韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  日本から中国に帰国して驚愕・・・中国人の民度「日本人と違いすぎる」

日本から中国に帰国して驚愕・・・中国人の民度「日本人と違いすぎる」

日本人はマナーが良く、ルールを守る国民性と言われる。公共の場所でタバコを吸わないこと、ゴミをポイ捨てしないことなどは、もはや日本人なら誰でも知っているルールであり、多くの日本人がこうしたルールを守って生活しているだろう。

こうした日本人の国民性は中国でも高く評価されており、中国人旅行客が日本を訪れるたびに中国とのあまりの違いに驚くというが、逆に日本での暮らしに慣れていた中国人が中国に帰国すると、中国のあまりの酷さに驚くこともあるようだ。 中国メディアの騰訊はこのほど、中国人の民度の低さは「最悪の水準に達してしまったのか」と嘆く記事を掲載。日本では到底ありえないことが中国では日常的に見られることに驚きを示しつつ、中国人の民度について批判する記事を掲載した。 記事は、中国人の民度を示す事例を2つ紹介している。1つは上海で行われたカンファレンスでの出来事、もう1つは同じく上海で行われた公益活動の場での出来事だ。カンファレンスは上海商業界のエリート層が出席して行われたものだが、カンファレンスの終了後は出席者が残したゴミや資料が乱雑に放置されたままだったという。

また、上海で行われた公益活動はマラソンをしながら募金を募る活動だったようで、雨が降るなか多くの人が50キロを走り、恵まれない子どものために多くの募金を募ったようだが、参加した人たちは活動が終わるとゴミや雨ガッパ、タオルを道路に投げ捨てていたと伝えている。


スポンサードリンク


記事の筆者は、日本から中国に帰国したばかりだったようだが、こうした中国での有様を見て「中国と日本の差はあまりにも大きい」と指摘。

日本ではゴミ箱などなくとも、人びとは自分のゴミは自分で処理していると指摘する一方、中国では上海という国際都市であり、中国のなかでも洗練された人が住んでいるはずであるにもかかわらず、日本人の民度には到底敵わないのが現状と嘆いた。
サーチナ
http://news.searchina.net/id/1608884?page=1

【管理人コメント】
日本人も海外旅行をする初期は似たようなものだろう。民度を形造るというよりは、様々な企業規制が自治体へ浸透したわけで、企業教育が中心となり、地方自治体と政府まで水平展開してゆくことになる。と考えれば世界標準のISOはそれなりに役立っているのではないだろうか…。勿論学校教育における道徳などは重要だろう。モラル低下になりつつある日本だが、思いやり或は協力と言う部分の教育と経験は重要だ。

浸透するまでには長い年月を必要とするが…。
中国が一人前の国になるには、先進国並みの構造改革が必要だろうし、今の環境汚染問題を解決に動けば、多少考え方も変わるだろう…。問題はそれに耐えられるのかという事だが…。

責任逃れの嵐と経済成長率低迷のなすり合いで暴動が起きないことを祈りたいが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月03日 19:00 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp