韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  CTOの9割「韓国製造業の危機深刻」 

CTOの9割「韓国製造業の危機深刻」 

本紙が韓国産業技術振興協会と共同で製造業の大企業・中小企業57社の最高技術責任者(CTO)を対象にアンケートを実施した結果、回答者57人のうち50人(88%)が韓国製造業の産業競争力について「深刻、またはそれ以上の危機」状態にあると答えた。このうち8人(全体の14%)は「このままでは(製造業が)だめになる」と答え、韓国製造業の競争力低下に強い危機感をにじませた。「危機状態ではない」と回答した人は1人にとどまった。

各社のCTOは、韓国製造業の産業競争力の未来についても暗い見通しを示した。「韓国経済が中国の追い上げをかわし、先進国の技術を追い越すことが可能だと思うか」との質問では、39人(68%)がその可能性について「悲観的」または「非常に悲観的」とした。グーグルやフェイスブック、テスラのような革新的なベンチャー企業が韓国で生まれる可能性についても、42人(74%)が「低い」または「非常に低い」と答えた。

半導体大手SKハイニックスのホン・ソンジュ未来技術研究院長(副社長)は、韓国製造業の産業競争力が低下した原因として「中国の追い上げ、スペシャリスト養成を怠ったこと、政府の関心不足」を挙げ「まずは企業が努力すべきだが、政府レベルでも人材育成や中小企業の研究開発力強化を後押しすべきだ」と指摘した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/06/2016050600470.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
朝鮮日報は、アンケートは、韓国企業のR&Dを支援する韓国産業技術振興協会と本紙が共同で実施。製造企業の構成比率を踏まえ、半導体大手のSKハイニックス、化学大手のLG化学、電気設備大手のLS産電など大企業11社、売上高5000億ウォン(約470億円)以上・1兆ウォン(約930億円)未満の中堅企業8社、中小企業38社の計57社のCTOまたは研究所長を対象とした。 CTOらは韓国の産業競争力に大きな危機感を持っており、その理由としては主に「中国企業に技術力でも追い越されそうな状況にあるため」「収益性の劣る現在の事業に代わる革新的な新製品・新技術がないため」を挙げた。

また、中国と韓国の技術競争力の差を問う質問で、半分に当たる28人が「すでに中国が韓国を追い越したか、差があるとしても1年未満」と評価した。韓国が「3-5年先をいっている」と回答したのは8人(14%)、「5年以上先をいっている」としたのは3人(5%)にすぎなかった。LS産電のイ・サンホ顧問は「中国は韓国ができないロケットさえも作って打ち上げるほど技術力のある国。韓国が家電やIT(情報技術)、通信などで先をいっていると言われたが、もはやそれは当てはまらない」と指摘した。 CTOらは、中国の台頭が産業力低下の外因だとすれば、内因は産業生態系の革新力不足だと指摘する。「低調な産業生態系の革新力を引き上げるためには何を急ぐべきか」との質問に、回答者の29%が中小・中堅企業の研究開発力強化を挙げた。ある中小企業の研究所長は「優れた要素技術(製品の根幹をなす技術)を持つ中小企業を育てるには、大企業に従属しない専門中小企業を存続させるための法制度を整えるべきだ」と提言した。

産業生態系の革新力を引き上げる策としては、技術革新に向けた政府の確実な計画立案(17%)、産学研の研究システム改革(17%)、工業大学の教育革新(13%)も挙がった。暁星重工業のパク・スンヨン研究所長は「政府が大学と政府系研究所を直接支援しているため、大学と研究所が(企業のことを考えず)政府ばかりを気にして研究をしている。企業にも大学にも問題があるが、最大の問題は政府の役割だ」と指摘している。

革新的なベンチャー企業が韓国で生まれない理由を複数回答で尋ねたところ「革新的な技術とクリエイティブなマインドを持つ技術者がいないため」(27%)、「大企業中心の産業生態系ではベンチャー企業やスタートアップ企業が育ちにくいため」(26%)、「失敗を受け入れる風潮や制度がなく、再起が難しいため」(26%)といった回答が上位を占めたというが、韓国企業は教育という今後を考慮した動きの部分で大きく劣る。日本企業は教育重視だが、韓国はヘッドハンティングを利用した速攻タイプではある。従って常に限定的で、しかも使い捨て社員の扱いであるから、育つはずはない。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月06日 10:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
あんたとこはどうだ?
「韓国の・・・」というタイトル。
危ないところが多すぎるから、あなたのところは
大丈夫ですか、とは聞けないだろう。

CTO連中が(わたしは)会社を替わりたいが行先がないと
ぼやいているように聞こえる。
[ 2016/05/06 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp