韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  「真実の日本」とはこのような国・・・日本人の日常も中国人には驚きの光景

「真実の日本」とはこのような国・・・日本人の日常も中国人には驚きの光景

日本を訪れる中国人旅行客が増加の一途を辿っており、中国のインターネット上では訪日した中国人旅行客による手記を見かける機会が増えている。その内容は日本の清潔さや安定した社会秩序を称えるものが一般的だ。 中国では今なおテレビで抗日ドラマが連日のように放送されているが、実際に日本を訪れた中国人の目に映る真実の日本の姿が中国で広く知られるのは非常に歓迎すべきことと言えるだろう。中国人旅行客らの手記は、中国のテレビではなかなか報じられない生の情報だからだ。

中国メディアの今日頭条はこのほど、「真実の日本とはこのような国だ」と題する記事を掲載。日本を訪れた中国人が見た日本の姿を数多くの写真とともに伝えている。日本人ならばどこでも見かけるような普通の光景について、中国人の視点で紹介した。 記事は、日本の地下鉄などの公共交通機関の利用客は携帯電話で話をしないと紹介、誰もが普通に携帯電話を使用する中国の公共交通機関とは違う光景があることを伝えた。さらに、日本の男性は「仕事が終わったらすぐに帰宅しなければならない中国の男性とは違い、まっすぐ帰らずに居酒屋に行く」と紹介し、週末の夜ともなると泥酔したまま駅などで寝てしまう人がいることを伝え、「日本では老若男女を問わず、酔っぱらいを見かける機会が多い」と伝えている。

さらに、日本人は誰もが法律を順守すると伝え、国による管理が緩いと指摘。中国のように警官がいたる場所で治安維持を行っているのと異なり、管理する人がいないような場所でも秩序が保たれていると驚きを示した。 そのほかにも記事は、日本人から見れば何でもないような日常の光景も、中国人にとって驚きだったり、新鮮だったりすることを中国人の視点で中国の読者に向けて紹介している。こうした生の情報が中国に伝わることは、中国人の日本に対する理解につながり、ひいては日中の相互理解にもつながっていくだろう。
http://news.searchina.net/id/1608765?page=1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
中国メディアの環球網は、中国外交学院日本研究中心の周永生副主任による手記を掲載し、「中国人旅行客による日本観光が盛り上がっている背景は決して虚像によるものではない」と論じた。日本を観光のため訪れる中国人が数多く存在することに対し、環球網がこのほど「理解し難い」と主張する記事を掲載し、「日本の自然景観や食文化などはごく普通で、販売されているものも大半が中国製品」、中国人旅行客が日本で目にするものの多くは「虚像」であると論じた。

その一方で、周永生副主任は「日本を研究する学者として、さらに1人の旅行客として自分自身の見解を述べたい」としたうえで、「日本を訪れたことのある中国人のほとんどが、日本を高く評価していることは事実だ」と主張。確かに日本の自然景観は突出してすばらしいわけではないとしながらも、「日本旅行が中国人から高評価を受けていることは争いようのない事実」と論じた。

日本人は「ごく普通の景観ですら魅力ある観光地に変えることができる」とし、こうした観光地は高い評判を得ており、「虚像という言葉で片付けることのできないもの」と主張。さらに、旅行というものは「景観を楽しみ、サービスを享受し、自らの見識を広げ、心を軽やかにするなど、目的は多岐にわたる」としたうえで、旅行の質についても「総合的な視点で考える必要がある」と主張した。

日本を訪れた中国人の多くが「日本は清潔だった」、「日本の周到で心のこもったサービスが印象的だった」、「社会の良好な秩序を感じた」といった感想を述べると伝え、「これらはすべて中国に存在しないものばかり」と指摘。さらに中国社会が現在直面している環境破壊や資源の欠乏、食の安全問題などは「日本はすべて解決してきた」とし、日本を訪れ、日本を体験することで、中国にとって欠けている点を認識できるようになると伝えている。

訪日中国人が日本の印象をネットで拡散しつつ、多少理解度が深まる事を考えればありがたい事ではある。
尾の…韓国人からの手記は報じないのか、語らないのか…。ほとんど目にする事は無い。反日メディアは掲載しないのだろうか、訪日韓国人は増えるばかりだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月30日 13:06 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp