韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の製造業就業者数、過去2年5カ月で最低の伸び

韓国の製造業就業者数、過去2年5カ月で最低の伸び

韓国政府が企業の構造調整を進める方針を示す中、4月の製造業分野の就業者数は伸びが2年5カ月ぶりの低水準にまで落ち込んだ。製造業のリストラによる雇用への影響が明確に表れた格好だ。 

韓国統計庁が11日発表した4月の雇用動向によると、4月の製造業就業者数は前年同月比で4万8000人の増加にとどまった。伸びは2013年11月以来の低水準となった。3月まで製造業による雇用は23カ月連続で前年同期を10万人以上上回る好調を示してきたが、それが途絶えたことになる。昨年4月に伸びが16万7000人に達したのと比べると、伸び幅は3分の1以下に縮小した。

特許庁は「収益が悪化した製造業者が人員削減を図り、雇用が悪化したとみられる」と指摘した。また、3月には就業者全体の伸び30万人に占める製造業の割合が41.3%だったが、4月は18.7%にちょどまった。製造業の就業者数は1月には456万6000人だったが、4月には450万3000人となり、3カ月で6万3000人減少した。企画財政部(省に相当)関係者は「新規受注が不振の造船業界で人員削減が本格化すれば、雇用市場が大きく委縮する可能性がある」と話した。

4月の青年失業率(15-29歳)は10.9%だった。失業者の分類基準を求職期間1週間から4週間に変更し、統計を取り始めた1996年以降では、4月としては過去最高だった。青年失業率は2月が12.5%、3月11.8%と3カ月連続で2桁台を記録している。
朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/12/2016051200746.html


スポンサードリンク


【管理人コメント】
韓国統計庁が9日発表した雇用統計によると、昨年8月に同国の就業者数は2614万1000人となっている。
韓国の生産年齢人口は2015年で、(25~64歳) 59.7%で3022万6000人である。人口は5063万人。

単純に生産人口から考慮すれば、400万人の13.3%は失業中という事になるが…。
そのうち(15~24歳) 13.5%、65歳以上は12.7%であるから、ザックリ失業率は20%を超えると考えるが…。

産経ニュースでは、3%台と公表されてきた失業率は国際基準では10%を超えることが判明と伝えている。労働者の権利保護や企業の会計監査といった先進国なら当たり前の項目について、世界で最低水準と位置付けられた。かつては急成長ぶりが注目を浴びたこともあった韓国だが、朴槿恵(パク・クネ)政権の迷走もあって、内情のデタラメぶりをごまかしきれなくなっている。 「韓国の実質的な失業者が政府統計の3・1倍の316万人に上る」と報じたのは聯合ニュース。統計庁が発表した4月の失業者数は103万人だが、週の労働時間が36時間未満で別の仕事も追加で希望する人や、学生や主婦などで就業を希望する人、59歳以下で休んでいる人などを加えた実質的失業者は一気にふくれ上がるという。

失業率についても、統計庁の数値は3・9%だったが、実質的失業率は11・1%に上昇することになる。 雇用創出を強調する朴大統領だが、前出の聯合ニュースは「公式な統計と現実とがかけ離れている」と指摘した。 経済協力開発機構(OECD)の統計でも、韓国の15~64歳の失業率は2002年以降、3%台で推移し、OECD34カ国中で有数の低水準が続いていることについて、疑問の声は多かった。 韓国当局もようやく国際労働機関(ILO)の国際基準にもとづく新たな指標についても11月に公表する方針で、こちらの方が実態に近い数字となりそうだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140523/frn1405231830009-n1.htm

もともと失業率は3倍違うとしたのは中央日報と記憶している。中小企業や零細企業の規模でカウントできない数値が多いとしたはず…。その後、失業率は一時修正されたが、すぐまた1/3の値を公表するようになった。何とも分かりにくい国である…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月12日 11:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp