韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  日産SUVがNOx基準超過、韓国で販売中止も

日産SUVがNOx基準超過、韓国で販売中止も

韓国で市販されている国内外の自動車メーカー16社のディーゼル14車種が公道を走行する際、大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の排出量が認証基準を3~10倍上回っていることが判明した。うち排出量の超過率が最も高い日産のSUV「キャシュカイ」については、販売中止、強制リコール(回収・無償修理)、課徴金処分などの制裁を下す一方、残る13車種についてはメーカーによる自主的リコール実施を求めるもようだ。複数の政府筋が27日、明らかにした。昨年9月にフォルクスワーゲンの排ガス装置不正が発覚したことに端を発する騒動は、韓国でも大規模リコールにつながる見通しとなった。

環境部(省に相当)などによると、国立環境科学院交通環境研究所は、現代・起亜自など韓国メーカー5社、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツなど海外11メーカーの代表的なディーゼル車16車種を対象に今年1月、排ガス検査に着手し、このほど検査を完了した。これら車種はいずれも2014年以降に韓国で市販された欧州排ガス基準「ユーロ6」対応車だ。調査は3,000キロメートルの慣らし運転後、▲室内認証試験モード▲高速道路、都心、郊外の道路を走行した場合▲外部温度を高温、低温に変化させた場合――などさまざまな方式で行われた。

その結果、NOx排出認証基準(走行1キロメートル当たり80ミリグラム以下)を満たしたのはBMWなど2車種のみで、残る14車種は基準値を3~10倍上回るNOxを排出することが分かった。超過率が最も高かった日産キャシュカイは主に欧州で販売されているSUVで、韓国では14年以降、2000台が販売された。現代自のNOx排出量も認証基準を5-6倍上回ったが、14車種の全体平均は上回っていないという。


スポンサードリンク


14車種の認証試験条件(摂氏20-30度)よりも温度を上げたり下げたりすれば、排気ガス再循環装置(EGR)がストップし、NOxの排出は増えるよう設定されていることも分かった。消息筋は「エアコンを稼働したり、急加速・急発進したりするなど実際の走行で生じ得る状況でもEGRがストップした」と話した。環境当局は大気環境保全法が禁止する「任意設定」に当たると判断している。

フォルクスワーゲンのティグアン(ユーロ5対応車種)は、昨年11月にEGRの任意設定が明らかになり、強制リコール、販売中止、課徴金の処分を受けたが、日産キャシュカイはティグアンよりも排出量の超過が深刻であることが分かった。韓国政府関係者は「フォルクスワーゲンとの公平性という意味でも、キャシュカイへの厳しい制裁は避けられない状況だ」と述べた。現代自は「現行法が定めるあらゆる条件を満たしてきた。排気ガス削減に向けた研究開発をさらに進めていく」とコメントした。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/28/2016042800686.html

【管理人 補足記事&コメント】
私の父がプリンスから吸収され日産であった事も有り、日産は何とかゴーン氏から切り離したいが…。次第に日産の魅力は、年齢とともに薄れてしまった。韓国などの反日国で販売する事も無いだろうと思うが…。どうも歴史的に企業は日韓のつながりが大きいのも事実。特に自動車産業は密接だ。

一方韓国自動車産業については、増加し続ける労働人件費で、韓国の自動車メーカー5社の去年の平均賃金は9,234万ウォンで、2000年の平均賃金3,215万ウォンと比べると、ほぼ3倍近く増加した。09年以降の人件費の年平均増加率は、日本はマイナス6.6%、アメリカは0.1%であるのに対して、韓国は66%を記録している。環境規制の増加もコストの上昇要因で、韓国自動車産業の重荷になっている。韓国の自動車業界の規制には、排出権取引制を筆頭に、有害排気ガスの規制、平均燃料消費効率の規制、平均温室ガスの規制、自動車リサイクル規制、新化学物質の規制など、いろいろな規制がある。

韓国には上記のような規制があるが、アメリカと日本はこのなかで3つだけを規制している。それからヨーロッパでは、上記のなかで平均燃費の規制は存在しない。 韓国自動車産業は、為替レートの問題を解決するためには、過去に日本の自動車企業がやってきたように、骨を削るような努力を重ねて技術を開発したり、コストを削減する道しかない。

さて本題に戻すと、日本の自動車メーカーは、大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の排出量を含めて、不正にかかわるすべての問題を今一度見直しを実施してほしいものである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月28日 09:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
これはシステムの問題!日産ではない。
日産のシステムはボッシュかフランスのだから、ゴーンはルノーで責任とれ!ドイツでも日本車いちゃもんつけられたがボッシュシステムと判明してからドイツは何も言わなくなった!ドイツや韓国って所詮ならず者国家!相手にしないほうが良い!あと、ルノーサムスンがあるかぎり日産は韓国と縁きれない。日産は早くルノーから出たほうが良い!
[ 2016/04/28 10:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp