韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国の子供が外で遊ぶ時間は1日34分

韓国の子供が外で遊ぶ時間は1日34分

韓国の子供たちの屋外活動時間は1日平均34分に過ぎず、米国の子供の30%にも満たないことが明らかになった。

国立環境科学院は10日、「韓国の子供たちの場所別滞留時間、食品摂取量、呼吸率など露出係数を調べた結果、3~9歳の子供の屋外活動時間が1日平均34分で、米国の子供の1時間59分の29%に過ぎなかった」と明らかにした。 露出係数は環境汚染物質に対する露出量評価のために汚染物質の濃度と体重、呼吸率、露出期間と頻度など多様な変数の値を言い、環境科学院は2013年から昨年まで18歳以下の子供と青少年を対象に23個の露出係数を調査した。

屋外活動時間を年齢帯別に見ると、0~2歳27分、3~6歳32分、7~9歳36分、10~12歳35分、13~15歳34分、16~18歳43分で、幼児を除けば中学生が最も少なかった。 呼吸器を通した有害物質露出量を評価する際に活用する呼吸率(1日に吸い込む空気の量)の場合、韓国の5~6歳の子供は1日平均10.8立方メートルと調査され、日本(9.9立方メートル)より多く、米国(12.16立方メートル)よりは少ないことが分かった。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24110.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
中央日報がより詳細に説明している。
韓国の3~9歳の子供が平日に屋外で過ごす時間は一日平均34分と調査された。同じ年齢帯の米国・カナダの子供の屋外活動時間の29~34%水準に過ぎなかった。環境部国立環境科学院が環境汚染物質に子供と青少年がさらされる可能性がある経路などを把握するために2013年から昨年まで18歳以下の青少年8000人についての統計調査と自らの調査に基づいて分析した結果だ。

これによれば平日のうち子供や青少年が屋内で活動する時間は▼0~2歳・22時間53分▼3~6歳・22時間41分▼7~9歳・22時間32分▼10~12歳・22時間5分▼13~15歳・22時間1分▼16~18歳・21時間43分などだった。屋内ではなく屋外で活動する時間は3~9歳で一日平均34分だった。同じ年齢帯の米国の子供は119分、カナダの子供は34分を屋外で過ごし、韓国の子供の屋外活動が非常に少ないことが確認された。 環境科学院はこれに関して「屋外活動の空間が少なく、塾などで多くの時間を過ごすためのようだ」として「韓国の子供は屋内で過ごす時間が多いだけに、屋内でさらされる化学物質についての注意が一層必要と思われる」と説明した。

食品摂取では韓国の子供が米国の子供よりも果物をたくさん食べ、肉は少なく食べていると調査された。1~2歳の幼児の場合、韓国では穀類を一日平均23.5グラム摂取して米国の幼児(6.4g)の3.7倍食べていることが明らかになった。果物類でも韓国の子供の一日平均摂取量は10.9グラムで米国の幼児の摂取量(6.2グラム)の1.8倍だった。一方、肉類の摂取量は1.9グラムで米国幼児(4.1グラム)の46%水準だった。 食品群別で全体の子供のうち特定食品群を食べる子供の割合を調査した結果、混合加工食品類(サンドイッチ・ハンバーガーなど)が7.5%で最も少なかった。さらに▼飲み物類40.6%▼果物類63.7% ▼海草類64.6%▼卵類68.6%の順で少なかった。

韓国では外に出れば放射線量に脅かされ、家に中では電磁波を恐れて、様々な分析をするのは良いが…。
一方でインスタントラーメン摂取量で、韓国人1人当たりの麺類の年間消費量は13.3キロで、このうち即席麺が69%で最多。即席麺1袋(1カップ)当たりを平均120グラムとして換算すると、1人当たり約76食となる。1人当たりの消費量が2番目に多かったのはベトナムで55.1食。次いでインドネシアが52.8食、タイが45.3食となり、韓国が2位以下を引き離した。 食生活を改善したほうが良いのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月11日 11:13 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp