韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  自分で見聞きした日本の印象は、中国で聞く印象と全然違う! 

自分で見聞きした日本の印象は、中国で聞く印象と全然違う! 

中国メディア・捜狐は3日、「自分が見ている日本は、中国国内で聞かれる日本とは全く異なる」とする、在日中国人の考え方を紹介する記事を掲載した。 記事は、多くの人が「どうして日本在住の中国人は親日派が多いのか。彼らは洗脳されたり、たぶらかされたりしているのか」と聞いてくると紹介。これに対して「多くの日本在住者はそもそも、洗脳など笑ってしまうような理由で、あなたの頭の中にある日本と違う印象を語ったり、書いたりしているのではない。少なくとも自分は全く違う」との見解を示した。

そのうえで、日本在住の中国人は学校や政府による押しつけの認識ではなく、毎日笑い合うご近所や同僚、道を譲るドライバー、学生時代にお世話になったまじめな先生、善良で親切な公務員、どこでも見られる青い山と美しい水、ぼったくりのいない観光地、良好な社会の治安、そして毎日の日常生活から、自らの日本に対する認識を形作ってきたことを力説している。 また、「もし日本が(中国国内の一部中国人が認識しているような)邪悪な国で、日本人がみんな邪悪だったら、こんな和気あいあいとした社会など絶対にできない。これが、日本で生活する外国人が得られる最も基本的な判断だ」とも論じた。さらに、実際の日本では右翼や左翼など各種の異なる立場の書籍が出版・発売されていること、「日本死ね」と言っても「売国奴」扱いされないこと、首相への批判、さらには天皇制の廃止に関する議論まで公に行われていると説明した。

記事は最後に「われわれ(在日中国人)は、何かをひいきにしているわけではない。ただ、正々堂々としていることが好きなのであり、ネット上で生活中のリアルな感じ方をシェアしているだけなのだ」とし、「もしわれわれの眼中にある日本が、あなたの頭の中の想像と違うのであれば、申し訳ないが私たちの問題ではない」と結んでいる。


スポンサードリンク


まさに、百聞は一見に如かずの境地である。実際に日本で生活することで得られる情報や認識ほど貴重であり、価値のあるあるものはない。もちろんその中でも、日本に対してひいき目で見る人や、逆に厳しく見る人に分かれることはあるだろう。しかしいずれにせよ、その人たちの話が持つ説得力は、「学校や政府による押しつけの認識」よりも強いのである。
http://news.searchina.net/id/1609978?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
2015年5月24日のレコードチャイナでは、国にはそれぞれ特徴があるが、実際に行ってみるまでは日本の良さがわからなかった。行ってみて初めて、日本がこれほど強大になった理由がわかったと報じている。

日本は国民の素養が高く、いつも笑顔で人に対して親切だ。道を尋ねれば、目的地まで送ってくれる。街の清潔さは私の想像を超えていた。大きな都市から小さな村まで、清潔でないところは1カ所もなかった。自動車のタイヤも本来の色を保っていた。都市部は人口密度が高かったが、できる限り緑を取り入れており、街中に大きな木が植えられた公園や芝生も見られたと伝えている。

公衆トイレは数が多いだけでなく、設備も充実していた。トイレットペーパー、ハンドソープ、ジェットタオルなど、必要な物は何でもそろっていた。ペーパーは再生紙で環境にも優しい。伝統文化の保全にも熱心だ。たとえば、子どもが生まれると神社にお参りしたり、その土地土地の民族衣装を着て伝統的な祭りに参加したりする。中国のように祝日と言えば集まって飲み食いするというのとは違うと報じている。

日本はかつて中国を傷つけ、傷めつけた。軍国主義の影は今日でも一部に残っている。しかし、時代は変わった。第2次大戦後、日本は急速に経済を発展させ、多くの日本人は平和な生活を望んでいる。日本人は学ぶことに長けている。わが国の唐代の文明は日本に影響を及ぼしたが、日本はそれを今日まで継承している。他国の長所を吸収し、溶け込ませる。だからこそ、日本は絶えず成長し続けられたのだとした。

最近中国人観光客が増大するにつれて、中国メディアの記事を訳して掲載される内容が、日本の文化や社会環境などに関するニュースが毎日報じられている。よほど日本がうらやましいのだろう。韓国メディアとは大きく変わっている報道だが…。人民日報は相変わらずだが、それだけ日本との違いが大きく、日本がうらやましいと言わんばかりであるが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月18日 11:04 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp