韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  「これが中国か―」鉄道編:日本人は「気になる点」に呆然

「これが中国か―」鉄道編:日本人は「気になる点」に呆然

中国人観光客が初めて日本を訪れて驚かされることがあるのと同じように、日本人も初めて中国に行ってビックリしたり、衝撃を受けたりするものである。中国メディア・網易は26日、初めて中国を訪れた日本人が「これが中国か」と呆然とする事柄について紹介する記事を掲載した。今回は、主に鉄道に関するものを紹介しよう。

「空港や駅が日本より新しく、きれい。当たり前のようにリニアや高速鉄道に乗れる。時速300キロメートルを超えるので、興奮する。ただし、乗っている人はとても少なく、赤字ではないかと心配になる」  高速鉄道の建設が始まったのも、都市の再開発が本格化したのも21世紀に入ってから。大きな駅や空港が総じて日本より新しいのは当然と言えば当然だ。高速鉄道建設が、国民生活のニーズにどれほど即したものなのか、空席が目立つ状況が何かを示唆しているかもしれない。 「地下鉄に乗るにも荷物検査が必要。一方で、たまに全く改札を行わない時がある。1駅の運賃は約40円」

手軽な交通機関であるはずの地下鉄でセキュリティチェックを受けるというのは、日本人からしてみれば確かにカルチャーショックだ。なのに切符のチェックが甘いというのがちょっと可笑しい。なお、日本で40円あれば地下鉄に乗れたのは、約40年前のことである。 「エスカレーターで立つのは右か左か、最後まで分からない。ごく自然と列に割り込む。一方で、ちゃんと並ぶ人もいる。携帯電話のマナーモードという概念がなく、車内で大音量で動画を見ている人が少なくとも2人はいる。そして誰も意に介さない」


スポンサードリンク


マナーに関わってくる問題だ。列への割り込みについては「そうだと聞いていても、実際に遭遇したらやっぱり驚く」のと、「実は中国にだってちゃんと列に並ぶ人がいる」というダブルの驚きを強いられることになる。そう、車内マナーで驚くのは、大音量を垂れ流す人よりもむしろ、それをほとんど誰も気にしていないことなのだ。
サーチナ
http://news.searchina.net/id/1608782?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
新幹線の安全、現状は「乗客の良心」頼み
空港のような荷物検査はなく、持ち込みは事実上「フリーパス」。日本の新幹線では、空港のような乗客のセキュリティーチェックは行っていない。危険物も「フリーパス」で車内に持ち込めるのが現状だ。昨年7月に神奈川県小田原市上町付近を走行中の東海道新幹線「のぞみ225号」で2人が死亡、26人が負傷した放火事件で、焼身自殺を図ったとみられる東京都杉並区西荻北の職業不詳、林崎春生容疑者が、油のような液体が入ったポリタンクをリュックサックに入れ、車内に持ち込んだ事がっ区人されている。

JR東海の旅客営業規則によると、容器を含めて3キロ以内なら、一部を除き、灯油などの可燃性の液体を車内に持ち込むことが認められている。旧国鉄時代、利用客に配慮した結果とみられ、JR各社ともほぼ同様の規定。

クローズアップ2015:新幹線焼身放火 大量輸送、監視に限界〔2015年7月1日 毎日新聞〕
鉄道各社は国と連携し、以下のようなテロ対策を進めている。
(1)警備員らが「姿を見せる」ことで警戒
(2)防犯カメラの設置
(3)ゴミ箱の透明化
(4)不審者や不審物を発見した際の通報ボタンの設置

日本の鉄道管理のなかでセキュリティと言う部分では今後テロ対策が強化されるだろうが、問題は多い。国土交通省は、新幹線での導入について「過去に内々で議論したことはあるが、なかなか厳しい。すぐ乗車できる利便性の方が利用者のニーズとして高い」と説明する。鉄道の安全対策に詳しい関西大学の安部誠治教授は「新幹線で手荷物検査をすれば、大量の乗客が滞留するうえ、係員を置いて内容をチェックしなければならず、鉄道の運行上、導入は難しい」と指摘する。中国では、高速鉄道をはじめ、一般の鉄道や地下鉄でも、駅の構内でX線による荷物検査を受ける必要がある。このため、通勤時に地下鉄駅のX線検査装置の前に長蛇の列ができるなど、利用客の不満の種ともなっている。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月01日 11:48 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
幾度となく
中国にいるとき幾度となく地下鉄改札で怒鳴り合いました。地下鉄のは通す人も通さない人もいて、本気で怒鳴ったら通さなくて良かった。だから毎朝怒鳴ってました。ただし、長距離列車の駅では駅に入る前にチェック。だから怒鳴りは通用しない。拒否ったら駅にさえ入れないから。私はハサミ、ピンセットなど没収されたまま……。
中国新幹線はまあ、日本の在来線の特急レベルで、清掃は日本レベルに程遠い!
上海リニアは開業当初は時速400km出てたが今は300kmしか出ません!劣化が激しい。多分日本と他国の違いは保守点検力!どこの国も勝てません!
そういえばサムスンってサムスン自体では修理受け付けないから自国メーカーで修理できないロシアではサムスンスマホはしめだされた!そういう意味で受付レベルでも多少修理できる日本はサムスンやアップルにとっては天国なんだろうな……。
[ 2016/05/01 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp