地生産施設の保有及び様々なプロジェクト遂行の実績などを認められ、中国とヨーロッパメーカーを抜いて最終落札者に選定された。今回のイスタンブール電車事業は現代ロテムがトルコから受注した14番目のプロジェクトで、2008年受注したマルマライ電動車440両事業後、最大規模だ。

だが、韓国最大の鉄道車両メーカー「現代ロテム」の経営に、黄信号がともっている。本業のもうけを示す営業損益が、2015年1~6月に130億ウォン(約13億円)の赤字に転落。2012年に1兆7000億ウォン(1740億円)だった鉄道の海外受注額が、15年1~9月までの間はわずか800億ウォン(81億円)と10分の1以下に落ち込んだのが大きな要因だ。受注低迷が続けば、大幅な人員削減を迫られる恐れもある。

日中の鉄道車両大手との国際競争はますます激化するなかで、大胆な構造改革がなければ、現代ロテムの再生などおぼつかないのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月26日 09:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ウクライナで大失態を犯したのが現代ロテムだったよね
現代ロテムがトルコの仕事を受注したと浮かれている場合ではないだろう。
ウクライナに欠陥鉄道を売りつけ、創業停止の処分を受けたのは現代ロテムだったんじゃ無いのか?
インドネシアで大爆発を起こしポスコと言い、韓国の企業はなぜこんなに無責任なんだろうか?
あ、忘れてた、パラオの橋を格安受注し、手抜き工事で崩壊させた責任も全く取っていない。
韓国の業績が悪化して来ている事を中国の景気悪化のせいにしているが、逆だろう。
世界中で無責任な事をして信用を無くしてしまった事が韓国の業績悪化の真の原因だろう。
世界はそんなに甘くないと知るべし。
[ 2016/04/26 17:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp