韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  舛添都知事 安倍首相と菅官房長官にケンカ売り続けてきた

舛添都知事 安倍首相と菅官房長官にケンカ売り続けてきた

舛添要一・東京都知事に、公用車での毎週末の別荘通いや税金を使った海外出張時の大名旅行ぶりに加え、政治資金で家族旅行をしていたのではといった疑惑が次々発覚している。舛添都知事への不信感は5月13日の釈明・謝罪を経てもなお高まり続けている。 ここに来て都議会自民党関係者からは、6月1日辞任、7月10日に都知事選挙と参議院選挙をWで行なうといった憶測も急浮上してきた。そうしたW選挙がらみの日程を都議会自民党の一存で判断できるはずはない。都連側の舛添降ろしの背後に見え隠れしているのが首相官邸の思惑だ。

舛添都知事は2年前の都知事選で「反原発」「反安倍」を掲げた小泉純一郎-細川護煕の元首相連合に対抗するため、安倍政権が担いで誕生させた。だが、いまや安倍官邸は窮地に陥った舛添氏をかばう姿勢は全く見られない。それどころか、首相周辺には自分たちが擁立した知事の失脚を期待しているフシさえうかがえる。 それというのも、「舛添氏は自民党の支援を受けて都知事に当選したにもかかわらず、知事に就任すると安倍首相へのライバル意識を露わにしてきた」(官邸の安倍側近議員)からだという。

まず就任後の記者会見で自民党の憲法改正草案を「立憲主義がわかっていない」などと痛烈に批判、憲法改正を掲げる安倍政権に冷や水を浴びせた。 外交でも中韓に強硬路線を取る安倍政権と一線を画した。2014年7月には韓国を訪問して首相より早く朴槿恵・大統領と会談し、「朴大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩だという考えを示したので、安倍総理大臣に伝えたい」と上から目線で言い放った。これに気分を害した安倍首相は舛添氏が帰国後、報告のために官邸を訪れた時、「不機嫌そうに『ご苦労』とひと声かけただけだった」(側近議員)という。


スポンサードリンク


そして新国立競技場の建て替え問題では、舛添氏は高額建設費問題を厳しく批判したうえ、安倍首相が計画を白紙撤回すると、「主張の整合性よりも内閣支持率が優先か」とツイートして揶揄して見せたのである。

政権の大黒柱の菅義偉・官房長官も舛添氏に煮え湯を飲まされている。菅氏はカジノ構想を積極的に推進し、東京都も石原、猪瀬両都知事時代はカジノ受け入れに積極的だった。ところが、舛添氏が都知事になるといきなり「東京にカジノはいらない」と宣言、誘致熱が一気に冷め、国会でもカジノ法案の審議先送りに追い込まれたのだ。舛添氏は安倍首相と菅氏に好んでケンカを売ってきたようなものだ。首相に対抗して独自の都知事外交に力を入れたことが、現在の高額出張費批判を招いているのだから、そもそも官邸がかばう道理がない。
※週刊ポスト2016年5月27日号
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160518/plt1605181854007-n1.htm

【管理人コメント】
政治資金の問題は、政治資金規正法に触れるかどうかという点で判断されるわけで、政治資金の使い方で今後新たな問題が出てくれば、刑事告発が行われるかどうか…。一方で、都議会の対応も注目だ。地方自治法100条に基づき、強い調査権限を持つ「百条委員会」を設置する事態となれば、舛添氏の立場はかなり危うくなると高橋洋一氏は指摘している。

7月上旬には参院選もあるので、都議会自民党や公明党の舛添氏に対する姿勢が一気に変わる可能性もあり、事態は予断を許さない。 まぁ~しかし、普通に考えれば、山ほど違反があるだろう。この男は都知事の顔では無い。とはいえ国民が選んだわけだが…。。。 今の政治家連中は、税金の管理を含めて、仕事との分別のみならず、一般常識がずれているのではないか…。

知事だから何でも上級クラスなどと言うわがままは通じない。
まして白紙の領収書は、後で自由に記載するのが目的であるから…、
思惑は本人にとっては厄介だろう…。
それにしてもチェックするべき都議会連中は何をしているのか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月19日 12:16 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(4)
自民党都議連が推したら自民党も渋々応じたわけです、有権者にしても、宇都宮とかに対して「ウンコかカレーか」的な究極の選択だったと思います、有権者には同情しますけど、自民党都議連は何でって感じです、法的な事は馬鹿だから分からないけど、心情的には公金横領ですし、韓国人学校やソウル市の水道事業など、越権行為だし、内容についても全く納得出来ません、自民党会派の中に誰か一人くらい、コイツと差し違えるくらいの骨のある都議は居ないもんか、自民党本体にだって影響しますからね、テレ朝やTBSが嬉々として報道してますよ、沖縄で行方不明の若い女性の事件(米国人絡み)と代わり番こに。

広義の自民党イメージダウン工作には、ピッタリな素材です。自民党本体が動いて、お縄にするくらいして欲しいです。
[ 2016/05/19 12:40 ] [ 編集 ]
そろそろ
刑事事件にされないから、泳がされて、
毎週文春のネタです。
「公金横領」ならこれで打ち止めか。

週刊文春5月25日号 中吊りトップ
舛添「汚れた都知事選」四百万円ネコババ

ひとつ前の週刊文春 中吊りトップ
舛添都知事血税タカリの履歴
[ 2016/05/19 17:43 ] [ 編集 ]
ますぞえ告発されたキタ━(゚∀゚)━!
ますぞえ告発された!
[ 2016/05/19 20:31 ] [ 編集 ]
政治家にも支出のチェックを
よくこんな情けない者が何年も政治家をやってこれたものと驚いている。結局今の政治資金規正法がザルだということだろう。収入についてはチェックしても支出にはほとんどノーチェックだった。万一不明朗な使途を指摘されれば一部を返金すればよいし、理由にならない弁解でも許される。だから舛添のような守銭奴が都知事にもなれたし、民主党のばか女がおかしなガソリン代を請求しても訴追されない。
「こんなことが問題ならば清貧な無能ばかりしか政治家にならない」という意見もある。しかし有能でも金の亡者が政治を行えば、腐敗政治に陥りそのことで社会の混乱を招く。角栄は有能だったが、その悪影響を払しょくするまでどれだけの時間を要したかを考えれば、無能な人物のほうがまだましだったとも思える。
政治家の支出にもチェックと罰則が必要です。
[ 2016/05/20 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp