韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、来月のMSCI先進国指数編入は難しい模様

韓国、来月のMSCI先進国指数編入は難しい模様

来月予定されている「MSCI先進国指数」編入発表で韓国が除外されると発表された。MSCIは米国のモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルの頭文字を取ったもので、世界の株式市場を対象に評価して指数を発表する。グローバルファンドがこの指数を参考にして投資する。 17日、企画財政部と金融委員会によればMSCI側は指数編入の発表を前に、外国人投資家が海外でも韓国ウォンの取引を気楽にできるよう24時間の「域外ウォン取引市場」を開設してほしいと韓国政府に要求した。だが企画財政部は為替レートの安定性を害する恐れがあるとして難色を見せたという。

◆取引口座の不便は解消
MSCIは韓国政府に先進国指数編入に関する主な先決要件として、外国人投資登録(ID)制度の硬直性の解消とウォンの両替性制限の解消など2つを提示した。MSCIは韓国株式に投資する外国系の資産運用会社が運用するファンドごとに取引口座と保管口座を開設しなければならない外国人ID制度が不便だと主張した。金融委は来年から外資系資産運用会社が取引口座と保管口座を1つずつ作ってファンドがこれを利用する「統合決済口座」制度を施行する計画だ。1つ目の先決要件は解決されたことになる。

◆取引時間30分延長では不足
困難に陥っているのはウォンの両替性の制限解消だ。MSCIは、24時間取引が可能な域外ウォン取引市場を開いてほしいと要求した。簡単に言えば韓国の株式を売買しようとする外国人投資家がウォンをいつ、どこででも売り買いできるようにしてほしいということだ。現在の域外市場でウォンの先物取引は部分的に行われている。 だが現物取引はソウル外国為替市場で午前9時から午後3時(韓国時間)まで可能なので、韓国との時差が大きい米国・欧州などの投資家は不便さを訴えている。


スポンサードリンク


企画財政部はMSCIの要求を考慮して、株式市場取引時間の延長に歩調をそろえて外国為替市場の取引時間も午後3時30分まで30分延ばす方針だ。金融投資業界ではMSCIの要求を充足するには非常に不足しているという評価が出ている。
韓国経済新聞
http://japanese.joins.com/article/812/215812.html?servcode=300§code=310

【管理人 補足記事&コメント】
2014年に中央日報は、ブルームバーグ通信は3日「韓国が先進国指数に入っても比重があまりに低く、むしろ新興国に残っているほうが良い」と明らかにしたと報じている。実際にイスラエルは2010年の先進国指数編入後、外国人投資金が流出してむしろ株価が下落したという。 ただし韓国がずっと新興国指数に残るならば、中国と領域争いを行わなければならない。MSCIは中国本土に上場されたA指数を新興国指数に一部編入する案を議論中だ。中国の株式市場は本土のA株とB株、香港に上場されたH株などに分かれる。規模はA株が一番大きいが、許可を受けた外国人だけが取り引きできて金額も制限されており、MSCIはこれまでA株を指数に含めなかった。

A株が反映される場合、来年5月からMSCI新興国指数内で中国の比重(18.9→19.9%)は増えて、韓国(16.9→16.7%)は小幅に減ることになる。新興市場の投資家たちが韓国の証券市場に投入する資金が以前よりも減るということだ。韓国投資証券のカン・ソンチョル研究員は「中国のA指数が編入されれば来年上半期の国内株式市場では約1兆ウォンの外国人投資金が流出することになり、心理的な悪材料として作用するだろう」と説明している。

MSCI先進国指数に編入すらできずにいる韓国である。韓国が先進国指数に入っても比重があまりに低く、むしろ新興国に残っているほうが良いと言うのでは、実質新興国の色が濃いという事だろう…。ウォン量があまりに小さいのでは無理があるが…。

一方、韓国企画財政部は現在の状況でさらに出す追加の対策はないという意を明確にした。企画財政部の関係者は「24時間ウォンを取り引きできる域外取引市場の開設は時期尚早」として、「MSCIの要求を聞き入れがたい」と話した。企画財政部は先進国指数の編入の利点よりも域外ウォン取引市場の開設などウォンの両替性の増大にともなう否定的影響が大きいと判断したと伝えている。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月18日 10:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
とうとう
とうとう現代が本体にメスを入れ始めた!終わりは近いか?
みずほ銀行も円高で海外厳しいそうで、韓国に肩入れできないでしょう。
サムスンも有機ELと言っていたが、古い蒸着方式で実は歩止まりが問題。日本は印刷方式だから優位にたてるがシャープのIGZOあれば大量生産という意味では鬼に金棒だったんだが。
LGは論外。有機ELホワイト一色であとはカラーフィルター!何が有機ELやねん!
[ 2016/05/18 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp