韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  米大統領の広島訪問、韓国「日本はまだ中韓に心からの謝罪をしていない」と反発

米大統領の広島訪問、韓国「日本はまだ中韓に心からの謝罪をしていない」と反発

米オバマ大統領が広島を訪問する意向を固めたとの報道に対して、中国や韓国では多くのメディアが消極的な見方を示している。中国メディアの環球網はこのほど、韓国メディアの間で「第2次世界対戦の元凶が被害者を装っている」などと批判が相次いでいることを紹介した。

記事は、一部の韓国メディアが「日本はまだ中韓両国に心からの謝罪をしていない」としたうえで、米大統領の広島訪問は「時期尚早」だと反発していると紹介。仮にオバマ大統領の広島訪問が決定したとしても、日本の「免罪符」とすべきではないと批判したことを伝えた。 さらに、オバマ大統領の広島訪問は日本がまるで戦争の被害者であるという錯覚を世界に起こさせるという反発の声もあると紹介し、戦争の元凶は日本であるという事実を覆い隠す助けを日本に与えることになるだけだと指摘した。 また、日本はドイツと異なり、今に至るまで周辺諸国の許しを得ることができておらず、日本の首相はハワイに出向いて謝罪したこともなく、南京大虐殺についても言い逃れをしていると主張。オバマ大統領の広島訪問に対し、韓国では激しい反発の声があることを伝えている。

記事が紹介している韓国メディアの見解に共通しているのは、「日本にはオバマ大統領の広島訪問を受ける資格はない」という点だ。日本にオバマ大統領の広島訪問を受ける資格はないという主張が仮に正しいとしても、オバマ大統領には広島訪問によって世界のために核廃絶を推し進める資格がある。過去の戦争の傷痕が、平和な未来の実現を妨げることがあってはいけない。
http://news.searchina.net/id/1608654?page=1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
日本の戦争犯罪に対する認識が不充分であるとする立場からは、政府がこれまでに発してきた謝罪声明が「公式な謝罪」と認めるには不充分なものであるという認識から、「まだ日本は罪を充分に認め、謝罪していない」とする主張が存在する。これに対して、「国家間の謝罪としては、これまでに何度も発せられてきた謝罪声明で既に充分であり、これ以上繰り返す必要はない」という意見もある。

前者は、日本という国が戦争に関する責任をまだ果たしていないという見方を、後者は、日本が既に責任を果たした(あるいは責任など無い)という見方を持っていることが多い(ただし、責任を果たしてはいないが謝罪は既に完了したとする立場もある)。アメリカ・中国・韓国・北朝鮮の政府や団体が、日本の謝罪が不充分とする意見を表明することがしばしばある。

日本の戦争謝罪発言一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/

特に韓国には、謝罪する云々以前の国だろう。
国の土台を形成したのも日本であるわけで、無条件降伏した割に日本の敗戦を見て、手の裏を返したように今日まで謝罪要求する卑劣な国である。謝罪=金であるから始末が悪い。

ODAによる莫大な援助すら自国民へ報じないで、はてさて…、どうしたものだろか。。。
そのくせ日本へ旅行する人数は、年ごと増える一方である。

弱い国ほど良く吠えるわけで、困りごとだが…。
しかし、韓国人と仕事をして、能力を見せつけ、叱りつけると腕をつかみ助けてくれと、幹部連中が私にど下座する…。この国の将来はどうなるのかと心配になる。今のSKハイニックスであるが…。

謝罪要求の強気に反して、仕事ができないで日本人に怒られ、それがトップの耳に入れば即クビであるから、必死である。そんな連中にかまっているほど私も暇ではないわけで、当時は自分に与えられた仕事しか興味は無かったが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月29日 10:19 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
韓国人の精神構造
アメリカ大統領の広島訪問が、韓国にどのような影響を与えるのか全く理解できません。こんな言論がまかり通る国とは交渉しても無意味ですし、韓国人との相互理解など不可能です。幸い日本からの韓国旅行客は年々減少し、両国の貿易額も大幅に減っている。このまま、縮小傾向が継続して韓国とのつながりがなくなることを望みます。
[ 2016/04/29 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp