韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  焦る北朝鮮、28日に2度ムスダン発射し全て失敗

焦る北朝鮮、28日に2度ムスダン発射し全て失敗

韓国軍は28日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル(IRBM)「ムスダン」を1日の間に2度も発射し、いずれも失敗したことを明らかにした。北朝鮮が1日に2度も弾道ミサイル挑発を試みていずれも失敗に終わったというのは、前例がない。これは、36年ぶりの労働党大会開催を来月6日に控える北朝鮮が、金正恩(キム・ジョンウン)労働党第1書記の軍事的業績を積み上げるため、かなり焦って動いた結果だという分析が登場している。

韓国軍の消息筋は28日「北朝鮮が同日午前6時40分ごろ、元山付近からムスダンと推定される飛翔体1発を撃ったが、わずか数秒で墜落した。続いて同日午後7時26分ごろ、元山地域からムスダン1発をまたも発射したが、数キロ上昇したところで空中爆発したものと見られる」と語った。北朝鮮は、故・金日成(キム・イルソン)主席の誕生日にあたる15日に初めてムスダンを発射したが、空中爆発のため失敗していた。

韓国軍当局では、北朝鮮が15日の失敗原因を正確に究明できていない状態で、来月の労働党大会の「祝砲用」として無理に再度の発射を行い、続けざまに失敗したと分析している。韓国軍の一部からは、ムスダン発射の連続失敗で丸つぶれになった体面を取り戻すため、北朝鮮軍部が5回目の核実験を強行する可能性が高まった、という見方も出ている。金正恩第1書記は先月中旬「近日中に、核弾頭爆発試験と数種類の弾道ミサイル試験発射を断行せよ」と公に指示した。28日に北朝鮮軍部がムスダンの連続発射という無理な手を打ったのは、金正恩第1書記の圧迫があったから、という分析が多い。


スポンサードリンク


ムスダンIRBMの射程は3000-4000キロで、日本全域はもちろん、西太平洋のグアム島にある米軍基地まで攻撃できる。旧ソ連のSSN6潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を改良したもので、全長は12メートル、直径は1.5メートル、重さ650キロの核弾頭を運搬できると推定されている。北朝鮮は2007年から、ムスダンおよそ40基を実戦配備しているが、試験発射は最近ようやく行われた。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/29/2016042900772.html

【管理人 補足記事&コメント】
朝日新聞は、北朝鮮は28日の早朝と夜、日本海沿いの江原道元山(カンウォンドウォンサン)付近から中距離弾道ミサイル「ムスダン」と推定される飛翔(ひしょう)体をそれぞれ1発ずつ発射したが、いずれも失敗した。韓国軍が明らかにした。北朝鮮が5月6日に36年ぶりに開く朝鮮労働党の党大会を前に内部の結束を固めるため、発射を強行した可能性があると報じた。 28日午前6時40分(日本時間)ごろ、1発目の発射があったが、飛翔体は数秒後に墜落した。28日午後7時26分(同)にも、元山から追加の1発を発射したが、失敗したとみられる。 ムスダンは射程3千キロ以上で、日本全域と米領グアムを射程に収める。発射台つきの車両に搭載されるため、発射の兆候を事前に把握するのは難しい。

北朝鮮は15日にもムスダンを発射し、同様に失敗していた。韓国軍関係者は「前回の失敗を挽回(ばんかい)するため、短期間で無理に再発射を試みたのではないか」と指摘している。 北朝鮮は国連安全保障理事会の決議で弾道ミサイルの発射を禁じられている。前回の発射について安保理は15日、「失敗」だったものの、決議に対する「明白な違反」にあたるとして、強く非難する報道機関向けの声明を発表していた。今回、発射を再び試みたことで、国際社会からさらなる反発を受けるのは避けられない。

北朝鮮がムスダンを保有しているとはいえ、十分な発射訓練などしていないわけで、すぐ成功する事のほうが難しいだろう。しかし発射回数が増につれて、情報収集され、技術は増してゆくと考えれば、最近の北朝鮮はある意味積極的と言える。金正恩があれを撃ったことがあるのか? 数年前にしきりに訪ねていた姿を思い出したが…。韓国を制圧する準備と思わせるのも北朝鮮にとっては必死な状況と言える。問題はこの必死な状態で制裁処置が自国民の生活すらおぼつかなくなれば戦争となるだろう。アメリカ制裁は戦争の原因でしかない。外交を知らないアメリカでは、トランプ氏の様に所詮アメリカはアメリカの事を考えるべき論が正しい時期でもあるようだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月29日 09:43 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp