韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  対馬から盗まれた仏像、韓国でも返還論

対馬から盗まれた仏像、韓国でも返還論

「韓国政府は盗まれた仏像を直ちに対馬に返還すべきだ」
長崎県対馬市の観音寺から盗まれた「金銅観世音菩薩坐像」を日本側に返還すべきだという主張が、韓国側からも飛び出した。 海外にある文化財の回収を進める運動団体「文化財チェジャリチャッキ(元の場所に取り戻すの意)」とミニ政党「日帝慰安婦人権政党」の文化財発掘調査委員会は「行き詰った韓日関係を打開するため、人道主義的、道徳的な良心に基づき、仏像を速やかに観音寺に返還すべきだ」と主張した。「窃盗犯が盗んできた仏像をそのまま自分たちのものにするというのは正常な国がすることか」「国連加盟国がなすべき行為だろうか。ユネスコが韓国をどうとらえるだろうか」といった意見に基づく訴えだ。

問題の仏像は2012年10月、文化財窃盗団4人が観音寺から盗み出したものだ。周辺の海神神社にあった「銅造如来立像」も同時に盗まれたが、既に日本側に返還されている。搬出経路が正確には判明していないという文化財庁の鑑定結果に加え、韓国で所有権を主張する寺や団体がない点を踏まえ、検察が海神神社への返還を決めた。 しかし、金銅観世音菩薩坐像は日本側と忠清南道瑞山市の浮石寺の間で所有権紛争が起きた。人権政党のチェ・ヨンサン代表によると、浮石寺などは倭寇による略奪の可能性を指摘し、仏像の移転禁止を求める仮処分を求めたが、3年間の仮処分の効力が切れる今年2月までに浮石寺側が訴訟を起こさず、日本政府と観音寺は仏像の返還を求めていると説明した。

チェ代表は「犯人の有罪確定後、刑事訴訟法に基づき国による没収手続きが行われており、刑事訴訟法の没収品交付条項が定める通り、紛失品の所有者による返還要求があれば、検察は直ちに現所有者に没収品を交付しなければならない」と指摘した。チェ代表はまた、「500年以上前に倭寇が浮石寺から仏像を略奪した状況証拠はあるが、決定的な文献による証拠はない。高麗時代の浮石寺が現在の浮石寺と同じ寺かどうかもはっきりしない。韓国人窃盗団の犯罪行為に反論する根拠は弱い」とも語った。


スポンサードリンク


人権政党などは、日本に歴史問題で謝罪と反省を求めておきながら、韓国側が盗品を返さないというのはおかしいとして、12日午前に韓国外交部(省に相当)前で仏像返還を求める集会を開く。既に1万人の署名を集め、30日に国会、法務部、外交部、文化財庁に提出し、6月初めには観音寺を訪れ、窃盗行為に対する謝罪文を手渡す計画だ。
朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/12/2016051200857.html

【管理人コメント】
本来なら盗難文化財と判明すれば文化財不法輸出入等禁止条約に基づいて直ちに日本に仏像が返還されるのだが、忠清南道瑞山市にある曹渓宗の浮石寺(プソクサ)が、「観音寺の銅造観世音菩薩坐像は、元々倭寇に略奪された仏像である」と主張して返還しないよう求め、韓国の主要メディアも、元は日本による略奪だったので返還する必要はないとした。

記事では、今頃になって人権政党などは、日本に歴史問題で謝罪と反省を求めておきながら、韓国側が盗品を返さないというのはおかしいとして、12日午前に韓国外交部(省に相当)前で仏像返還を求める集会を開く。既に1万人の署名を集め、30日に国会、法務部、外交部、文化財庁に提出し、6月初めには観音寺を訪れ、窃盗行為に対する謝罪文を手渡す計画だという。

何とも馬鹿げた国である。日本の土地に踏み入り、他人の家に忍び込み、物を盗み正当化させること自体が異常だろう。この国の司法はめちゃくちゃである…。馬鹿に付ける薬はないが、3年間の仮処分の効力が切れる今年2月までに浮石寺側が訴訟を起こさず、日本政府と観音寺は仏像の返還を求めていること自体、日本がおとなしくしている事につけ込んだ悪党魂だろう。韓国政府は異常な連中の集まりであるから困る…。もっとも日本政府はあきれて言葉が無いままと言うのも困りごとだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月12日 10:23 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp