韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  外国人観光客数、1年5カ月連続で日本を下回る

外国人観光客数、1年5カ月連続で日本を下回る

韓国は日本と外国人観光客招致合戦を繰り広げているが、2014年11月以降は1年5カ月連続で日本を下回っている。その原因には、テーマパークなどの観光インフラが劣勢なことや円安などが挙げられている。

2014年までは日本よりも韓国に、はるかに多くの外国人観光客が訪れていた。特に2000年代後半からは毎年2けた以上も急激に増えていた中国人観光客が大きな影響を及ぼした。このおかげで韓国には2012年に1114万人の外国人観光客が訪れ、外国人観光客1000万人の大台を日本より先に達成した。

ところが、日本は2014年から本格化した円安をきっかけに韓国を追撃し始めた。外国人観光客にとって、日本への観光旅行費が安くなったのだ。テーマパークやホテルなどのしっかりした観光インフラもこれを後押しした。

外国人観光客受け入れのためノービザ対象国を拡大するなど、制度を整備したのも奏功した。これにより、昨年の訪日外国人数は1974万人に急増した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/21/2016052100528.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
4000万人という外国人観光客を迎え入れようと考えたとき、まずはこの世界でいったいどのエリアから多くの観光客が送り出されているかを把握する必要がある。国連の数字によると、2014年の国際観光客は11億3300万人。そのなかで最も割合が高いのは、実は欧州発の観光客で5億7500万人(約51%)、その次にアジアの2億6790万人(約24%)、南北アメリカの1億8920万人(約17%)と続く。

観光客はより近い観光地に行く傾向がある。データによると、観光客の約8割は地域内観光、要するに近隣諸国を観光する人々となる。日本にくる可能性のある観光客の総数=「来日潜在市場」が計算出来る。欧州から地域外へ観光するのは、5億7500万人×20%=約1億1500万人、南北アメリカからは2億6790万人×20%=3784万人。一方、アジアは同じ地域ですので、2億6790万人×80%=2億1432万人。これが、日本の「来日潜在市場」となる。

今の日本のインバウンドは、アジア、アメリカからの観光客と比較して、欧州からの観光客が際立って少ないという現実がある。国別に見ると、各国の人口と訪日観光客数の比率には大きなばらつきがある。英国、スウェーデン、スイスなどは人口の0.4%以上が訪日しているが、欧州先進国最大の人口を誇るドイツからはわずか0.2%でしかない。ドイツ人だけが日本の観光資源に魅力を感じないという事は無いだろう。現実アジアにはよく訪れており、2014年にタイを訪れたドイツ人観光客は年間約72万人もいるわけで、日本へは16万2580人だ。

これは、日本が対ドイツ戦略を強化すべき時期を迎えているということを意味するとデービッド・アトキンソン氏は指摘する。ドイツ語対応を積極的に行い、ドイツからの観光客を迎え入れる意味は大きいと言う。欧州全体の人口に占める訪日観光客の比率は0.21%。1人当たりGDPが低く、人口が非常に多いロシアとポーランドを除けば0.31%とやや上がりますが、欧州全体の人口に占める欧州からの訪日潜在市場である1億1500万人の比率は約2%。つまり、本来は欧州の人口の2%程度が日本を訪れるポテンシャルがある。

日本が観光立国を目指していくうえで、欧州にはまだまだ多くの「宝の山」が眠っているという事だろうか…。
言葉のサービスに人工知能を備えたロボットがサービス補てんとなる日も近いのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月21日 11:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
日本と韓国の観光客招致合戦?
いつ間にそんな競争が始まったんだ。
韓国が勝手に比較して、ひがんでいるだけじゃん。
大学出が集まる一流新聞の内容じゃないわ。
あほっちゃうか。
[ 2016/05/21 21:54 ] [ 編集 ]
中国人客↑、日本人客↓
日本は昨年2000万人に迫る勢いだったが、
中韓台HKで70%、やっぱ来るのは近くから。
これを受け入れるのに地方空港の国際線拡大が一助だった。

地方が観光に目覚めたのは、さかのぼると、
1988年の竹下内閣の「ふるさと創生一億円事業」
これだと思う。

発表数字では訪韓外国人のうち中国人のシェアが
上昇、50%を越える。

日本人の韓国旅行は激減(▲20%)で、中国人の
シェアが上昇(50%)したのは日本人客が減った
からじゃないですか。
[ 2016/05/21 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp