韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「韓日間の投資と貿易の発展を」 韓国産業相が日本企業に

「韓日間の投資と貿易の発展を」 韓国産業相が日本企業に

韓国産業通商資源部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官が11日、韓国に進出している日本企業などでつくる「ソウルジャパンクラブ」が主催した懇談会に出席し、「回復局面にある韓日関係を足掛かりとし、縮小している両国間の投資と貿易を発展させていかなければならない」と呼びかけた。 周氏は、両国の現在の経済協力レベルでは潜在力が十分に生かされないとし、「韓中日の自由貿易協定(FTA)と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉を加速させ、産業や金融、文化など多様な分野で協力の枠組みを構築しなければならない」と述べた。

日本はかつて韓国の輸出の40%近くを占める最大の輸出先だったが、近年は貿易規模の縮小が続く。昨年の対日輸出額は256億ドル(約2兆7900億円)で前年比20.5%急減し、輸出全体に占める割合も初めて5%を切った。 周氏は両国企業間の投資協力が有望な4分野として、▼素材・部品▼情報通信技術(ICT)融合など新成長産業と主力産業の高度化▼流通・物流、観光・レジャー、文化コンテンツなどのサービス業▼インフラ建設と資源開発、スマートヘルスケア――を挙げた。

また、昨年の韓国への投資で日本は2番目に多い397億ドルだったとしながら、「両国間の協力を多角化していく上で、ソウルジャパンクラブが積極的に役割を担ってほしい」と促した。 一方、日本企業側は労使関係や税務、金融、知的財産権など解決を求める9項目をまとめ、韓国政府に提出した。周氏は政府調達に関連した認証制や電化製品に対する国家標準認証の取得要件の緩和などを検討すると応じた。
聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/11/2016051101220.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
2015年12月21日、中国と韓国の自由貿易協定(中韓FTA)が今月20日に発効した。2012年5月の交渉スタートから14回に及んだ交渉を経て、中韓FTAがついに実を結んだことになる。中韓自由貿易区は中国がこれまでに設立した海外との自由貿易区の中で、貿易額が最も多く、カバー領域が最も広い。人民日報が伝えた。

▽両国国民に実質的なメリット
韓国の伝統的グルメについて語れば、サムゲタンが必ず話題に上る。サムゲタンは今では中国に輸出され、韓国旅行で必ず注文する料理から、中国人の食卓に上る料理へと変わりつつある。中韓FTAの枠組の中で、韓国の関連業界はあれこれ試そうと手ぐすねを引いている。韓国の肉加工品メーカー・夏林(ハリム)グループの輸出事業部の崔章淳部長は、「韓国市場で販売されているサムゲタン製品は主に冷凍パッケージと常温パッケージの2種類があり、中国への輸出、販売、食用はどれも非常に便利だ。鶏肉製品は畜産品で、両国が締結したFTAに基づき、関税がすぐにはゼロにはならないが、今後10年から20年で段階的に下がる見込みだ」と述べた。

中韓FTAにより「まだのもの」はより多様になり、「すでにあるもの」にはさらに実質的な恩恵が及ぶようになる。中韓FTAの役割が大きくなれば、両国国民には実質的なメリットがもたらされる。具体的に言うと、韓国の対中輸出では、ヘアケア製品、バス製品、スキンケア製品の関税が今後5年で20~35%引き下げられる。冷蔵庫、炊飯器、マッサージ器の一部、美容機器などは10年で現在15%の関税が撤廃され、歯磨き粉などの口腔衛生製品は10年で現在10%の関税が撤廃される。中国の対韓輸出では、現在の関税が10~20%の魚、冷水エビ・むきエビなどの一部の水産品が、今後5~20年でゼロ関税になる。セロリ、豆類などの一部の野菜とパイナップル、梨などの一部の果物の関税は、15~20年で現在の30%前後がゼロになる。衣類・靴類の一部製品は10~20年でゼロ関税が実現する。冷蔵庫、暖房設備の関税は10~20年で8%からゼロになる。

それほど甘い問題ではないわけで、アジア・インフラ銀行から国際通貨基金(IMF)は特別引出権(SDR)を構成する通貨(通貨バスケット)に人民元を組み込むことを決定しているわけで、本来中韓が共同で第3国市場を開拓するのを後押しすることになるのがすでに崩れている。日本は動きを鈍化させるだろう。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月11日 19:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
夢は寝てから
 馬鹿じゃないの、日本が韓国に投資したのは東レだけど、他のメーカーは投資していない、韓国に投資してもメリットがない人件費が安い訳でなく、労働組合は我儘で強欲、投資環境は最低で韓国で利益を上げて撤退すれば、まるで泥棒扱いする国に誰が投資するものか?
 韓国に投資するならリスクが同じなら、ベトナムに投資するだろうTPP加盟国に投資した方が、まだ利益が見込める、この韓国の大臣は自国が外国人から見て投資し易い国だと思って錯覚しているなら、夢は昼に見ないでベッドで寝てから見なさい。
 朝鮮人は自分たちが困っていれば他人が助けてくれると思っている、中国共産党に救助信号を送りなさい、どんな結果が?
 
[ 2016/05/11 19:44 ] [ 編集 ]
今さらの逆モーション
今頃役人さんが貿易団体(SJC)に乗り込んでも、今さらの逆モーションです。

ここ3年連続して、日韓貿易規模は毎年2%くらい減少。
日韓貿易の主要品目は輸出/輸入双方向で素材・部品、機械類だから
韓国は経済減速、日本は技術革新の中、貿易高は減ります。

韓国が意図的に日本依存を下げたところに経済減速という流れもある。
日本が韓国から買いたい品物は半導体くらいじゃないですか。
ほかはみな代替国がある。

訪日韓国人は増加しているが、訪韓日本人は毎年20%くらい減っている。
貿易よりも観光のほうが減り方が激しい。昨今の外交関係からして
これは当然でしょう。競合は台湾、ハワイなどいろいろあります。
[ 2016/05/11 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp