韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  最大射程1万2000キロの北ミサイル「KN08」、実戦配備の動き

最大射程1万2000キロの北ミサイル「KN08」、実戦配備の動き

北朝鮮が、最大射程1万2000キロに達する移動式の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「KN08」を、中朝国境地帯や慈江道など北朝鮮で最も後方の地域にある3-4カ所の基地に実戦配備する作業を進めていることが12日までに分かった。

ジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)など米国当局が、昨年と今年の2度にわたり「KN08を実戦配備する手順が進んでいる」と公式に評価したのは、こうした動きがあったからだと伝えられている。北朝鮮が、試験発射に成功していないにもかかわらず実戦配備に突入するのは、中距離弾道ミサイル(IRBM)「ムスダン」に続いて2例目。しかし先月、3回行われたムスダンの発射が全て失敗したことにより、KN08の実際の能力に対する疑念も大きくなっている。北朝鮮は、平安北道東倉里の発射場でKN08のエンジン燃焼試験を数回やっただけだ。韓米当局は、ムスダンIRBMの失敗以降、KN08の性能について評価をやり直す作業に入ったという。KN08と射程3000-4000キロのムスダンIRBMは、いずれも大型車両に搭載して移動・発射するスタイルで、探知や追跡が難しい。

韓国政府の消息筋は12日「北朝鮮は1-2年前から、KN08ミサイルを後方3-4カ所の地域に実戦配備する動きを見せており、韓米の情報当局が追跡中」と語った。北朝鮮軍は有事の際、韓米両軍の巡航ミサイルや弾道ミサイル、航空機の精密爆撃などでKN08が破壊されることをできる限り避けるため、KN08の基地を中朝国境の近くに建設していると分析されている。これらの基地には、2012年以降に公開された2種類のKN08ミサイルがそろって配備されているという。韓米の情報当局は、12年4月に公開されたKN08について、全長は18メートル、最大射程は1万2000キロと推定している。また昨年10月に登場した別のKN08については、全長(17メートル)と最大射程(9000キロ)が短くなった一方で、弾頭威力や精度は向上したと分析されている。


スポンサードリンク


韓国軍当局は、基地の数や移動式ミサイルランチャーおよびミサイルの規模などに基づき、北朝鮮が1個旅団規模のKN08部隊を編成したと推定している。これまでに把握されているKN08の移動式ランチャーの数は6基。いずれも、中国から密輸入した特殊車両を改造したものだ。北朝鮮が移動式ランチャーを独自開発し、追加配備しつつあるという情報もある。 韓国政府の関係者は「検証されてもいないKN08を北朝鮮が実戦配備しようとしているのは、米国を核で攻撃できるという自信を対内・対外的に宣伝しようとする狙いがあるからだと分析されている」と語った。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/13/2016051300971.html

【管理人 補足記事&コメント】
KN-08とはアメリカ合衆国が付けたコードネームであり、北朝鮮での呼び名は判明していない。このミサイルは2012年4月15日に行われた朝鮮人民軍による金日成生誕100年を祝う軍事パレードで存在が明らかになった。これまでもロケットモータの燃焼実験をしていたのではないかとされ、実際に2013年2月に確認された。これによりKN-08の存在が現実のものと確認されたが、発射実験は未だ確認されておらず、開発中であるとされる。

北朝鮮が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)の大出力エンジンの地上噴射実験に成功したと、朝鮮中央通信が4月9日付で報じている。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は、西海(ソヘ・黄海)衛星発射場(平安北道東倉里)で噴射実験を視察し、「米帝をはじめとする敵対勢力にさらなる形の核攻撃を加えることができる確固たる担保を確保し、核には核で対抗できる強力な手段を持つようになった」と述べたと、同通信は伝えた。

北朝鮮が公開した新型ICBMのエンジンは、KN-08移動式ICBMのエンジンよりも大きい(改良型KN-14)とみえる。エンジンから吹き出る火炎も、2月初めに発射した長距離ミサイルより強いと、軍は見ている。軍当局は、北朝鮮の新型ICBM開発が最終段階に入り、1、2年内に実験発射が可能になると予想している。韓国や日本、グアムの米軍基地を攻撃できる短中距離弾道ミサイルはすでに実戦配備されており、北朝鮮が小型の核弾頭を米全域に落とすことができるICBMの能力強化に全力をあげているということだ。

北朝鮮は着々と準備が進行しているようだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月13日 10:59 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp